スムージーダイエットってなに?そのメリットと注意点に迫ります!


スムージーダイエットって知っていますか?アメリカで爆発的に流行し、日本でも多くの方がおこなっているダイエット法です。今回の記事では、まだスムージーダイエットをしたことがないという方に、スムージーダイエットにはどのようなメリットがあるのか、また、どんな注意点が指摘されているのかを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スムージーダイエットってなに?

スムージーダイエットは、一般的には朝ごはんをスムージーに置き換えるといった方法でおこなわれるダイエット法です。美味しくて健康的に痩せられるということで、女性を中心に人気のダイエット法となっています。

スムージーとは本来、果物や野菜をいったん冷凍庫で凍らせて、それをミキサーにかけて砕いたシャーベット状の飲み物のことを言います。

こう聞くとマックシェイクやフローズンドリンクをイメージしてしまいますが、シェイクやフローズンドリンクが氷と材料を混ぜて作るのに対して、スムージーの方は材料自体を凍らせるといった違いがあります。

野菜ジュースとの違いは?

果物や野菜をミキサーにかけて作ると聞くと、野菜ジュースのようなものかなと思ってしまいますが、実は決定的な違いがあるんです。

野菜ジュースは一般的にジューサーを用いて、皮や種を取り除いた果物や野菜を使用しますが、スムージーの場合は皮や種ごとミキサーにかけて作るという違いがあります。

「なんだ、それだけか」などというなかれ。実は、種ごと使うというところにミソがあるんです。なぜなら種にはすごいエネルギーが詰まっているからです。

種はそこから芽が出て花が咲いて実になってというエネルギーを秘めているため、種ごと食べるとそのエネルギーをゲットすることができるのです。

外国のある民族は、ビワの実だけでなく種も砕いて食べるそうですが、生活習慣病などの発症率が低いというデータがあるそうです。

ビワはその葉っぱも健康に良いとされており、ビワ茶にしたり育毛剤にし0570-たりとさまざまな用途に用いられているんですよ。

ちなみに、かつては「ビワの木がある家には病人が出る」などという迷信があったそうです。これには興味深い謂われがあって、むかし病気の人が出た家に、お釈迦さまがビワの木を植えるように言ったそうです。

前述の通り、ビワには健康に対して優れた効果があるので、その家ではビワの木を植えて以降、病気になりにくくなったということなのです。

そこで、近隣の人が病気になるとその家にビワをもらいに来たということから、「ビワの木がある家には病人が出る」という俗説が生まれたということなんですね。

ちょっと話がそれましたが、種ごと食べるということにはちゃんと意味があるのです。最近人気のスプラウト(新芽)もそうですよね。

種から出てきたばかりの新芽には、これから成長していくエネルギーがたくさん含まれています。そのため、健康に対して非常に効果があるという訳なのです。

スムージーの作り方

スムージーの作り方はとても簡単です。冷凍庫でお好みの果物や野菜を凍らせてから、牛乳や氷、ヨーグルトやアイスクリームなどと一緒にミキサーに入れます。

ミキサーでかきまぜたら、グラスに注いでお好みでカットした果物などを添えて出来上がりです。

スムージーダイエットのやり方

スムージーダイエットのやり方も至ってシンプルで、朝ごはんの代わりにスムージーを飲むだけです。いわゆる置き換えダイエットというやつですね。

グリーンスムージー

朝ごはんは、昼ご飯や夕ご飯に比べるとカロリーが低めですが、それでもトーストに目玉焼きにベーコンとか、ご飯に納豆に焼き魚などといったものを食べると、簡単に300キロカロリーから400キロカロリーほどは摂取してしまいます。

スムージーは果物や野菜からできているため、非常にカロリーが低いという特徴があります。そのため、朝ごはんをスムージーに変えるだけで、ダイエット効果が期待できるのです。

スムージーダイエットのメリットってなに?

それでは次に、スムージーを飲むことにはどのようなメリットがあるのかについて、紹介していきたいと思います。

・美味しい

スムージーダイエットの一番のメリットは、スムージーが美味しいということではないでしょうか。しかも、果物と野菜の取り合わせによって、いろいろと味の変化を楽しむことも可能です。

ダイエットを続ける際に最大の障壁となるのが「飽きる」ということです。キャベツダイエットやリンゴダイエットなどもそうですが、そればかり食べていると飽きてしまいますよね。

スムージーの場合は、いろいろなバリエーションが楽しめるので、美味しくかつ、飽きずにダイエットを継続することが可能というメリットがあります。

・カロリーが低い

ダイエットとは結局のところ、消費カロリーと摂取カロリーの収支によって決まります。つまり、痩せるためには消費カロリーを増やすか、摂取カロリーを減らすしかなということです。

スムージーの特徴は、果物と野菜から作られているため、カロリーが低いということです。通常の食事よりも摂取カロリーが低いので、痩せやすくなるという訳なのです。

・食物繊維が豊富

スムージーは果物と野菜から作られているため、食物繊維を豊富に含んでいます。食物繊維と言えば、便秘の解消に効果的なことで知られていますよね。

特に女性は便秘に悩まされている方も多いことと思いますので、スムージーダイエットがおススメという訳なのです。

また、食物繊維の内、不溶性の食物繊維は胃の中で水分を吸収して膨張します。それによって、少量でも満腹感をえることが可能となるのです。

・血糖値の急激な上昇を抑える

そもそも、なぜ私たちは太ってしまうのでしょうか。それを説明するには、糖質とインスリンについて理解しておく必要があります。

私たちが糖質(炭水化物)を摂取すると、すい臓からインスリンといわれる物質が分泌されます。インスリンは糖質を分解して、身体のエネルギーに変えてくれます。

炭水化物がエネルギー源だといわれるのはそのためです。ところが、急激に血糖値が上昇したり、糖質の摂取量が多かったりすると、インスリンの分解能力が追い付かなくなってしまいます。

そうなると、分解しきれなかった糖質は予備のバッテリーとして体内にとどめ置かれることとなります。これが脂肪という訳なのです。

スムージーダイエットがおすすめの理由は、血糖値の急激な上昇を抑えることによって、脂肪が付きにくくなるという点もその一つとなっています。

スムージーダイエットをおこなう際の注意点!

スムージーダイエットはとてもダイエット効果が高くて、メリットもたくさんあるダイエット法です。ただ、否定的見解もあるので、それを踏まえた上で以下のようなことに木をつけましょう。

・噛むようにして飲む

スムージーは半分液体のようなものなので、ごくごく飲んでしまうと唾液の分泌量が減少します。唾液には消化酵素が含まれているため、唾液の分泌量が減少する=消化に悪いこととなってしまいます。スムージーを飲む際には、噛むようにしてゆっくりと飲みましょう。

・糖質を加えない

痩せる目的でスムージーダイエットをする場合には、砂糖やアイスクリームなど、糖質を加えないようにしましょう。代わりにリンゴやバナナなどと用いるとよいでしょう。

スムージーダイエットで美味しく痩せよう!

スムージーダイエットってなに?そのメリットと注意点に迫ります!のまとめ

スムージーダイエットについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。世の中にたくさんある「○○だけダイエット」に比べると、栄養面でも飽きないという点でも、スムージーダイエットは非常に優れたダイエット法です。ぜひ一度お試しあれ!

スポンサーリンク