ヨガダイエットで痩せられる?スリムになるための3つの考え方!


ヨガダイエットは健康やリラックスなど、嬉しい効果が期待できます。インドの長い歴史の中で培われた技術はダイエットの際にも効果をもたらしますが、痩せるといった観点から見た場合、手放しで効果的だとは言えない事情もあるのです。今回は、ヨガをしながらスリムな体型を維持するために必要な3つの考え方について紹介します。

スポンサーリンク

ヨガダイエットってなに?

ヨガダイエットとは、インドの伝統的な心身鍛錬法であるヨガを行うことによって、ダイエット効果を得ようとするものです。もともとは呼吸と整えて瞑想をおこなうことがヨガ本来の目的でしたが、最近では健康目的でヨガをおこなう方も増えています。

ヨガもピラティスも、もともとは健康増進のためにおこなわれるものでしたが、最近はダイエットを売りにしてヨガをおこなっているスタジオもあるようです。その典型的なものがホットヨガと呼ばれる施設です。

▼ホットヨガは正しい知識を身に着けて、効果を得ましょう!

ホットヨガダイエットって効果ある?代謝についての勘違いとは?

ヨガダイエットで痩せることは可能なの?

ヨガのポーズをする女性

ヨガダイエットで痩せられるかどうかと聞かれるなら、「ヨガをおこなうだけで痩せることは難しい」と答えざるを得ないでしょう。理由としては以下のようなことがあげられます。

・脂肪燃焼効果が低い

ダイエットをするときには、脂肪を燃焼させて体脂肪を落とし、結果として体重を減らしたり身体を引き締めたりすることが重要となります。体脂肪を燃焼させるには有酸素運動がもっとも効果的だといわれています。

たとえばジョギングやウォーキングなど、筋肉に軽度から中等度の負荷をかけながら、長時間にわたって運動をすることによって、脂肪の燃焼を促進することが可能となっているのです。

ヨガはどちらかというと、呼吸法を重視したストレッチングのような運動であることから、脂肪の燃焼効果はあまり期待できません。そのため、ヨガだけをおこなっていても痩せることは難しいと言えます

・汗をかくことと痩せることとは別物

最近はホットヨガが人気になっています。温かくしたスタジオで身体を温めて汗をかいたり、デトックスをしたりすることによって、脂肪燃焼効果を高めて痩せることが可能だとされています。

ただ、汗をかくことによって減った分の体重は、その後、水分補給をおこなうとすぐに元に戻ります。また、汗をかくことによってデトックスが起こるようなことは医学的にあり得ないとされています

ホットヨガに限った話ではありませんが、世の中でおこなわれているいわゆるデトックスと呼ばれるものは、そのすべてが全くエビデンス(医学的根拠)をともなわないものだとされています。

そもそも人間の体にはデトックス機能が備わっており、日常生活で摂取してしまう程度の毒素であれば、身体のメカニズムによって排出することが可能となっています

簡単な話、もしも汗をかくことによって、体内の有害物質が排出されるのであれば、その有害物質に触れた肌が荒れたり炎症を起こしたりするはずですよね。でも、実際には汗をかいてもそのようなことは起こりません。

・脂肪燃焼効果が高くなることもない

ヨガをする女性

また、身体を外側から温めても脂肪の燃焼効果が高まるようなことはありません。固形燃料で考えてみると分かりやすいのではないでしょうか。

固形燃料に火をつければ当然のことながら燃焼がおこりますよね。ただ、固形燃料を外側から温めても燃焼がおこるようなことはありません。

では、固形燃料を体脂肪に置き換えてみましょう。体脂肪の燃焼は有酸素運動など、脂肪がエネルギーに変わることによって起こるのであって、身体が温まったから起こるわけではありません

ホットヨガも同様で、外側から身体を温めたからと言って脂肪の燃焼効率が上がるようなことはありません。また、先ほども述べたように、ヨガの脂肪燃焼効率もそれほど高くはありません

スポンサーリンク

ヨガダイエットで痩せるための考え方その1

心の安らぎを得る

ヨガはもともと、心と身体を調和させることを目的としています。ヨガという言葉自体が「つながり」といった意味をもっており、瞑想を通じて心と身体のバランスを整えることが重要な課題となっています。

心と身体を調和させるなどというとなんだか大げさですが、噛み砕いていうなら心身ともにリラックスした状態を作り出すということです。

日本人は欧米人と比べると緊張型(交感神経優位型)が多いとされています。緊張型の人は、交感神経が優位になっているので、血管が収縮して血行が悪くなりやすいという特徴があります。

そこで、ヨガの呼吸法を用いて心身をリラックスさせ、副交感神経を優位に導く訳です。それによって、消化や吸収がスムーズにおこなわれることとなり、ダイエットを成功させることが可能となるのです。

ヨガダイエットで痩せるための考え方その2

関節の可動域を広げる

ヨガにはさまざまなポーズがありますが、多くのポーズが関節の可動域を広げるのに効果的です

ストレッチをおこなっても痩せることはありませんが、ストレッチによって関節の可動域が広がると、筋肉を効率よく使うことができるようになります

つまり、ヨガダイエットをおこなうことで直接痩せる訳ではありませんが、痩せやすい身体を手に入れることは可能だということなのです。

ヨガダイエットで痩せるための考え方その3

食習慣にも気をつける

ヨガダイエットのメリットとしては、ヨガをおこなうことによって心身のリラックス状態を作り出すことにあります。そして、そのリラックス状態を保つためには、食習慣の改善も重要となります

不規則な食生活や、栄養バランスのとれていない食事は、身体にとってストレスとなるため、心身のリラックス状態を乱してしまいます。

逆にいえば、心身のリラックス状態を継続できれば、自然と食習慣が変わることとなります。せっかくの効果を維持しようと、身体に悪い食べ物は自然と避けるようになるでしょう。ある意味、これがヨガ本来の目的とも言えます。

ヨガダイエットをおこなう際の注意点

ヨガダイエットはとても健康的で、美しい身体を得たり良好な精神状態を維持したりするのに効果的なエクササイズです。

ただ、ヨガダイエットをおこなうにあたっては、以下のような注意点があります。

・無理をしないこと

ヨガダイエットは、ポーズによってはかなり苦しいものもあります。

もともと身体が柔らかい人はいいのですが、身体がかたいような人は無理なポーズを避けるようにしましょう。下手をしたら怪我してしまいます

・食後すぐにはおこなわない

ヨガダイエットに限ったことではありませんが、食後すぐに何らかの運動をすると、消化や吸収の妨げとなります。

ヨガダイエットをおこなう際には、エクササイズの3時間前には食事を済ませておきましょう

・長期間の継続が必要

ヨガダイエットは、みるみる痩せるようなダイエット法ではありません。どちらかというと、心身をリラックスさせるための方法であり、体質を変えるための方法であると言えます。

そのため、ヨガダイエットは長期にわたって根気強くおこなうことが重要となります。5年後、10年後の自分に投資をするつもりで、気長に取り組むようにしましょう

ヨガダイエットで心身ともに健康的に美しく!

ヨガダイエットについて紹介してきました。他の有酸素運動などと比べると、ヨガダイエットにはそれほどの痩せる効果が見込めません。ただ、ダイエットとは健康と美容のためにおこなうことなので、長期にわたってヨガダイエットをおこなうことは、やはり心身の健康と美にとって重要と言えそうです。

関連コンテンツ