ダイエットにおすすめな低カロリー食品を教えて!おすすめメニューも紹介します!


ダイエットにおすすめな低カロリー食品を紹介します!ダイエットの鉄則は消費カロリーを増やすことと摂取カロリーを減らすことです。消費カロリーを増やすのには運動が効果的ですが、摂取カロリーを減らすために低カロリー食品を利用するのも効果的です。では、低カロリー食品にはどのようなものがあるのでしょうか。楽しく食べてダイエットをしたい方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

低カロリー食品その1・大根

野菜は一般的にカロリーが低いものですが、大根は消化にもよくて使い勝手もよい、ダイエットをする際にはぜひとも使ってほしい食材です。

みなさんは「大根役者」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。演技が上手ではない役者さんのことを大根役者などといって揶揄するのですが、これは大根の健康効果から来ているのです。

大根は胃腸に優しくて消化によいので、たくさん食べてもあたる(お腹をこわす)ことがないといわれています。そこから、当たり役のない役者さんのことを大根役者というようになったのです。それでは、大根を使ったダイエットメニューを紹介したいと思います。

スティック野菜

スティック野菜というとセロリやキュウリが有名ですが、大根もとても甘くておいしいんですよ。特に冬場の大根は甘みも強くて、果物を食べているようなジューシーさもたまりません。お酒を飲む人はおつまみにしてみてはいかがでしょうか。

麻婆大根

麻婆大根の豆腐の代わりに大根を使ってもおいしいですよ。豆腐を用いるときよりも多めの水を入れて、大根に味がしみ込むように煮込んでいきましょう。

豆板醤などでピリ辛にすると、カプサイシンの効果によって内臓温度が上がり、代謝機能を高めることも可能ですよ。

大根カレー

カレーを作る時にジャガイモの代わりに大根を入れるのもおすすめです。ジャガイモもホクホクとして美味しいのですが、ダイエットをするときにはちょっと遠慮いただきたい食材でもあります。カレースパイスに大根が意外なマッチングをしますよ。

低カロリー食品その2・豆腐

豆腐は低カロリーでありながらタンパク質を多く含んでおり、ダイエットをする際には欠かせない食材の一つです。豆腐のもととなっている大豆イソフラボンには脂肪燃焼を助ける効果があることも分かっています。

豆腐は1丁食べたとしてもせいぜい60キロカロリー程度しかないため、積極的に献立に組み込んでいきたいものです。では、豆腐を使ったおすすめダイエットメニューのご紹介です

湯豆腐

豆腐を使ったシンプルな料理の一つが湯豆腐です。水を入れた鍋に昆布を敷いたら、豆腐を入れてコトコトと温めていきましょう。お好みで長ネギやキノコを入れるのもいいですね。

湯豆腐のいいところは、温かいものを食べることで内臓温度が上がることです。内臓温度が上がると、免疫機能の向上や代謝機能がアップすることが分かっているので、ダイエットをするときには冷奴よりも湯豆腐を頂きたいものです。

豆腐ハンバーグ

ダイエットをしているときにもお肉を食べたいというような方は、豆腐ハンバーグにしてみてはいかがでしょうか。お肉を食べる満腹感を得つつも、豆腐を入れることでフワッとした食感が楽しめますよ。

低カロリー食品その3・こんにゃく

こんにゃくは、数ある低カロリー食品の中でも1、2を争うほど、カロリーが低いことで知られています。ダイエットのときにこんにゃくを用いている方も多いと思います。

そんなダイエット向きの食品であるこんにゃくですが、料理をするとなると主役になりにくいという欠点がありますよね。そこで、こんにゃくを美味しく食べるための方法を教えちゃいます。

こんにゃくのサイコロステーキ

こんにゃくに格子状の切り込みを入れて、2cm角程度にカットし、いったん茹でてザルにあけ、水分をよく切っておきます。

油をひいたフライパンでにんにくを炒め、香りが出てきたらこんにゃくを炒め、醤油とバター、ブラックペッパーを絡めるようにしていためれば出来上がりです。

染みこんにゃく

こんにゃくが主役のおかずをもう一品。こちらはレシピともいえないほど簡単ですよ。こんにゃくを一口サイズに切ったら、さっとゆでこぼしてあく抜きをします。

ジップロックなどにこんにゃくと麺つゆを入れ、こんにゃくが冷める頃には味が染みておいしくなっていますよ。お好みで白ゴマを振ってどうぞ。

低カロリー食品その4・小松菜

小松菜はカロリーが低いのはもちろんのこと、野菜の王様といわれるほど栄養価が高いことでも知られています。やはりダイエット中は健康面からも積極的に摂取したい食品の一つです。

小松菜と油揚げのポン酢炒め

油揚げはキッチンペーパーにくるんで、電子レンジで10秒ほどチンして油抜きします。フライパンで油揚げ、洗ってざく切りにした小松菜を炒めます。

小松菜に火が通ったら、ポン酢を回しかけて出来上がりです。糖質も少なく、油揚げのうま味で箸が進むこと請け合いですよ。

小松菜のごま和え

洗った小松菜を熱湯でゆでて醤油洗いをし、すりおろしたゴマ、出汁、しょうゆ、砂糖に和えるだけのシンプルな料理です。小松菜が旬を迎える冬に食べてほしい一品です。

低カロリー食品の5・トマト

トマトもやはり低カロリーでありながら、リコピンやビタミンといった多くの栄養素を含んだ優秀な食材です。特に、トマトに含まれているリコピンには、ビタミンEの100倍もの抗酸化作用があるとされ、アンチエイジングといった意味でもおすすめの食材です。

トマトと卵のベトナム風

卵を器に割り入れ、ナンプラーを入れてほぐしておきます。フライパンに油を引いてよく熱したら、一口大に切ったトマトを炒め、軽く火が通ったところで卵を流しいれます。卵に火が通ったら出来上がりです。

ナンプラーがダメという人でもそれほど匂いが気にならず、炒めることで甘みを増したトマトと、完全栄養食品である卵のふんわり具合がたまらない、ダイエットフードです。

皮むきトマト

これもレシピともいえないほど簡単なトマト料理です。トマトの皮をむくというとお湯に入れてむく「湯むき」が有名ですが、生でも包丁で皮をむくことで、トマトがびっくりするくらいおいしくなります。

野菜を洗う用の洗剤というのがあるのですが、それで洗ってみるとトマトの表面はとても汚れています。それが、皮つきのトマトを食べたときの違和感につながっているのです。トマトが好きな方はもちろんのこと、トマトが苦手だという方も、一度皮をむいて食べてみてください。きっと、そのおいしさに驚きますよ。

カロリーが低い食品・番外編

カロリーが低い「食品」ではないのですが、ダイエットはしたいけどお酒は飲みたいという人は何を飲めばよいのでしょうか。ビールは避けた方がいいというのは分かりますが、どのようなお酒なら太らないのでしょう。

結論から言うと蒸留酒がおすすめです。蒸留酒とは、醸造酒を蒸留して作ったお酒のことを言います。日本では泡盛や焼酎、海外ではウォッカやウィスキー、ブランデーやテキーラなどが蒸留酒にあたります

スポンサーリンク

蒸留酒にはビールや日本酒、ワインや梅酒といった果物などに含まれる糖分がないため、ダイエットをする際には蒸留酒を飲むのがよいでしょう。もちろん、飲まない方がいいに越したことはありませんが。

▼1キロ痩せるために必要な運動や消費カロリーは?ダイエットのさらに詳しいコツ!

ダイエットに効果的な運動の消費カロリー一覧!体重を減らすコツも紹介します!

ダイエット上手は料理上手!

ダイエットにおすすめな低カロリー食品を教えて!おすすめメニューも紹介します!のまとめ

カロリーが低い食品を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ダイエットに失敗する人の特徴の一つとして、料理があまり上手ではないということがあげられます。いくら大根がダイエットにいいといっても、調理法をあまり知らないと飽きてしまいますもんね。ダイエットをしながら料理上手になって、彼氏のハートをつかみましょう!

関連コンテンツ