まいたけダイエットで舞い上がるほど嬉しいダイエット効果とは!


まいたけダイエットだけに限らず、きのこなどの菌類は、日々の生活でも健康にとても役立つ食品であると言われています。まいたけはそのシャキシャキとした食感、独特の風味でハマってしまう方も多いかもしれませんね。実はこのまいたけ、近頃ダイエット食品としても脚光を浴びているのです。今回はその効果について、詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

まいたけダイエットってどんなダイエット法?

まいたけダイエットとは、まいたけに含まれている特有のダイエット成分を利用して、体重減少を目的とするダイエット法のことを言います。

一般的にキノコなどの菌類は健康や美容にとって、とても重要な働きをしてくれることが分かっていますが、まいたけもその例にもれません。

まいたけってどんな食べ物なの?

・キノコの一種

まいたけは担子菌門のトンビマイタケ科に属するキノコの一種です。

ナラやカシ、シイの木などブナ科の大木の根株に寄生して成長することで知られています。

・名前の由来

まいたけという名前が付けられた由来としては、その美味しさから見つけた人が喜んで舞い上がったという説と、まいたけの見た目が、キノコが踊っているように見えたことからつけられたという説とがあるそうです

私たちがスーパーでよく見かけるまいたけは、生産工場の菌床から作られていることがほとんどですが、自生しているまいたけはことのほか美味しいことから、見つけた人が舞い上がるほど嬉しいというのも頷ける話です。

また、自生しているまいたけの中には、直径50cm、重さ10kgを超えるものもあるということで、見つけた人はさぞかし喜ぶかもしれません。

江戸時代に、東北地方の藩主が将軍家にまいたけを献上したところその美味がいたく称賛され、同じ目方の銀が下賜されたという話もあるほどなんですよ。

・まいたけの歴史

まいたけの歴史は意外と浅く、東北地方以外で食べられるようになったのは、1975年(昭和50年)にまいたけの人工栽培が始まってからだとされています。

全国的にまいたけが広く食べられるようになるにはさらに時間を要し、栽培法が確立される1990年(平成2年)を待つ必要があります

まいたけダイエットの効果とは?

まいたけってスーパーで必ず見かけるような食品ですが、食べられるようになったのは意外と最近なんですね。そんなまいたけを食べることで、どのような効果がえられるのでしょうか。

・脂肪の吸着を妨げる効果

まいたけダイエットについて、最初にみなさんが知りたいのは「まいたけダイエットで痩せられるのかどうか」ではないでしょうか。

基本的に、なにかを食べれば食べるほど痩せるなんてことはあり得ませんが、まいたけを日々の食生活に取り入れることによって、「痩せやすくなる」効果は期待できます

その根拠として、まいたけダイエットによって脂肪の吸着を妨げる効果が期待できるからです。まいたけを食べることで脂肪の吸着が妨げられる理由を知るには、そもそも私たちがなぜ太ってしまうのかを理解しておく必要があります。

私たちが太ってしまう原因は、長らくの間、カロリーを摂りすぎるからだと考えられていました。カロリー理論は1883年にドイツ人医師であるマックス・ルブナーが考え出したもので、今に至るもその理論がダイエットに影響を与えています。

ところが、近年の研究によって、カロリー理論には矛盾がみられること、また、太ってしまう原因はカロリー過多ではなく糖質の摂りすぎであることが分かってきたのです

私たちが糖質を摂取すると、すい臓からインスリンと呼ばれる物質が分泌されます。インスリンには糖質を分解して、身体や脳が活動する際のエネルギーに変えてくれる働きがあります。

ここまではいいのですが、糖質の摂取量が過剰であったり、血糖値が急激に上昇したりすると、インスリンによる糖質の分解が追い付かなくなってしまいます

インスリンによって分解しきれなかった糖質は、緊急時に使うための予備のバッテリーとして、細胞内にとどめ置かれることとなります。それが脂肪の招待であり、私たちが太ってしまう原因だということなのです。

まいたけにはα-グルコシダーゼの働きを阻害する成分が含まれており、それによって糖質の吸収を遅らせ、血糖値が急激に上がることを妨げることが分かっています。

血糖値が急激に上がることを抑えられれば、脂肪が吸着してしまうリスクも低下するという訳です。実際に、医学的にもまいたけには糖尿病の予防効果があることも分かっているそうです

・便秘の解消効果

まいたけには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維といえば便秘の解消、便秘の解消といえば食物繊維というほど、便秘の解消にとって食物繊維は欠かすことのできない存在となっています。

ただ、便秘の解消には食物繊維がいいといわれたので、食物繊維を多く含む食品を食べたら、かえって便秘がひどくなってしまったというようなことはありませんでしょうか。

スポンサーリンク

実は、食物繊維には不溶性の食物繊維と水溶性の食物繊維の2種類があり、便秘のタイプによってどちらの食物繊維を摂ったほうがよいかが異なっているのです

不溶性の食物繊維は、腸の中で水分を吸収して膨張し、便の嵩を増してくれるという働きがあります。そのため、便意が弱いタイプの便秘の人にとっては、不溶性の食物繊維が有効となります。

ただ、つまってしまっているタイプの便秘の場合、そもそも便が固くなってしまっている傾向があります。そのときに不溶性の食物繊維を摂ってしまうと、かえって便秘が悪化してしまうこととなります。

一方、水溶性の食物繊維には体内でぬるぬるとした粘性を持つことから、便を軟らかくしてくれる効果があります。そのため、頑固な便秘の場合には水溶性の食物繊維を摂った方がよいという訳なのです。

一般的に野菜には不溶性の食物繊維が含まれていることが多いのですが、まいたけには不溶性の食物繊維と水溶性の食物繊維とがバランスよく含まれているため、いろんなタイプの便秘の解消に効果的ということなのです。

・生活習慣病の予防効果

キノコが身体によいということは広く知られていますね。最近注目されており、まいたけにも含まれている「X-フラクション」と呼ばれる成分には、コレステロールの産生を妨げる効果があるということです。

また、まいたけに含まれている「MD-フラクション」という成分には、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)やヘルパーT細胞を活性化させる働きがあり、免疫力を高めて病気にならないようにしてくれる効果もあるということです。

・美肌効果

まいたけには、メラニン色素の生成を妨げる効果もあることが分かっています。

それによってシミやソバカスを予防し、美肌効果も期待できるのです。

まいたけダイエットのやり方

まいたけダイエットのやり方はシンプルで、日常の食事メニューにまいたけを加えるだけです。まいたけダイエットの効果をさらに高めるには、まいたけを用いた料理を食事の最初に食べるようにするとよいでしょう

それによって血糖値の上昇が緩やかになる効果が期待できるので、結果として脂肪を付きにくくすることが可能となります。

▼鍋などにきのこを入れるのも良いですね。野菜もたくさん摂れるのでおすすめです。

寄せ鍋をダイエットメニューに!オススメの具材は?

まいたけダイエットで舞い上がるほど嬉しいダイエット効果とは!のまとめ

ここまで、まいたけダイエットについて見てきました。美味しくて香りも良いまいたけには、たくさんのダイエット効果だけでなく、生活習慣病の予防や美肌効果まであることがわかりました。ダイエットとは継続することが大事ですが、まいたけは値段も安く、家計の味方であることは間違いありません。美味しく、そして楽しくダイエットを成功させましょう。

関連コンテンツ