カーフレイズのダイエット効果を検証!第二の心臓はダテじゃない!


カーフレイズのダイエット効果を検証してみました!筋トレをしている人にとって、カーフレイズは身近な運動だと思いますが、一般の方はあまり知らないのではないでしょうか。実は、カーフレイズはダイエットにも効果的なので、筋トレをしたことがないという方もぜひ、今回の記事をご覧になってみてください。

スポンサーリンク

カーフレイズとは?

カーフレイズは、専門的に言うと腓腹筋とヒラメ筋という、ふくらはぎの筋肉を鍛える運動です。こう聞くといかにも難しそうですが、実は自宅でも簡単にダイエットに応用できる運動なんですよ。

カーフレイズのやり方について

カーフレイズのやり方をごくごく簡単にいってしまうなら、かかとを上げ下げするだけです。イメージ的にも、かかとの上げ下げをすると、ふくらはぎが疲れそうですよね。ただ、効率的に行うにはいくつかのポイントがあります。

・拇指球を意識する

拇指球とは、親指の付け根にある少し膨らんだ場所のことを言います。特に、ボディバランスを要求される運動選手は、この拇指球にタコができていたりします。それだけ、身体のバランスを支えるのに重要な場所であるということです。

カーフレイズもかかとを上げてつま先で立つ動作をおこなうのですが、拇指球にしっかりと体重が乗っていないと、上体がフラフラしてしまい、効率よくワークアウトをすることができません。

カーフレイズをおこなうときには、拇指球を意識するようにしてくださいね。

・かかとをマイナスポジションにするとより効果的

マイナスポジションとは、かかとを下したときに、かかとがつま先より下に来るポジションのことをいいます。そのため、カーフレイズをおこなう際に、かかとが浮くような「すのこ」などに乗っておこなうと、より効果的にワークアウトすることが可能です。

カーフレイズの効果とは?

カーフレイズはふくらはぎを鍛える筋トレなので、筋力アップ効果があるのはあたり前ですが、それ以外にも嬉しい美容効果があるんですよ。

・美脚効果

筆者は仕事がら、バレーダンサーの身体をケアすることがあるのですが、彼女たちのふくらはぎは見事にビルドアップされています。ただ、それによってムキムキに見えるかというとそんなことはありません。なぜなら、出るところは出る、へこむところはへこむといったメリハリがあるからです。

カーフレイズをおこなうことでふくらはぎの筋肉がしまってくると、足くびにかけてのラインが美しくなる効果があります。

・血行改善

ふくらはぎは「第二の心臓」などといわれるように、全身の血液循環にとって重要な役割を果たしています。カーフレイズでふくらはぎを刺激することで、全身の血行を改善することが可能です。

血液は全身に酸素と栄養を運んでいますから、血行がよくなれば栄養状態もよくなるわけです。栄養状態がよくなれば、身体の回復力が高まったり、お肌のつやがよくなったりするなどの効果も期待できますよ。

・冷え症の改善効果

カーフレイズをおこなうと、ふくらはぎの筋肉が収縮するので、特に足先への血行が改善されます。女性に冷え症が多いのは男性に比べると筋力が弱かったり筋肉量が少なかったりするからですが、ふくらはぎの筋肉を鍛えると冷え症改善効果も期待できます。

カーフレイズはこんな人におすすめ!

カーフレイズのやり方と効果について説明したところで、今度はどのような人にカーフレイズがおすすめなのかについて説明したいと思います。

・足がむくむ人

足の太さを気にしている女性の方はたくさんいますが、その多くのケースでむくみが原因となっています。むくみは血行不良や冷えからも起こるので、カーフレイズをおこなってふくらはぎの筋肉を刺激してあげると、むくみ改善にも効果的ですよ。

・運動が苦手な人

ダイエットには運動をするのが有効と分かっていても、運動経験がなかったり、運動から離れてずいぶん時間が経っていたりすると、なかなか腰を上げるのが重いですよね。

カーフレイズも本格的におこなうときつい運動になりますが、単にかかとを上げ下げするだけでも、運動経験のない人にとっては十分な運動になります。それで自信がついたら、少しずつ負荷を増していくとよいでしょう。

カーフレイズをおこなう際の注意点!

ダイエット目的でおこなうカーフレイズの場合、それほど注意するようなことはないのですが、一応、注意点について説明しておきます。

・やりすぎない

普段、あまり運動をする習慣のない人が、いきなりカーフレイズをおこなうと、足がつってしまう可能性がなくはありません。最初は「これで効いているのかな?」程度から始めましょう。

・正しいフォームで行う

カーフレイズはそれほど難しい筋トレではありませんが、上半身がぐらついていると効果的にふくらはぎに効かせることができません。上半身がぐらつかないよう、しっかりと拇指球を意識しておこないましょう。

カーフレイズの効果的な回数と頻度について

ダイエット目的でカーフレイズをおこなう際には、あまり難しいことを考えずに、たとえば歯を磨きながらとか、テレビを見ながら、かかとを上げ下げする程度でも十分です。

少しずつ効果が出てきてもっと負荷を上げたいという方は、かかとを上げてから下すまでの時間を、ゆっくりとおこなうようにしてみましょう。だいたい2秒で上げて4秒で下すイメージです。下ろしたときにかかとが床につかないようにすると、より効果的ですよ。

筋トレ効果がっと欲しい場合はウエイトをプラス!

カーフレイズによって筋力アップを目指したいという人は、バーベルを持ってカーフレイズを行うなどするとよいでしょう。ジムではバーベルをかついてカーフレイズを行ったりしますが、自宅でおこなうならダンベルなども有効です。

継続は力なり!

カーフレイズのダイエット効果を検証!第二の心臓はダテじゃない!のまとめ

ダイエットの最大の障壁は「飽きてしまう」ということですが、カーフレイズは「ながら運動」が可能となっていますので、歯を磨きながら、テレビを見ながら続けられるというメリットがあります。ぜひカーフレイズで、締まった美しい美脚を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク