餅をダイエットに生かすレシピ&工夫を大公開!


餅でダイエットができる!?餅はお雑煮、うどんの具材はもちろん、おしるこなどのスイーツにも使われる食材です。もち米が原料ですから、炭水化物が多く糖質も多め…だから太りやすい!という意見があるのも事実です。ですが、お正月や鍋の季節を迎える季節にはお餅を食べる機会も多くなります。そんなときに「太るからイヤだ!」なんて思いたくありませんよね。今回はお餅をダイエット中の食卓に取り入れる工夫や意外にも太りにくい餅について紹介していきます。

スポンサーリンク

1.私たちが”餅”と呼んでいる物は付き餅!

私たちが餅と呼んでいる餅は、付き餅といわれる種類の餅です

もち米を蒸して付いたもので、お雑煮やおしるこに入っています。日本では餅というとこの付き餅を指します。

一方、中国などでは練り餅が一般的です。練り餅は小麦粉や米粉に水分を加えて練ったものです。私たちが団子と呼ぶものは、練り餅なのです。

付き餅には、丸餅や角餅、のし餅などいろんな形があります。地方や文化によっても餅の形がことなりますが、味にさほどの変化はありません

▼お餅にまぶして食べたい!きなこにも大豆のダイエットパワーが秘められています。

きなこダイエットの驚きの効果と大豆の力!

2.餅のカロリーと栄養素

餅のカロリーは、100gあたり236キロカロリーです。市販の餅がだいたい1個50キロカロリーですから、1個あたりのカロリーは118キロカロリーとなります。

餅には、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、リン、銅、鉄、亜鉛、マンガン、ヨウ素、モリブデンなどが含まれています

ただの炭水化物ではなく、しっかりと栄養素も含まれているのですね。

3.餅にはダイエットに向いている一面もある

・意外と低カロリー

餅は、太る!というイメージがありますが、カロリーはそれほど高くありません。餅1は118キロカロリーですが、ごはん一杯は約250キロカロリーあります。

・腹持ちがよい

ご存知の方も多いと思いますが、餅はとても腹持ちがよい食材です。

1個あたりのカロリーは低いのに腹持ちいいので、空腹がストレスになりづらく、間食を減らすこともできます。

・白米の代わりにする

ダイエット食に食べるスープを取り入れている方も多いかと思いますが、どんなに具だくさんにしても野菜メインではお腹が空いてしまいますよね。

そんなときに、スープの具材に餅をひとつ入れるだけでも腹持ちがかなり良くなります。

・ダイエット中にお餅を食べるコツは食物繊維

餅が太りやすい原因は、糖質です。糖質を摂ると体内で血糖値が急激に上がってエネルギーをため込みやすい身体になるので、糖質は太りやすいのです。

つまり、血糖値の上昇を穏やかにすればよいのです。

その為に必要なのが、食物繊維です。食物繊維と糖質を一緒に摂ると、血糖値の上昇が穏やかになります。そのうえ、食物繊維には腸内環境を整える働きもありますから、一石二鳥ということになります。

・過度な糖質制限は危険

餅やごはんなどを取らない糖質制限は、短期間で効果が出やすいダイエット法として人気があります。

ですが、糖質は私たちが生きていく上で必要な栄養素でもあります。過度な糖質制限は、低血糖などの原因となりとても危険です。

餅は糖質が高い食べ物ですが、腹持ちがよくアレンジもしやすいので健康的なダイエットをするために、上手に食生活に取り入れ留ことが出来ればダイエットの味方になってくれます。

スポンサーリンク

4.餅をダイエットに!おすすめのレシピ

ダイエット中に餅を食べるのは勇気がいりますよね。

餅はちょっとした工夫でダイエットに生かすことができます。そんなレシピをご紹介します。

・餅のさっぱり煮

<材料>

  • 餅 1個
  • れんこん 30g
  • ゴボウ 20g
  • さといも 20g
  • 人参 20g
  • いんげん 2、3本
  • 出汁 300cc
  • 醤油 小さじ2
  • みりん 小さじ1

<作り方>

① 餅を一口大に切ってレンジであたためておく

② 野菜と出汁を鍋に入れて加熱する 沸騰したら火を弱めて醤油とみりんを加える

③ 野菜に火が通ったら、①の餅を加えて餅が柔らかくなるまで煮込む

▼材料にも利用したさといものダイエット効果については以下にもまとめてあります。

さといもを食べてダイエット!さといもがダイエットに向いている理由とは?

▼材料にも利用したいんげんのダイエット効果については、以下も参考にしてください。

いんげんのダイエット効果とは?冷凍できて便利なお手軽野菜をダイエットに生かす方法

根菜とお餅をさっぱりした味付けで煮込みました。

餅の糖質による血糖値の上昇を穏やかにするために、食物繊維豊富な根菜が役立ってくれます。また、食物繊維には腸内環境を整える効果もあるので、まさに一石二鳥です

餅が入っているので、ごはんがなくても十分満足できるボリュームがあります。鶏胸肉や豚ロース肉を追加してもおいしいですよ。お好みの薬味でお召し上がりください。

餅をダイエットに生かすレシピ&工夫を大公開!のまとめ

餅は、ダイエットの際には避けられやすい食品ですが腹持ちの良さやカロリーなどダイエットに適した要素がある食品です。根菜や海藻類と組み合わせることでデメリットを減らすことができます。冷凍保存もできますし、一年中購入できるので気軽に始めていただけます。食べすぎは禁物ですが、上手に食生活に取り入れればダイエットに役立てることができます。

関連コンテンツ