もずくダイエットで健康的に痩せよう!海藻パワーで驚きの痩せ効果をゲット!


もずくダイエットというダイエット法を聞いたことがあるでしょうか。たまに無性にすっぱいものが食べたくなったときに、もずく酢を思い出すことってありますよね。実はそんなもずくには、ダイエットに有効な成分がたくさん含まれているのです。今回はもずくダイエットのやり方や、その効果について掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク

もずくダイエットはどんなダイエット法?

もずくダイエットは、毎日の食生活にもずくを上手に取り入れることによって、健康的で美しい身体を手に入れるダイエット法のことをいいます。

そもそもダイエットとは健康と美容のために、食べる物の量をコントロールしたり、栄養バランスに配慮した食事にしたりといったことを意味しています。単に痩せることだけがダイエットの目的ではありません。

もずくには健康と美容を得るために有効な成分がたくさん含まれていることから、本来のダイエットの意味に則ったダイエッとであるということが可能です。

もずくってどんな食べ物?

もずくというと、もずく酢が有名ですね。ほかの食べ方を知らないという方もいらっしゃるかもしれません。もずくダイエットについて解説する前に、まずはもずくとはどんな食べ物なのかについて見ていきましょう。

・海藻

もずくは褐藻綱のナガマツモ目に属するモズク科の海藻です。

▼海藻のダイエットパワーは他にもわかめなどが知られています。

わかめダイエット!海藻パワーで健康的に美しく痩せよう!

・名前の由来

もずくはさまざまな当て字を持っています。いくつか紹介すると、「水雲」や「藻付」「海雲」などがあげられます。海中でゆらゆらと揺れているさまから、「雲」の字が当てられたり、他の海藻に付着したりすることから「藻に付く」→「藻付」となったそうです。

ただ、一般的によく食べられているもずくであるオキナワモズクやイシモズクは、海藻ではなくて海中の石などのくっついているということです。

・産地

国内で食べられているもずくのほとんどが沖縄で取れるとされており、その割合はなんと99%にも及ぶということです。その他の産地としては福岡県や鹿児島県があげられています。

毎年4月から7月にもずく漁の最盛期を迎えますが、最近では養殖も盛んになっているということです。ちなみに、4月の第3日曜日は「もずくの日」とされており、国内でもっとももずくの生産量が多い沖縄県では、イベントが開催されるているようです

・歴史

もずくに関しては、歴史書の中などに記載がみられることがなく、いつごろから食べられるようになったのかはよく分かっていないそうです。現在のように普及したのは、沖縄で養殖に成功したのが一因とされています。

先ほど、もずくの99%が沖縄で生産されていると述べましたが、そのうちのおよそ90%が養殖のもずくだということです。

また初めて養殖もずくが水揚げされたのは、今をさかのぼること40年ほど前の昭和52年なんですね。

スポンサーリンク

もずくダイエットの効果とは?

もずくに関する基礎知識を知ったもらったところで、次にもずくダイエットをすることによって、どのようか効果を得ることができるのかについて見ていきたいと思います。

・生活習慣病の予防効果

沖縄では古くからもずくが食べられていたそうですが、そこには薬膳としての意味もあったそうです。科学的に見ても、もずくには生活習慣病を予防する効果が期待されています。

もずくを始めとした海藻類にはアルギン酸と呼ばれる成分が含まれていますが、アルギン酸には体内のナトリウムと結合して、余分なナトリウムを体外に排出するという効果があります。

塩分の摂りすぎが高血圧の原因になることはみなさんもよくご存知のことと思いますが、もずくを食べることによって余分な塩分が排出されるので、高血圧の予防効果が期待できるということなのです

また、アルギン酸はナトリウムと結合するだけでなく、体内のコレステロールを包み込んで体外に排出してくれる働きがあります。

コレステロールは動脈硬化を促進するといわれているので、もずくを食べることによって動脈硬化を遅らせることが可能となり、結果として生活習慣病になるリスクを低下させることが可能なのです

・ダイエット効果

アルギン酸にはさらに、身体に脂肪がつきにくくする働きもあります。それは、アルギン酸が水溶性の食物繊維の一種だからです。

私たちが太ってしまう原因は長らくの間、カロリーを摂りすぎることだと考えられていました。ところが、近年の研究によって、実は糖質の過剰摂取が太ってしまう原因であることが分かってきているのです。

糖質を摂取すると体内でインスリンが分泌され、糖質を分解することによって、身体や脳のエネルギーとなります。ところが、糖質の摂取が過剰になると、インスリンが分解しきれなくなってしまうのです。

インスリンによって分解しきれなかった糖質は、予備のエネルギーとして細胞内に蓄えられることとなります。それが脂肪なのです

水溶性の食物繊維は体内で水分に溶けると粘性を持ちますから、糖質を包み込んで腸に吸収されにくくしてくれます。

・抜け毛の予防効果

市販の育毛剤などには、もずくから抽出された育毛成分が含まれていることがあります

そのことから、もずくダイエットには抜け毛を予防する効果も期待されています。

・免疫力の向上効果

モズクに含まれる成分としては、近年になって注目されるようになったフコイダント呼ばれるものがあります。フコイダンにはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活発化する働きがあるとされています。

NK細胞はがん治療などの分野でも注目されている細胞ですが、NK細胞によって免疫力が高まると、がん細胞の働きを抑制することが可能だと考えられているのです。そのため、フコイダンを含むもずくには、免疫力を高める効果も期待できます。

・胃の不調を改善する効果

逆流性食道炎や胃潰瘍など、胃の不調が起こる原因としてピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)の存在があげられることがあります。なぜなら、ピロリ菌が胃壁の弱っているところに付着することによって炎症を起こすからです。

もずくに含まれているフコイダンには、ピロリ菌が胃壁に付着するのを防いでくれる働きもあるということです。さらには、既にできてしまった潰瘍を回復させる働きも期待できるといわれています。

・排便障害の改善効果

もずくには水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれています

そのため、便秘や下痢といった排便障害を改善する効果もあるということです。

もずくダイエットのやり方

もずくダイエットのやり方はとても簡単で、毎日の食生活にもずくを加えるだけというシンプルなものです。

他のダイエット食品を用いた置き換えダイエットのように極端なことをする必要はありません。

ただし、もずくに限らず海藻類にはヨウ素といわれる物質が含まれているので、甲状腺の機能障害をお持ちの方は、主治医に相談の上で食べるようにしてください

もずくダイエットで健康的に痩せよう!海藻パワーで驚きの痩せ効果をゲット!のまとめ

もずくダイエットについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。もずくにはさまざまなダイエット効果がある上に、カロリーが低いという特徴もあります。毎日の食事に上手に取り入れることで、健康的に美しくダイエットを成功させてくださいね。

関連コンテンツ