アスパラガスはダイエットに向いている?アスパラガスの栄養素やオススメの調理法をご紹介!


春が旬のアスパラガス!綺麗な黄緑色と可愛らしい形でお弁当などでも活躍する野菜です。アスパラガスがダイエット向いているというイメージをお持ちの方はあまりいらっしゃらないかもしれません。実はアスパラガスはダイエット中に積極的に食べておきたい野菜なのです。今回は、アスパラガスの栄養価などからダイエットにアスパラが向いている訳をご紹介します。

スポンサーリンク

1.アスパラガスってこんな野菜!

スーパーや八百屋さんでよく見る、アスパラガス…。パスタやベーコン巻きなど様々な料理に使用できる優秀な食材でもあります。

なんだか不思議な形のアスパラガスですが、野菜として販売されているアスパラガスは、植物の茎にあたる部分になります。私たちが食べているアスパラガスは新芽にあたる部分で、成長する前に収穫する野菜です。

輸入物やハウス栽培のアスパラガス等もありますし、基本的に一年を通して購入できる野菜ではありますが旬は春から初夏にかけてです。まさに今が旬!の野菜がアスパラガスです。

2.アスパラガスの栄養価とカロリーは?

アスパラガスの100gあたりのカロリーは22キロカロリーと超低カロリーです。

栄養素としては、ビタミンB、カロテン、カリウム、そしてアスパラギン酸が含まれています。

このアスパラギン酸は、だるさや疲労回復に効果があると言われています。アスパラギン酸は、アスパラガスの旨味成分でもあり糖質の代謝を促進してくれる疲労回復やダイエットに嬉しい効果があります。

3.アスパラガスはダイエットに向いていた

アスパラガスは低カロリーな上に、ダイエット効果が期待できる成分が含まれる野菜です。

先ほども少しご紹介した、アスパラギン酸には代謝アップの効果が期待できますし利尿作用もあるので、ダイエット天敵ともいえる憎き浮腫の改善にも効果があると言われています。

そして、ルチンには活性酸素を減らす効果やビタミンCの吸収をよくする効果もあります。また、ビタミンEには、血行促進効果がありますのでダイエットの手助けをしてくれる野菜といえます。

アスパラガスには、ダイエットに効果がある成分がいくつも含まれているのです。これはもう、食べない手はありません。

スポンサーリンク

4こんな食べ方や調理法がオススメ!

・アスパラガスの茹で方

まず、アスパラガスを茹でる時の注意点ですが切らずにそのまま茹でるのがオススメです。切ってから茹でるとせっかくの栄養成分やダイエット成分がゆで汁に溶けてしまいます。大きめの鍋にたっぷりお湯を沸かして根元の方から茹でるようにしましょう。

・お弁当にもオススメ

アスパラガスは、汁気の少ない野菜で彩りも美しいのでお弁当のおかずとしてもオススメです。さっと茹でて水気を切って塩をするだけでも美味しくいただけますし、お肉で巻いて揚げないフライにする事もできます。

お弁当を上手に利用したダイエット法は以下をご覧ください。

ダイエット中のお弁当で痩せるためのひと工夫をご紹介!

揚げないフライを作るときは

材料 パン粉・オリーブオイル・溶き卵 揚げる具材 を用意します。

まず、パン粉にオリーブオイルを混ぜてレンジで1分加熱します。具材に溶き卵をつけてレンジで加熱したパン粉をまぶしてから180度のオーブンで7、8分焼くと揚げないフライが完成します。油で揚げていないのでカロリーカットできます。

ダイエット中でも、たまには揚げ物を食べたいという時にはダイエット成分が含まれるアスパラガスを使ってみられてはいかがでしょう。

・オリジナル アスパラガスとベーコンのピラフ

材料 お米2合 アスパラガス1束 玉ねぎ1個 ベーコン2枚 コンソメ1個 塩胡椒 オリーブオイル 適量 糸こんにゃく1袋

①    糸こんにゃくをミキサーにかけでゼリー状にする

②    お米を洗って①の糸こんにゃくを加えて 水(2割少なく)とコンソメを入れて炊飯器で炊く

③    アスパラガスを下ゆでしてひと口大にする。玉ねぎはみじん切りにする。

④    ベーコン、アスパラガス、玉ねぎをフライパンで炒める。

⑤    炊き上がった②をフライパンに加えてしっかりと炒める。ここで、塩胡椒をして味を整える。

ポイントはごはんにこんにゃくを混ぜる事です。炭水化物カットとカロリーカットになります。炊いた白米を炒めるのではなく、コンソメでお米を炊く事で風味も食感もアップします。残ったら冷凍保存も可能ですので、1人暮しの方にもオススメできるレシピです。

ベーコンを鶏の胸肉にササミに置き換えるともっとヘルシーになります。

胸肉にササミを使用すると、パサパサしてしまうので肉を予め水に浸しておくとしっとりと食べ安くなります。

アスパラガスはダイエットに向いている?アスパラガスの栄養素やオススメの調理法をご紹介!のまとめ

アスパラガスのダイエット効果や栄養成分、オリジナルレシピをご紹介しました。食感も彩りも素晴らしいアスパラガスを使ってダイエットにチャレンジしてみられてはいかがでしょう。彩り豊かなお弁当や食事はテンションも女子力も上がるメニューになります。目にも身体にも嬉しいアスパラガスを食べて綺麗にダイエットしましょう。

関連コンテンツ