リンパとダイエットの関係を知ってむくみまで対策!


リンパがダイエットに与える影響について紹介していきます。リンパの流れを良くすることで得られる効果や、またその簡単な方法など、続けやすい事柄であるかを重要とし、まとめました。朝は履けたブーツが、夕方になると足がむくんで履けないという女性も少なからずいるのではないでしょうか。余計な水分の排出が間に合わず発生してしまうむくみの改善にも効果的です。

スポンサーリンク

リンパを意識したダイエットは効果的

リンパの流れとダイエットは深く関係しています。確実にダイエットを実行し、さらにリバウンドをしないように持続させたいと考えた場合、リンパを意識したダイエットが効果的だと言えます。

体の中のリンパの流れを改善するように意識した生活をしていると、綺麗なスタイルを維持することができるでしょう。

ダイエットとリンパと痩せ体質

ダイエットとは本来「規定食」のことを意味します。美容、健康、肥満防止のために食事を制限するということです。

ですが近年では、そのような規定食による食事制限をすることで痩身効果が得られることもあり、ダイエット=痩身という意味でつかわれることが多くなってきました。

太ってしまう原因は様々ですが、近年では糖質を摂取しすぎることが最たる原因だと言われています。糖質を摂りすぎないよう健康的な食事を心がけるとともに、体を動かすことがダイエットへの一番の近道です。

そしてリンパを意識しながら体を動かすことで、全身の血行が良くなることが考えられます。筋肉が付き、リンパの流れもよくなるのです。継続することによって痩せ体質になれるということが期待できます。

リンパの流れを改善する方法

リンパは、余分な細胞や老廃物を運び、体外に排出される働きをしています。更にリンパの流れを改善するためにおすすめの方法を見ていきましょう。

体を温める

例えばぬるめのお風呂にゆっくり浸かるのも効果的だと言われています。その時、時間をかけて手足をもみほぐすとさらに効果的です。

また体だけでなく、リラックスした気持ちになることも重要と考えられれていますので、ゆったりとした気分で行えるよう、アロマを持ち込んだりするのも良いでしょう。

体を動かす

余計な水分がうまく流れないことがむくみに繋がってしまい、それが体重の増加へも影響してしまう可能性があります。

リンパが流れていないというのは、体を動かしていない証拠なのです。そして腸の活動も少なく、便秘への影響も懸念されます。そこで簡単な運動を行うのが良いでしょう。

例えば最寄り駅の1つ前から降りて歩いてみたり、エスカレーターではなく階段を使うといった簡単なことからで構いません

普段運動していないのにも関わらず突然体を動かすのはつらいことです。無理のない範囲で始め、そしてまずは「継続」することを目的としてみて下さい

呼吸を意識する

リンパ呼吸というものをご存知でしょうか。いわゆる腹式呼吸と考えていただいて構いません。

横になった状態で腹式呼吸を30分継続すると、それだけでひざ下の脚の太さが、約4センチもマイナスとなったという結果もあります。

こちらもリラックスした状態で行ってみるのも良いかもしれません。

刺激を加える

例えばマッサージなどを行ってみてください。リンパの流れが悪くなってしまうと、老廃物もたまりやすく滞りが出てきます

放っておいた場合はむくんでしまったり、脂肪もためこみやすくなってしまうのです。太りやすい体質になってしまう原因を排除するためには、マッサージなどで刺激を加えることも重要となります。

筋肉はリンパにとって重要な役割

リンパは、適度に筋肉をつけることでも流れが良くなると考えられています。

私たちの体では、心臓から全身へと血液を送ることをご存知ですよね。その送られた血液を、また心臓へと送り返す働きをしているのが筋肉なのです。

とくに心臓から一番遠いふくらはぎは、その分力も必要でしょう。筋肉が足りないと血行が悪くなりやすく、リンパの流れがスムーズにいかないと考えられるのはこのためです

血行が改善されるというのは、全身の血液の巡りが良くなるということです。そのため血液循環が良くなることは、全身の栄養状態の改善にもつながります

また筋肉をつけて得られる効果としては、基礎代謝が高まり脂肪燃焼しやすい体へとなることが期待できます。

つまり全身の血行を促進してリンパの流れを良くすること、余計な水分や老廃物が排出されやすい体にすることは、ダイエットの効果として十分期待できると考えられるのです。

ダイエットを効果的に行うために

更にダイエットを効果的に行うコツとしては、リンパの流れを「意識する」ことも効果的です。先述しましたが、めん棒マッサージを例として見ていきましょう。

①めん棒の先で、足の裏・くるぶしを押す

※溜まってしまったリンパをほすぐようなイメージ

②足の甲をめん棒でコロコロする

③足首からひざにかけて、めん棒でコロコロする

※ほぐしたリンパの流れを意識しながら行う

④めん棒の先で、膝小僧の回りと膝裏を押す

※ここでも、溜まってしまったリンパをほぐすようなイメージ

⑤膝上から足のつけねにかけて、めん棒でコロコロする

※ほぐしたリンパの流れを意識しながら行う

⑥めん棒で足の付け根を押す

最近では燃焼効果があるとされるクリームなども販売されています。ショウガなど、体が温かくなる成分も含まれていますので、それらを使用して滑りをよくすることも忘れずに行ってください

さらに簡単なやり方としては、ウォーキングをしながら、体の全身をリンパが巡っているイメージで行ってみるのも良いのではないでしょうか。

少しずつ取り入れて継続することで、やがてそれが日常のルーティンになります。苦がなく続けられることが一番大切ですので、無理をしない範囲で実践してみてください。

リンパとダイエットの関係を知ってむくみまで対策!のまとめ

血行を促進することで全身の細胞に栄養が酸素がいきわたり、同時にリンパも流れると老廃物がスムーズに排出されるようになります。ダイエットとは、長期間その体型を維持することが難しく、そして重要になってきます。そのためにもリンパの流れをスムーズにしておくことは大切です。さらに痩せたい場合は、プラスして食事制限を行ってみるのも良いと思います。

スポンサーリンク