もろみ酢ダイエットの効果がスゴイ!お酢の王様の力で美しく痩せよう!


もろみ酢ダイエットが最近注目されていますね。お酢は身体にいいことでよく知られていますが、中でももろみ酢は「お酢の王様」と呼ばれることもあるほど、健康に対する効果が高いお酢だといわれています。今回の記事ではそんなもろみ酢ダイエットの効果や、おすすめのやり方について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

もろみ酢ダイエットってなに?

もろみ酢ダイエットとは、健康に対する効果の高いもろみ酢を日常の生活に上手に取り入れることによって、美しく健康的にダイエットを成功させることを目的としたダイエット法のことをいいます。

もろみ酢ってどんなお酢なの?

もろみ酢ダイエットのやり方や効果について解説する前に、まずはもろみ酢とはどのようなお酢なのかについて見ていきたいと思います。

・そもそもお酢とは

そもそもお酢とはどのような食品のことをいうのでしょう。お酢はあまりにも身近な調味料であるため、改めて「お酢って何ですか?」などと聞かれると答えに詰まってしまいますよね。

お酢とは、ひとことで言うと3%から5%程度の酢酸を含んだ酸味が特徴の調味料のことをいいます。そしてお酒づくりに失敗するとお酢ができることからも分かるように、お酒とお酢との間には密接な関係があるのです。

基本的にお酢をつくる際には、穀類や果物からお酒を醸造します。そこにアセトバクターといわれる酢酸菌を加えて、酢酸発酵させることによってお酢ができあがるという訳です。

・お酢の歴史

お酢の歴史は、人類の歴史と同じくらい古いなどといわれることもあるように、お酢に関するもっとも古い記録としては、古代バビロニアで、ナツメヤシや干しブドウからお酢をつくっていたそうです。旧約聖書にもお酢を飲み物としていたという記述があります。

日本のお隣の中国では、周の時代(紀元前1026年頃から紀元前256年)に、お酢をつくる機関の役人がいたことが分かっています。また、漢方療法にお酢が用いられていたことも分かっているようです。

ヨーロッパでは西洋医学の祖といわれるヒポクラテスが病気の治療目的で酢を用いたという記録がありますし、プトレマイオス朝エジプトの女王、クレオパトラがお酢を飲んだという記録も残されています

ギリシア時代やローマ時代になると、料理にお酢が用いられるようになり、現在の西洋料理の基礎を築いたとされています。その後、時代が下って大航海時代になると、航海中の壊血病を予防するため、お酢で漬けたピクルスを船に積んでおくようになったそうです。

・日本への伝来

お酢が日本へともたらされたのも古く、第15代天皇である応神天皇の御代に酒造りの技術と前後して中国から伝わったとされています。ちなみに、応神天皇は実在が確認されている最初の天皇であるという説もあるそうです。

奈良時代に編纂されたわが国最古の歌集である万葉集にも、お酢が詠まれている歌がありますが、奈良時代頃のお酢は上流階級の人が用いる調味料であったり、薬として用いられたりしており、庶民の口にはいるようなものではなかったようです。お酢が庶民の口に入るようになるには、江戸時代まで下る必要があります。

もろみ酢とは?

それでは今回の主役であるもろみ酢について見ていきたいと思います。もろみ酢はどんなお酢で、通常のお酢となにが違うのでしょうか。

・泡盛のもろみからできている

もろみ酢は簡単に説明すると、沖縄の有名なお酒である泡盛を製造する過程でできた「もろみ」から作られたお酢です。

もろみとは、醸造の過程段階にあるお酒などのことをいい、粕と汁が混じった状態のものをもろみと呼んでいます。お酒の場合、もろみに重しをかけて漉していくと、お酒と酒粕に分かれるという訳です

・お酢ではないお酢!?

もろみ酢は、その名前に酢という漢字が使われていますが、実際には通常のお酢のように酢酸がほとんど含まれておらず、清涼飲料水に分類されています。

また、もろみ酢も通常のお酢と同様、クエン酸を豊富に含んでいますが、もろみ酢に含まれているクエン酸は発酵していないという特徴があります

スポンサーリンク

もろみ酢ダイエットの効果とは?

もろみ酢は通常のお酢とは違うということですが、それではもろみ酢ダイエットをおこなうことによってどのような効果を得られるのでしょうか。

・疲労回復効果

もろみ酢の特徴は、ほかのお酢と比べてクエン酸の含有量がずば抜けて多いということです。もともと人体にはクエン酸回路と呼ばれる機能があり、疲労を回復するために働いています。

身体が疲労しているときというのは、体内が酸性に傾いている状態になっています。もろみ酢に含まれているクエン酸には、体内の産生をアルカリ性に傾け、疲労を回復する働きがあるとされています

・脂肪燃焼効果

もろみ酢にはクエン酸のほかに、アミノ酸も豊富に含まれていることが分かっています。もろみ酢に含まれているアミノ酸であるリジンとアルギニンには、脂肪を燃焼しやすくする働きがあることが分かっているそうです

▼アルギニンについてさらに詳しくはこちら↓

幅広い効果を持つサプリメント「アルギニン」についてわかりやすく解説します!

また、必須アミノ酸でもあるヒスチジンももろみ酢には含まれており、交感神経を優位にすることで脂肪の燃焼を起こし、エネルギーを生み出すとされています。

・筋肉の緊張を緩和する効果

昔からお酢を飲むと身体が柔らかくなるなどといわれたものです。このこと自体に科学的根拠はないのですが、もろみ酢に含まれているクエン酸には、筋肉の緊張を緩和する効果があることから、肩こりの解消などにも効果的とされています

・血液循環の改善効果

もろみ酢に含まれているアミノ酸の一種であるアルギニンは、血管を拡張する効果のある一酸化窒素を産生する働きがあるそうです。それによって、血液循環を改善することも期待できます

血液は全身に酸素と栄養を運んでいるので、血液循環が改善すれば、全身の栄養状態も改善し、健康的にダイエットをすることが可能となるのです。

また、血液の循環がよくなれば、お肌のターンオーバーが活発になって美肌効果が得られたり、美しい髪や爪を得られたりといった美容効果も期待できます

もろみ酢ダイエットのメリット

巷にはいろいろなダイエット法がありますが、もろみ酢ダイエットを選択することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

・刺激が少ない

お酢を摂取するダイエットは、もろみ酢以外にも黒酢ダイエットやリンゴ酢ダイエットなどさまざまなダイエット法があります。ただ、一般的にお酢を摂取するダイエットはその酸っぱい味が問題で続けづらいというデメリットがあります。

▼黒酢のダイエット効果については以下の記事もご覧ください。

黒酢ダイエットの効果がスゴイ!健康と美を手に入れたい人におすすめです!

ところが、もろみ酢には酢酸がほとんど含まれておらず、クエン酸もクエン酸発酵をしていないので、お酢独特の刺激がほとんどなく、とても飲みやすいというメリットがあります

・簡単にできる

もろみ酢ダイエットのやり方のところでも解説しますが、もろみ酢ダイエットはとても簡単ということもメリットとしてあげられます。

もろみ酢ダイエットのやり方

もろみ酢ダイエットのやり方はとてもシンプルで、毎日大さじ2杯程度のもろみ酢を摂るようにするだけです。

摂取方法については、飲んでも構いませんし、もちろん料理にかけて食べたりしても構いません

他にも「水やお湯で割って飲む」「ヨーグルトに入れる」「炭酸水に入れる」という方法もあるので、その中から自分の好きな味、好きな方法を見つけることができるのが最大のメリットです。

もろみ酢ダイエットの効果がスゴイ!お酢の王様の力で美しく痩せよう!のまとめ

もろみ酢ダイエットは、飲めば飲むほど痩せるなどといったダイエット法ではありませんが、長期にわたって継続することで、身体の内側から美しく、健康的にダイエットをすることが可能となっています。ぜひ、もろみ酢ダイエットを体験してみてくださいね。

関連コンテンツ