卵がダイエットに向いている理由とおすすめレシピをご紹介!


卵がダイエットに良いというと疑問を感じてしまう方も多いかもしれません。スーパーやコンビニに必ず置いてある、卵…。リーズナブルな価格と手に入れやすさ、そして和洋中とどんな料理にも使える使いやすさで食卓の定番の食品です。そんな、身近な卵ですが、実はダイエットにも適しているのです。今回は卵にスポットを当てて、卵がダイエットに向いている理由や卵のオススメレシピなどご紹介します。

スポンサーリンク

1.卵というとやっぱり

卵というとやはりニワトリの卵ですよね。スーパーで1パック200円前後と安価で販売されるものから、お取り寄せするような高級な卵まで、ニワトリの卵も多種多様です。

そして、もうひとつ身近な卵というとウズラの卵ではないでしょうか。フライになっていたり八宝菜に入っていたりとニワトリの卵に次いで身近な卵です。

今日、主にご紹介するのはニワトリの卵ですが、ウズラの卵も栄養価がとても高いのでダイエット中でも安心して食べられる食材です

2.卵のカロリーと栄養素は?

卵のカロリーは1個(約60g)あたり91キロカロリーです。100gに換算すると151キロカロリーになりますので、それほど低カロリーというわけでもありません

卵の栄養価はとても高く、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンE、ビタミンD、葉酸、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、リン、鉄分などが含まれています

特にカルシウムは牛乳の1.5倍鉄分はなんとほうれん草の倍の含有量です。

また、卵のタンパク質もダイエットには欠かせない栄養素です。そして、卵には必須アミノ酸も含まれています。つまり、卵は筋肉を作るタンパク質も代謝アップの必須アミノ酸の両方を兼ね備えた、素晴らしい食品なのです。

▼卵の油には「共益リノール酸」というダイエットに効果的な成分が含まれています。こちらもぜひ参考にしてください。

CLAってなに?共役リノール酸を詳しく解説!

3.卵ダイエット効果や健康効果と方法は?

・抗酸化力がすごい

卵に含まれるメオチンというアミノ酸は、身体の老廃物を排出してくれます

またビタミンBやビタミンEには老化の原因となる活性酸素を除去する働きもあります

・美肌効果もあります

卵には、美肌の味方コラーゲンが含まれています

プルプルの美肌を手にいれるために必要なコラーゲンを豊富に含んだ、卵はダイエット中の食事にはぴったりの食品ともいえます。

・脳の老化防止にもひとやくかってくれます

卵にはコリン、レシチンという成分が含まれています。

このふたつの成分は、脳を活性化させ脳の老化を防ぐ働きがあります。

ゆで卵がオススメ!

卵料理はたくさんありますが、味の濃いものや油っぽいメニューはダイエットにはおすすめしません。

オススメの調理法は、ズバリ一番シンプルなゆで卵です。もちろん、半熟でも固茹ででも、どちらでも構いません。

3食のうちのいずれかをゆで卵に置き換えるか、おかずをどれかひとつゆで卵に置き換えるという”置き換えダイエット”で効果を期待できます。

栄養豊富だからといって、卵ばかり食べるような極端なダイエットは避けて、ゆっくりと時間をかけて体重を落としていきましょう

ゆで卵なら、時間も手間もかけずに楽に始めることが出来ます。塩や醤油のつけすぎにはくれぐれも注意しましょう。

スポンサーリンク

4.オススメ 卵レシピ

茹で卵がおすすめとはいうものの、毎日食べていると飽きてしまいます。継続が力!のダイエットですから、飽きがこない工夫も大切です。

今回は卵のオススメレシピをご紹介します。

卵たっぷり 春雨冷やし中華

<材料>

  • 春雨 150g(水に戻した状態)
  • 卵 3個
  • ハム 2枚
  • きゅうり 4分の1本
  • レタス 1枚
  • もやし 30g
  • ゴマドレッシング 30cc
  • ポン酢 大さじ1
  • からし 適量

<作り方>

① 春雨を水で戻して茹でる

② 卵を1個ゆで卵にしておく。ハム、きゅうり、レタスを千切りにし、もやしにも熱湯をかけておく

③ 残りの卵で錦糸卵をつくる

④ 更に春雨を乗せ、上に具材を並べていく

⑤ ポン酢とゴマドレッシングを混ぜて、具材の上にかけて完成

夏に美味しい冷やし中華を春雨と卵たっぷりでつくりました。

▼材料にも使用したきゅうりのダイエット効果については以下もご覧ください。

きゅうりダイエットの意外な効果!意外な栄養素を詳しく!

お好みのお野菜を乗せて楽しめる一品です。春雨を減らして卵を多くすることで、タンパク質を多く摂取することができますし、カロリーカットすることもできます

ゴマドレッシングではなく、ポン酢のみでも美味しいですし、めんつゆをかけて和風にしても美味しいですよ。

薬味として、からしや柚子こしょうなどもオススメです。

▼卵を使って低カロリープリンを作るのもおすすめ!詳しくは以下をご覧ください。

ダイエット中はプリンをデザートに!簡単自作レシピで低カロリー!

卵がダイエットに向いている理由とおすすめレシピをご紹介!のまとめ

とっても身近な卵…油っぽい料理に使われることも多いのでダイエット中に卵!というイメージはなかなかしづらいかもしれません。卵は栄養豊富で高タンパク質のダイエットに適した食材だということをお分かり頂けたのではないでしょうか。リーズナブルで手に切れやすいのも魅力の一つですよね。茹でるだけでも、美味しく食べられる卵をダイエット中の食事に取り入れてみてください。

関連コンテンツ