生姜ダイエットで身体ぽかぽか!高まるダイエット効果!


生姜ダイエットで期待できる効果とは一体どのようなものでしょうか。まず生姜には、ビタミンやミネラルが含まれており、さらに生姜の辛さの素であるジンゲロール・ショウガオールには強い殺菌作用、そして健康効果があるとされています。特にショウガオールに含まれているダイエット効果、そしてその効果を最大限に享受する方法など盛りだくさんでお届けします。

スポンサーリンク

1 生姜のカロリーと栄養価は?

まず、生姜のカロリーは100gあたり30キロカロリーです。なかなかの低カロリーな上に、そもそも、大量に摂取するものではありません。ですから、生姜そのもののカロリーはあまり気にすることがないと言っていいでしょう。

ビタミンやミネラルとしては、モリブデンとマンガンが多く含まれています。

そしてら生姜には独特の栄養素が含まれています。例えば、生姜のあの独特の香りの素はシネオールという成分です。食欲増進効果があるので夏バテなどに効果的ですよ。

そして、生姜のピリッとする辛さの素は、ジンゲロール、ショウガオールという成分です。

ジンゲロールとショウガオールの特徴は、強い殺菌作用です。お寿司にガリがついているのは、殺菌作用があるからといわれています。そして、このふたつの成分にはダイエット効果もあるのですが、それ以外にも素晴らしい健康効果があるといわれています。

その健康効果とはガン細胞を増殖を抑える効果や、発ガン性物質の悪影響を軽減する効果があるといわれています

▼生姜の仲間である「みょうが」にもダイエット効果が期待できます!

みょうがのダイエット効果を徹底検証!レシピも大公開!

2 生姜のダイエット効果は?

ショウガオールにはダイエットをサポートしてくれる効果があります

主なものとしては…

  •  血行促進
  •  体を温める
  •  代謝アップ
  •  発汗作用

があげられます。

生姜を食べた後、身体がポカポカしませんか?あれは、ショウガオールの効果なのです。

どれも、ダイエットにはかかせないものばかりですよね。

生姜はダイエットの心強い味方なのです。

3 生姜ダイエットのポイント!

ショウガオールの効果を最大限に引き出す!

それは…乾燥させるor加熱することです

ショウガオールは、生の状態で食べるよりも乾燥もしくは、加熱することで効果が高くなるといわれています。

これは、生姜に含まれているジンゲロールという成分に熱が加わると、ショウガオールに変わるからです。

ですから、お蕎麦やうどんにすりおろした生姜をたっぷりかけて食べるよりも、お味噌汁に生姜を入れたり、生姜を使ったソースを作ったりするほうがダイエット効果が期待できるということになります

乾燥生姜は、自宅でも簡単に作ることができます。それも面倒だなと思われる時は、スーパーのスパイスのコーナーにいけば、乾燥生姜や生姜パウダーが販売されているのでそれを利用しても良いかもしれません。

また、さきほどの例のようにお蕎麦やうどんの薬味に生姜を使うときにはいったんレンジで加熱してから使ってもよいのではないでしょうか。

・食べすぎにはご注意を!

さきほども少し書きましたが、生姜の香りには食欲増進効果があります

ですので、ついつい食べ過ぎてしまう…ということもあります。

生姜を使ったおかずは確かにご飯が進むものばかりです。

ですが、炭水化物のとりすぎはダイエットの敵!ですから、充分注意しましょう

スポンサーリンク

4 オススメ!生姜レシピ

・生姜の佃煮

材料

  • 生姜 300g
  • 出汁 100cc
  • 醤油 大さじ3
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ1

作り方

① 生姜をみじん切りにする

② みじん切りにした生姜を鍋で炒める

③ 出汁、砂糖、みりん、醤油を入れる

④ 水分がなくなるまで煮詰める

ポイントは生姜をみじん切りにすることです。少々面倒ではありますが、すりおろすよりも食感が増します

生姜は香りが強いので、佃煮にするとご飯にそのまま乗せても美味しくいただけますし、チャーハンやおにぎりなどの具材としてもオススメですよ。

瓶やタッパーに詰めて冷蔵庫で保管すると、一週間ほど日持ちします

・豚の生姜焼き 生姜焼きマシマシバージョン

材料

  • 豚ロース 150g
  • 生姜 80g
  • 玉ねぎ 4分の1
  • 酒 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • ケチャップ ほんの一滴
  • りんごジュース 大さじ1

作り方

① りんごジュースとケチャップを混ぜた液に豚ロースを漬ける

② 生姜と玉ねぎをすりおろして、醤油、砂糖、みりん、酒、ケチャップ、りんごジュースと混ぜ合わせる

③ ①に②を加えて30分位置いて味をなじませる

④ フライパンに油を敷いて、お肉を焼く

⑤ フライパンからお肉を上げて、漬けだれを煮詰める。程よい濃さになったら水溶き片栗粉でとろみをつけてお肉にかける

脂肪分の少ないロースを使うことでさっぱりとした生姜焼きを作ることが出来ます。脂肪分が少ないので当然カロリーも控えめです。

りんごジュースに付け込むことで、パサパサしやすいお肉が柔らかくなりますよ。

生姜を80g使うのでかなり生姜の香りが強くなります。ソースをあとがけにせずに絡めておけば、お弁当のおかずにもアレンジできるメニューです。

生姜たっぷりのダイエット生姜焼き、是非試してみてください。

▼生姜+葛湯のダイエット中にぴったりな飲料のレシピは以下の記事をご覧ください。

ダイエットに葛湯がおすすめ!栄養素やカロリーやアレンジも!

生姜ダイエットで身体ぽかぽか!高まるダイエット効果!のまとめ

生姜のダイエット効果や生姜ダイエットのポイントをご紹介してきました。ダイエットメニューや身体を温めることは免疫力アップなどにも効果があると言われています。ダイエットでも健康食品としても注目されている生姜をダイエットメニューに取り入れてみませんか?

関連コンテンツ