竹輪でダイエット!高たんぱくで低カロリーが特徴!


竹輪はダイエットにピッタリ!簡単レシピもご紹介します!スーパーにもコンビニにも置いてある竹輪…お馴染みの練り物ですよね。油で揚げずに作る竹輪は、低カロリー…そして、原材料は魚ですから高タンパク…つまりダイエットにぴったりの食材なのです。揚げていない練り物といえば、蒲鉾もありますが、板に付いたかまぼこをおやつに…はあまりしませんよね。でも、竹輪なら簡単におやつにする事もできます。そしてもちろん、メインのおかずにもできますよ。

スポンサーリンク

1.竹輪と蒲鉾って違うの?

おなじみの練り物、竹輪ですが、他の練り物と違って油で揚げていないのが特徴です

「じゃあ、かまぼこもだ!」とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、竹輪も蒲鉾も魚の擂り身が原料です。竹輪は、魚の擂り身を竹に塗って焼いたもの…そして、蒲鉾も竹の葉や茎に魚の擂り身を塗って焼いたのが始まり…つまり、元は同じものなのです。

もちろん、地域によって製法が異なる場合はあります。

基本的には同じものですが、現在では板に付いているものが蒲鉾、穴が空いているものが竹輪です

ここでは、竹輪にスポットをあててご紹介していきます。

▼低カロリーなかまぼこのダイエット効果については以下をご覧ください。

かまぼこは低カロリーでダイエットぴったり!たんぱく質たっぷりで低糖質!

2.竹輪のカロリーと栄養素は?

竹輪のカロリーは、100gあたり121キロカロリーです。竹輪1本が約30gですから、1本あたりのカロリーは36キロカロリーです。もちろん、原料によってカロリーは変化します。

竹輪には、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、葉酸、ナトリウム、カリウム、カルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガンが含まれています。

3.竹輪をダイエットに!

・タンパク質

竹輪の原料は、タラなどの擂り身です。魚の擂り身は、低糖質高タンパクですから、ダイエットに必要な筋肉を作る元になってくれます

タンパク質は筋肉を作るのにかかせない栄養素です。ダイエット中はお肉は食べない…という方もいらっしゃるかもしれませんが、お肉=太るではありません。これは、お魚でも同じです。

ダイエットに必要なタンパク質を手軽に摂取できる竹輪は、ダイエット中のおやつにも最適です

・低カロリー

丸天や薩摩揚げのように油で揚げていない竹輪は、練り物のの中では低カロリーです

また、蒲鉾のように板についていないので袋から出してそのまま食べることもできます。

コンビニやスーパー、SAなどでも販売されていますから、気軽に食べられるのも魅力です

・ビタミンB

竹輪には、ビタミンB1やビタミンB2をはじめとした、ビタミンB群が含まれています。

ビタミンBは、糖質や脂質のエネルギー代謝に必要な栄養素です。しかも、ビタミンBは水溶性…水で洗うと失われてしまうビタミンBなのです

そのまま食べられる竹輪なら、ビタミンBを効率的に摂取することができます。

スポンサーリンク

・ミネラルたっぷり

魚の擂り身からできている竹輪にら、ミネラルがたっぷり含まれています

カリウムやマグネシウムは、身体の浮腫やエネルギー代謝、筋肉を柔らかくする効果など様々な健康効果があります。

ダイエット中にしっかり補っておきたいミネラル分を補給することができます

・原材料に注意

竹輪の主な原材料は、魚の擂り身ですが塩や繋ぎにデンプンが使用されています。

塩やデンプンは、必ず入っていますが含有量が多いと塩分過多でむくみの原因になったり、デンプンの取りすぎで糖質が増えたりします

竹輪を買うときは、原材料に注意しましょう

4.竹輪の簡単レシピ!

そのままでも食べられる竹輪ですが、ちょっと手を加えるとメインのおかずにもなります。

竹輪を使ったおいしいレシピをご紹介していきます。

・竹輪をメインに竹輪鍋!

  • 竹輪 2本
  • 白菜 1枚
  • 豆腐 半丁
  • 長ネギ 30g
  • 糸こんにゃく 30g
  • 出汁 300cc
  • 醤油 小さじ1
  • 塩 小さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 生姜パウダー 小さじ 2分の1

作り方

① 野菜を一口大に切る 竹輪も食べやすい大きさにカットする

② 鍋に出汁を入れて、沸騰してから野菜と糸こんにゃくを入れる

③ 野菜に火が通ったところで、竹輪と豆腐を加えて蓋をして30秒加熱する

竹輪をメインにした野菜たっぷりの鍋物です。竹輪から出汁が出ますので、とても美味しく食べられます。

ボリュームが欲しいときは、糸こんにゃくや豆腐の量を増やして調整してください

お米や麺を食べなくてもお腹いっぱいになりますよ。

上記以外にも、お好きな野菜やキノコを加えて楽しんでください。ポン酢やゴマだれをつけるのもオススメですし、唐辛子を加えてピリ辛にしても美味しいですよ

竹輪でダイエット!高たんぱくで低カロリーが特徴!のまとめ

竹輪はタンパク質たっぷりのダイエットにぴったりの食材です。そのまま食べられるのでおやつにもしやすく、調理にも適しています。簡単に手に入りますから、おやつ代わりにもメインのおかずとしてもオススメです。塩分とつなぎの糖質に注意して、野菜と一緒に食べるようにすれば、よりダイエットに適したメニューになりますよ。

関連コンテンツ