トランポリンダイエットで楽しく痩せよう!その効果とやり方をご紹介!


トランポリンをしたことがあるという方もいらっしゃると思いますが、ぴょんぴょんとび跳ねるのは大人でもなかなか楽しいものですよね。そんなトランポリンですが、ちょっとした工夫をすることでさまざまなダイエット効果が得られるんですよ。今回はトランポリンダイエットについて徹底解説します!

スポンサーリンク

トランポリンダイエットの効果とは?

トランポリンダイエットは、トランポリンの上でとび跳ねることを基本動作としたエクササイズですが、さまざまなダイエット効果が期待できます。

・体重減少効果

トランポリンは有酸素運動の一種なので、継続しておこなうことによって脂肪燃焼が起こり、体重の減少が期待できます。

・下半身痩せ効果

トランポリンの上でぴょんぴょんと跳ねる際には、下半身の筋肉に大きな負荷がかかります。そのため、トランポリンダイエットには下半身痩せの効果も期待できます。

・上半身痩せ効果

トランポリンダイエットには、上半身痩せ効果もあります。なぜトランポリンで上半身痩せが可能となるかというと、その秘密はジャンプという動作にあります。

たとえば「ジャンプ力をアップさせるために鍛えたらいい筋肉はどこでしょう?」と聞かれたとします。たいていの人は「足の筋肉」と答えるのではないでしょうか。

もちろん足の筋力が必要なことは大前提なのですが、実は、ジャンプ力をアップさせるためには腹筋や背筋が必要となるのです。

優秀なエンジン(足の筋肉)を積んでいても、ボディがそれに対応していなければ、その力を十分に発揮することができないのです。

陸上の短距離ランナーを見ると分かると思いますが、長距離ランナーと比べると明らかに上半身がムキムキですよね。

あれも、強い脚力を受け止めて推進力に変えるために必要なのです。バスケットボール選手やバレーボール選手にも同じことが言えます。

説明が長くなりましたが、トランポリンダイエットもジャンプする動作が基本となるため、腹筋や背筋を効率よく刺激し、結果として上半身痩せ効果が得られるという訳です。

・姿勢改善効果

最近はオリンピックでもトランポリンという種目がありますが、実際にご覧になったことがありますでしょうか?

トランポリンの選手はとても美しい姿勢をしているのが特徴です。もちろん、採点競技だからということもあるのですが、基本的に猫背だとトランポリンという競技は上手におこなうことができません。

継続してトランポリンの上で跳躍するためには、姿勢をまっすぐにする必要があるため、トランポリンダイエットには姿勢改善効果も期待できるということなのです。

・ウエストのくびれ効果

トランポリンダイエットは、後で詳しく紹介しますが、トランポリンの上で飛んだり跳ねたりしながら、上半身の動作もあわせておこないます。

それによってダイエット効果を高める訳ですが、その副産物としてウエストのくびれ効果も得ることが可能です。

・バランス感覚アップ効果

トランポリンはもともと、中世のサーカスが起源とされているそうです。つまり、トランポリンというのは、いわば曲芸だったという訳ですね。

トランポリンの上で飛んだり跳ねたりするためにはバランス感覚が要求されます。トランポリンダイエットを続ければ、バランス感覚も向上しますよ。

トランポリンダイエットのメリット

トランポリンダイエットには上記のようなさまざまなダイエット効果がありますが、その他にもトランポリンダイエットをおこなうことには、以下のようなメリットもあります。

・怪我のリスクが低い

トランポリンは子供でも出来る簡単な運動であるため、怪我のリスクが低いというメリットがあります。

せっかくダイエットをしようと思ったのに、怪我をして動けない間にかえって太ってしまったというのでは本末顛倒ですからね。

・簡単にできる

トランポリンダイエットは、先にも述べたように、子供でもできる簡単な運動です。そのため、誰にでも簡単にできるというメリットもあります。

・楽しい

トランポリンダイエットのメリットは、実はこれに尽きるのではないでしょうか。自分の限界以上に飛んだり跳ねたりできるのはとても楽しいことです。

ダイエットをおこなうときに、最大の壁となるのが「つまらなさとの戦い」です。ジョギングでも水泳などは効果的なダイエット法ではあるものの、延々と同じ動作を繰り返すのは辛いものです。

その点、トランポリンダイエットは短い時間で効率よくカロリーを消費できる上に、楽しいというメリットがあるため、ダイエットを継続しやすいのです。

トランポリンダイエットのデメリット

トランポリンダイエットは、さまざまなダイエット効果が期待できて、しかもメリットの多いダイエット法です。ただ、メリットがあればデメリットもあるのは、トランポリンダイエットに関しても言えることです。

・うるさい

最近のトランポリンはよくできていて、屋内用のトランポリンなどは特に、階下に騒音が伝わりにくい工夫がされています。

とはいうものの、やはり飛んだり跳ねたりすると、それなりに音が出てしまうことは避けられません。大人がやるとなるとなおさらでしょう。

・場所をとる

トランポリンダイエットの最大のデメリットは、場所をとるということではないでしょうか。アメリカやカナダなどの土地が広いところであれば、庭に大きなトランポリンを設置することも可能でしょうが、日本の土地事情では無理というものです。

屋内で使用できるトランポリンもありますが、大人がするとなるとそれなりのサイズが必要となるので、置いておく場所に困ることがよくあります。

ダイエット器具全般に言えることですが、最初は頑張って使っていたのに、その内に物置にしまわれたり、ダイエット器具自体が物を置く台になったりというのはよくある話です。

トランポリンダイエットのやり方

それでは次に、トランポリンダイエットのやり方について見ていきたいと思います。効果的におこなうコツも紹介しますよ。

・まずは歩いて見よう

トランポリンといえば、その上でジャンプするのが基本動作となるのですが、初めてトランポリンダイエットをするという方は、まずトランポリンの上で歩くことから始めましょう。

陸上と違ってトランポリンは沈みますから、まずは足踏みをすることで脳に情報をインプットしましょう。

・跳ねる

足踏みでトランポリンの感覚をつかんだら、実際にとび跳ねてみましょう。リズムよく、等間隔でジャンプすることでダイエット効果がアップしますよ。

・上半身をひねる

トランポリンの上でジャンプをするときに、両手を前に出して見ましょう。そして、ジャンプする際に両手を右、左に動かすことで上半身をひねります。それによってウェストの引き締め効果も得られますよ。

トランポリンダイエットをおこなうときの注意点

トランポリンダイエットは子供でもできる簡単な運動ですが、大人がおこなうにあたっては以下のような注意点があります。

・飛びすぎない

トランポリンダイエットは子供でもできる運動ですが、むしろ子供の方がバランス感覚に優れているので得意かもしれません。

大人の人がおこなう場合には、トランポリンの感覚に慣れるまでは飛びすぎないようにしましょう。バランスを崩して転倒してしまう可能性があります。

・騒音に注意

マンションなどの集合住宅でと蘭ポリダイエットをおこなう際には、早朝や深夜を避け、騒音に気をつけるようにしましょう。

楽しくダイエットを続けよう!

トランポリンダイエットで楽しく痩せよう!その効果とやり方をご紹介!のまとめ

トランポリンダイエットについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。大人(体重80kg以下)ができる家庭用のトランポリンなら、4000円程度から購入できます。これを機に、トランポリンダイエットを始めてみませんか?

スポンサーリンク