梅にダイエット効果?!驚きの梅パワーを解説!


梅がダイエットに効果的な理由は一体どんなものなのでしょうか。花として、縁起物として、そしておにぎりなどの食材としても日本人に馴染み深い梅について、今回はその含まれる栄養素とダイエット効果についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

1 青梅には毒がある?!

私たちが普段食べている物には、毒がある食材があります。てっぽう鍋といわれるなんとも恐ろしい名前の原因のフグには猛毒のテトロドトキシンが含まれていますし、可愛らしいチェリーの種にも、ごくわずかの青酸カリが含まれています。

梅には、アミグダリンという成分が含まれています。これそのものは別に毒でも何でもありません。ですが、このアミグダリンを摂取すると体の中で化学反応を起こして、猛毒シアンに変化するのです

このアミグダリンは、未熟な梅の実や種に多く含まれています。このことから青梅には毒がある!と言われています。

だからといって、青梅をちょっとかじったくらいで直ぐに倒れて死に至る…そんなドラマのようなことはまずありません。

2 梅のカロリーは?

梅干しのカロリーをご紹介します。

梅干しは一個あたり約10gで、3キロカロリーです。

ナトリウムやカリウムが多く含まれています。その外にも、クエン酸、リンも豊富です

3 梅のダイエット効果と注意点!

・アミラーゼの効果

アミラーゼは、唾液の中に含まれる消化酵素です。梅干しを食べると唾液がたくさんでますよね。

アミラーゼは、でんぷんの分解、消化を助けてくれます

・カタラーゼの効果

カタラーゼもアミラーゼと同様に、唾液に含まれる酵素です。

この酵素には、活性酸素の発生を予防する効果があります

・梅干しの代名詞!クエン酸

梅干しといえば…クエン酸という方も多いかと思います。梅干しの酸味の原因がこのクエン酸です。

クエン酸には、腸内ビブリオという雑菌の繁殖を抑える効果があります。おにぎりやお弁当に梅干しを入れるのは美味しいからだけではなく、腐敗を防ぐ知恵でもあります。

おにぎりダイエットのやり方!ちょっとした工夫で痩せ効果がアップ!

 

そしてクエン酸には疲労回復効果やカルシウムの吸収をよくする効果もあります。ダイエットのためのトレーニングの後に梅干しを食べることで、トレーニングの肉体的なストレスを軽くすることが出来るかもしれません。

・注意点

梅干しは、ご存知のとおり梅の塩漬けです。塩分は一般的な麦みその倍近くになるといわれています。

塩分の摂りすぎは健康を害することもありますし、むくみの原因にもなります

さらに、梅干しは白いご飯と相性がいい食べ物です。白米はGI値も高く、ダイエット中には注意が必要な食品です。ついつい、食べ過ぎないように気をつけましょう

4 梅を使った美味しいレシピ

梅を食べるといっても、梅干しばかりを食べることはなかなかできません。梅は料理にも使える優秀なわき役でもあります。梅…特に梅干しをつかったレシピをご紹介します。

・鶏ささみの梅肉あえ

材料

  • 鶏ささみ 2切れ
  • 梅肉 大さじ1
  • ごま油小さじ2
  • 醤油 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • ネギ 少々
  • 塩 少々

作り方

① 鶏ささみの筋を抜いて水に15分漬ける

② ①の鶏肉をラップで包んでレンジで加熱する

③ 加熱したささみを繊維にそってさく

④ 梅肉、塩、ごま油、醤油、砂糖を混ぜてタレをつくる

⑤ 肉にタレをかけてしっかりともみこみ、ネギをちらして完成

さっぱり美味しいささみの梅肉あえです。手順①で水に浸すことでささみがパサパサせずに、しっとりとします。ささみの代わりに鶏胸肉をつかっても美味しくいただけます。

ささみも高たんぱく低カロリーのダイエット食です。夏でも美味しい和え物ですので是非、作ってみてください。

スポンサーリンク

・雑穀米でつくる梅しらすチャーハン

材料

  • 雑穀米 茶碗1杯
  • 梅肉 大さじ1
  • 卵 1個
  • しらす 15g
  • お好みでネギか青じそ
  • ごま油 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 塩 適量
  • 生姜 適量

作り方

① あたたかい雑穀米に卵をまぜる

② フライパンにごま油と生姜を入れて加熱し、煙がたったら①を投入してしっかりと混ぜる

③ 卵が固まったら、しらすをくわえて梅 肉、醤油、塩、で味付けをする

④ しっかりと火が通ったら、最後にネギもしくは青じそを加える

雑穀米の香ばしさと梅の酸味がたまらないチャーハンです。

手順①で卵とごはんを混ぜておくことで、パラパラのチャーハンになります。チャーハンにすることで、梅干しの酸味がほどよく飛ぶので酸っぱいのがあまり得意ではない方にもオススメです。

覚めてもおいしいので、暑い夏にもオススメの一品になります。

梅にダイエット効果?!驚きの梅パワーを解説!のまとめ

梅のダイエット効果を紹介してきました。さっぱりとして爽やかな梅は初夏が旬です。梅干しや梅酒などバリエーションも多く、そのままでも料理のアクセントとしても最適の食材です。ダイエット効果や健康効果、そして暖かくなる今からの季節にはうれしい食中毒の予防の効果まである”梅”はまさに万能食品といっていい優秀な食品です。梅を食事に取り入れたダイエット方法ぜひ試してみてください!

関連コンテンツ