簡単ダイエット3選!日々のちょっとした積み重ねでヤセ体質を手に入れよう!


簡単ダイエットについてご紹介します。ダイエットをしている人はたくさんおり話も耳にしますが、ダイエットに成功した!との報告はなかなか聞くことが難しいです。その理由の一つとして、手段が誤っている場合があったり、遂行するのが困難な難しい計画を立ててしまっていることがあります。完璧を目指す方は特に、ダイエットは失敗しがちです。気持ちを楽にして、簡単ダイエットを始めましょう!

スポンサーリンク

簡単ダイエットってなに?

簡単ダイエットはその名の通り、誰にでもできる簡単なダイエット法によって、ヤセ体質を手に入れるダイエット法のことをいいます。目先の体重減だけではなく、長期間にわたって太りにくい体質にすることが主要な目的となっています。

簡単ダイエットを成功させるのに必要なこと

手段が簡単である

簡単ダイエットの方法の一つ目としては、手段が簡単であるということがあげられます

複雑な手段や計算法などが要求されるダイエット法は、長く続けるのが困難であるケースが多いです。

毎日の食べた物の摂取カロリーを計算したり、それに基づいて献立を考えたり、1日の間に運動などで消費したカロリーを計算したりするなど、仕事が忙しかったり、面倒くさがりな方にも続けるのは難しいですよね。

精神的負担が小さい

ダイエットが続かない最大の障壁は、手段であることよりも精神的な問題であることの方が大きいです。そのため、簡単ダイエットを成功させるためには、精神的な負担を少なくする必要があります

「効果があるのは分かっているのだけどモチベーションが湧いてこない」とか「食事制限が続けられない」などといったことを経験された方も多いのではないでしょうか。

ダイエットは楽しみながらできることが大事なのですが、食事制限が必要だったり、運動が必要だったりと、条件が増えていくにしたがい、だんだんとつらいものになっていってしまいます。

そのため、簡単ダイエットをする際には、まず手段が簡単であること、そして精神的な負担が小さいことという2つの要件を満たしてあげる必要があるのです

手段を簡単にすることに関しては、ダイエットに失敗したことのある人の方が詳しいかもしれません。ダイエットに成功する方法を知っている人は、たくさんの手段を知る必要がありませんからね。そのため、精神的な負担を下げる方法について紹介したいと思います。

簡単ダイエットの方法その1

考え方を変える

簡単ダイエットで痩せる具体的な方法は、次の項目以降で詳しく紹介したいと思います。まずは、簡単ダイエットに成功するために必要な考え方を紹介したいと思います。

ハードルを上げすぎない

ダイエットに失敗する人の多くが、目標設定を誤っています。極端な例を挙げるなら、1週間で5kg痩せようなどという無謀な設定をしても、達成するのは困難ですよね。

もしも飲まず食わずで目標を達成したとしても、とても健康的に痩せたとは言えないと思います。それは痩せたのではなく、やつれたと言うのです。

簡単ダイエットを成功させるためには、ハードルを上げすぎないことが重要です。現実的なラインとしては、1ヶ月につき1kgが良いでしょうか。これならリバウンドが起こる可能性も低いですから

完璧主義をやめる

完璧主義の方がダイエットに成功しやすいと思われるかもしれませんが、完璧主義と完璧に物事を達成できることとの間には乖離があります。完璧主義者の意志が強いとは限りませんからね

完璧主義者の陥りやすいワナは、自分を責めてしまうということです。自分で立てた目標が達成できないと、完璧主義者ほど「こんなこともできないなんて情けない」と自分を責めてしまう傾向があります。

体重計に乗って困惑している女性

まじめな人や完璧主義者が、自律神経失調症やうつ病になりやすいことはよく知られていることと思います。ダイエットに関してもそうで、完璧主義者ほど精神的な負担に押しつぶされてしまいがちなのです。

そもそもダイエットは健康と美容のためにおこなうことですから、ダイエットに失敗して自分を責めてしまうなんて、健康面から見ても美容面からみても何もいいことがありませんよね。

義務感をやめる

簡単ダイエットをする際には、義務感を捨てましょう。「○○しなければならない」という考え方は、ダイエットに限らずロクな結果を生み出しません。

よほど意志の強い一握りの方を除いて、一般の人にとって義務感は失敗につながる最大の原因となります。なぜなら、義務感にした瞬間にそれはノルマに変わるからです。

ノルマにしてしまうと、達成できなかったときに敗北感しか残りません。考え方としては「やらないよりはマシ」程度でよいと思います

スポンサーリンク

簡単ダイエットのやり方その2

糖質の摂取量を減らす

茶碗に入った玄米

ここからは、簡単ダイエットの具体的な手段について見ていきたいと思います。簡単ダイエットの中でも、もっとも簡単な方法が糖質の摂取量を減らすというダイエット法です

最近の研究によって、私たちが太ってしまう最大の原因は、糖質の過剰摂取であることが分かってきています。難しいカロリー計算などは必要ないという医師もいるくらいです。

糖質は体内で分解されて、私たちが活動する際のエネルギーとなりますが、過剰に摂取してしまうと分解されずに脂肪に変わってしまいます。これが太る原因だと言う訳です

普段から甘いものを好んで食べる人は、甘いものを控えたり、間食を減らしたりしましょう。どうしてもお菓子がやめられないのであれば、せめて洋菓子ではなく和菓子がおすすめです。

また、ご飯の量を半分にしたり、白米をやめて玄米にしたりして、糖質の摂取量をなるべく減らすようにしましょう

簡単ダイエットのやり方その3

実質代謝を増やす

ダイエットをするときには運動をすることが奨められますが、運動が苦手だから太ってしまったという人もいますよね。そんな人にとって「走れ」とか「筋トレしろ」なんて言うのはナンセンスです。

実質代謝とは、基礎代謝にプラスして、1日の間に消費したカロリーを加えたものをいいますが、それは何も運動に限りません。お風呂掃除や洗濯、買い物などで消費したカロリーも含まれるのです。

「家事や買い物でどれくらいのカロリーが消費できると言うんだ!」と考えた方は、まだ簡単ダイエット向きの考え方になっていません。

簡単ダイエットをおこなうときに重要な考え方は、「やらないよりはマシ」ということでしたよね。この「マシ」が1年分積み重なると、膨大な量になります。

買い物に行くときには車や自転車でなく歩いていったり、床掃除をするときに雑巾がけをしたりと、ほんのささいな積み重ねが5年後、10年後に大きな差となって現れるのです

▼家事をしながらのダイエット方法などは以下の記事にもありますのでご覧ください。

主婦におすすめのダイエット方法4選!家事をしながら無理なく痩せよう!

有酸素運動もそうで、ダイエットサイトを見ると「20分以上おこなわなければ効果がない」などと書かれていることがあります。

確かに、有酸素運動は開始してから20分しないと脂肪の燃焼がおこらないといわれています。ただ、5分や10分の有酸素運動であっても、カロリー消費や筋力アップは起こるわけです。効果が何もないわけがありません

ダイエットは「オール・オア・ナッシング」ではありません。「あの時、ああしとけばなあ」なんて後悔をしないように、今この瞬間から考え方を改めましょう!

▼簡単ダイエットのうちの一つ、6秒筋トレについては以下もご覧ください!

6秒筋トレダイエットのやり方とその効果を検証!

簡単ダイエット3選!日々のちょっとした積み重ねでヤセ体質を手に入れよう!のまとめ

結局のところ、ダイエットとは長期にわたってコツコツとおこなう必要があるのです。そして、痩せている人はすごい努力をしていると言うよりは、毎日の生活でちょっとした工夫を積み重ねている人が多いのだと思います。安易な方法に飛びついて無駄な時間(とお金)を使うよりは、簡単ダイエットを着々と積み重ねて、ヤセ体質を手に入れた方が長い目で見た場合、効率がよいと思います。難しいダイエット法や、たくさん痩せられる方法はこの際無視して、毎日の生活から少しずつ変えていきましょう。

関連コンテンツ