お麩ダイエットはビタミンもミネラルも摂れる!レシピも紹介


お麩をダイエットに生かす方法やお麩のカロリーなどをご紹介しますスーパーの乾物コーナーにおいてあるお麩…スカスカでなんだか栄養なさそう…と思ってしまいますが、お麩にはダイエットに適した成分が含まれています。カロリーも低くアレンジしやすいお麩は、ダイエット中の食卓の救世主といっても過言ではありません。

スポンサーリンク

1.お麩ってどんな食べもの?

お麩の原料はグルテンです。グルテンを茹でて作られる生麩や焼いて作られる焼き麩、揚げ麩、乾燥麩などさまざまな種類のお麩があります

生麩や焼き麩は、お菓子に遣われることもあり京都では生麩を使ったお饅頭も販売されています。

お麩は、日本各地で生産されており、形や色なども実に様々です。

お麩の起源は中国で、日本では禅の広まりとともに一般的になり、お味噌汁やお吸い物などに広く使われています。

2.お麩のカロリーや栄養素は?

100gあたり387キロカロリーです。

「え?カロリーたかい!」と思ってしまいますが、お麩100gはかなりの量ですから、カロリーが際だって高い食べ物ではありません。

お麩には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸、ナイアシン、葉酸、ビタミンE、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅などが含まれています

スカスカで栄養素がなさそうに思えますが、ビタミンやミネラルをしっかり含んでいます

3.お麩をダイエットに生かせる理由とコツ

・グルテンの効果

お麩のグルテンは、小麦に含まれる小麦グルテンです。

小麦グルテンには、コレステロールを減らし血行を促進する効果があります

血行が良くなれば、代謝があがり痩せやすい身体になります。

▼グルテンフリーというダイエット方法も存在しますが、グルテンを摂取しないというよりは糖質の摂取が減るようなダイエット法だから痩せる、と考える必要がありそうです。また過度な制限は健康を損なう恐れがありますので注意が必要です。

グルテンフリーダイエットのウソ!ホント?その真実に迫ります!

・アルプチン

小麦グルテンから作られるお麩には、小麦アルプチンが含まれています

小麦アルプチンには、糖質の代謝を促進する働きがあります。糖質はダイエットの敵!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、生きていく上で必要な栄養素です。

糖質を取っても代謝できれば、太ることはありませんから、小麦アルプチンの効果はダイエットに有効です。

・置き換えダイエットに

お麩はグルテンですから、うどんなどに置き換えることができます。もちろん、うどんより低カロリーですからこれだけでもカロリーカットになります

また、お麩は油で揚げるとお肉のような食感になります。例えば、チキンカツをお麩でつくれば大幅にカロリーを抑えることもできるのです。

・大量に食べるのは危険です

お麩はカロリーも低めでどんな料理にでも合いますからついついたくさん食べてしまうこともあるかもしれません。

先ほど、ダイエットに効果的とご紹介した小麦グルテンですが、依存性がある食品でもあります

依存性が生じてしまい、大量に摂取するといくら低カロリーのお麩でも、太ってしまうことも考えられます。適量をこころがけましょう

・調理法にも注意を

お麩には味がないので、調理してから食べることになります。どんな調理法でも美味しく食べられるので、いろんなものにアレンジできますが、調理法によってはカロリーが高くなってしまったり塩分過多になることもあります。

調理の際に使うオイルや調理法には注意しましょう。

スポンサーリンク

4.なんにでもアレンジできる!お麩のオススメレシピ

お麩はどんなアレンジでも出来てしまう優秀な食材です。

ダイエット中でも食べたくなってしまう、お好み焼きをご紹介します。

・お麩でお好み焼き

<材料>

  • お麩 10個
  • キャベツ 180g
  • 玉子 2個
  • すりおろした山芋 30g
  • 豚肉 50g
  • 顆粒だし 小さじ1
  • お好み焼きソース ネギ
  • 青海苔 適量

① お麩をビニールに入れて細かく砕く

② キャベツと玉子を混ぜて、砕いたお麩と山芋、顆粒だしを加えて軽く混ぜる

③ フライパンに豚肉を乗せてから、②を豚肉の上に乗せて焼く

④ ひっくり返してから蓋をして弱火で加熱する

⑤ 火が通ったら皿に持ってソースとネギ、青海苔をかける

小麦粉の代わりにお麩を使ったお好み焼きです。繋ぎがないので玉子を多めに使うのがコツです。

焼くときに上から抑えずに、じんわりと火を通すとふわふわのお好み焼きになります。カロリーカットできますし、糖質も減らせますのでダイエットにぴったりです。

顆粒だしを加えるのでソースは少なめにしています。ソースだけでは物足りないという方には、カロリーハーフのマヨネーズをかけるのもオススメです。

もちもちフワフワのお好み焼きなので、小麦粉でつくるより好きだという方もいらっしゃるレシピです。

大量に使うキャベツも低カロリーでダイエットに向いている食品なので、ボリュームを出したいときにはキャベツを増量してみてください。

お麩ダイエットはビタミンもミネラルも摂れる!レシピも紹介のまとめ

お麩は、低価格で低カロリー、アレンジしやすい上に、ダイエットに適した成分が含まれるダイエットにオススメの食材です。種類も豊富ですし、基本的に常温保存出来ますので使いやすいという利点もあります。スープはもちろん、お好み焼きにも使えますのでぜひダイエット中の食卓に加えてみてください。

関連コンテンツ