ペットボトルダイエットって?やせるための一工夫についてご紹介!


ペットボトルダイエットについて紹介していきます。昔は水を買って飲むなんてあまり一般的ではありませんでした。今ではペットボトルで水やその他の飲料を飲むのが当たり前となっていますよね。今回は、そのペットボトルを利用したダイエット法と、併せて痩せるための一工夫について解説していきます。

スポンサーリンク

ペットボトルダイエットってどんなダイエット法なの?

ペットボトルダイエットとは、飲み終わった後の空のペットボトルを用いて行う、痩身効果や小顔効果の期待できるダイエット法のことをいいます。

ペットボトルダイエットに期待できる5つの効果とは!

ペットボトルでダイエットなんて、一体どんな方法で?と疑問に思われる方の方が多いかと思いますが。まず初めにどのような効果ができるのかを紹介していきます。

・二の腕痩せ効果

ペットボトルダイエットの効果として最初にあげられるのが二の腕のダイエット効果です。特に筋力の弱い女性にとっては、ペットボトルダイエットが強い味方となってくれます

・太もも痩せの効果

ペットボトルダイエットの効果としては、太もも痩せの効果もあげられています。正直なところ、太もも痩せの効果はそれほど大きいとは言えないのですが、やはり筋力の弱い女性にとってはある程度の効果が期待できると言えます。

笑顔で太ももをスケールで計測する女性

・小顔効果

ペットボトルダイエットは、やり方によっては小顔効果も期待できます

やり方についてはやはり後ほど詳しく紹介したいと思います。

・筋トレ効果

ペットボトルダイエットをおこなうときには、基本的に空のペットボトルに水を入れて行うこととなります。

ペットボトルには350mlから2lのものまでさまざまなものがありますが、それをウェイト代わりに用いることによって筋トレ効果を得ることもできます

・マッサージ効果

風呂上りにふくらはぎをマッサージする女性のイラスト

水を入れたペットボトルを長座した状態でふくらはぎの下に入れてコロコロすることで、マッサージ効果を得ることも可能となっています。

足首からひざ裏へと血液を送るようイメージでおこなうとむくみの解消にもつながります

ペットボトルのやり方

ペットボトルダイエットはやり方によってさまざまな効果が期待できますが、それでは効果を出すために、どのようにしておこなえばよいのかについて、ペットボトルダイエットのやり方について解説していきたいと思います。

・二の腕痩せの方法

①500m~1l程度のペットボトルに水を入れ、しっかりと蓋をします。

②足を肩幅程度に開いて立ち、その状態から手に持ったペットボトルを後方へとあげます。

③2秒程度かけて、ペットボトルを後方へとあげます。

④4秒程度かけて、ゆっくりとペットボトルをおろします。

さらにもう一つ、二の腕痩せの方法を紹介しておきます。

①右手にペットボトルを持ちます。

②ペットボトルが右の肩甲骨の後ろ側に来るように腕を上げます。

③左手で肘を押さえて動かないように肘を伸ばし、ペットボトルを持ち上げます。

この運動は上腕三頭筋(力こぶと反対側の筋肉)を収縮させ、俗にいう「振りそで」の解消に繋がります

一般的に、身体の裏側にある筋肉というのは表側にある筋肉より弱いものです。たとえば、太ももでいうと太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋と言います)に比べると、ハムストリングス(太ももの裏側の筋肉のことです)の方が弱いものです。

二の腕に関しても同様で、力こぶの出る方の筋肉(上腕二頭筋と言います)に比べると、振りそでのできる上腕三頭筋の方が弱いものです。そのため、ペットボトルに水を入れた程度の重さであっても、効果的に二の腕痩せができるという訳なのです。

▼脇の下のお肉が気になる場合は以下の記事もお試しください。

脇の下のダイエットにオススメの方法5選!ダイエットの基礎を知ろう!

・太もも痩せのやり方

ペットボトルダイエットで太もも痩せをするときには、1.5lとか2lの水が入る容量の大きいものを選択します。

仰向けになった状態で、ペットボトルを太ももに挟み、足を上下させるだけです。

・小顔のやり方

ペットボトルダイエットによって小顔効果を得る際には、ペットボトルが空の状態でおこないます。やり方は簡単で、空のペットボトルに口をつけ、ペットボトルの中の空気を吸い込むように大きく息を吸います。

ペットボトルがベコッとへこむくらいの固さにしておくと、視覚的に効果が確認できてよいでしょう。かたいペットボトルでもエクササイズは可能ですが、効果が分かりにくいかも知れません。

・筋トレのやりかた

ペットボトルを用いて筋トレをおこなうことによって、筋力アップを図り、それによって基礎代謝を上げる効果が少しだけ期待できます

好きな大きさのペットボトルに水を適宜入れ、通常のダンベルのようにして用いるだけです。ダンベルほどの筋トレ効果は期待できないものの、筋力が弱い女性にとってはそれなりの効果があると思います。

また、水を入れたペットボトルをもって、スクワットをするなどすると、下半身痩せの効果をアップさせることも可能です。このように、ちょっとしたコツを用いることで、ダイエットがはかどりますよ。

スポンサーリンク

ペットボトルダイエットのメリット

ダイエット法にはいろいろありますが、ペットボトルダイエットを選択することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

・コストパフォーマンスに優れている

ペットボトルダイエットは、たまたまそこにあるペットボトルを用いておこなうダイエット法であり、ダイエットをおこなうためにわざわざペットボトルを買ってくるという類のものではありません。

普段から飲んでいる飲み物が空いたら、ダイエット用に再利用できるので、コストパフォーマンスという面でみると優れたダイエット法であるということが可能です。

・重さの調整が可能である

ペットボトルダイエットは、基本的にペットボトルに水を入れておこなうこととなりますが、入れる水の量によって重さを調節することが可能です。そのため、筋力の弱い女性にとってはおすすめのダイエット法となっているのです。

ペットボトルのデメリット

表があれば裏があり、光があれば影があるように、メリットがあれば必ずデメリットもあります。では、ペットボトルにはどのようなデメリットがあるのでしょう。

・軽い

ペットボトルのメリットとしては、重さの調整ができるということがあげられていましたが、よほど筋力の弱い女性でもない限り、やはり筋トレ効果を得るほどの重さがないといわざるを得ないでしょう。

ペットボトルダイエットは、ダイエットや筋トレの入門編と考えるとよいのかもしれません

・破損の可能性

ペットボトルの材質にもいろいろあって、ものによっては簡単にグシャッとつぶせてしまうようなものもあります。そのようなタイプのペットボトルを用いてエクササイズをしていると、思わぬところで破損して床が水浸しなどということにもなりかねません。

・無駄な買い物のリスクが増える

あまり多いとは言えないでしょうが、「あ、そういえばペットボトルダイエット用の空ボトルがなかったな」などといって、無駄な買い物をしてしまう可能性があります。それが清涼飲料水だったりすると、かえってダイエットの妨げとなることもあるでしょう

ペットボトルダイエットって?やせるための一工夫についてご紹介!のまとめ

ペットボトルダイエットについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。いろいろな効果は見込めるものの、効果が大きいかと言うとやはり疑問です。とはいうものの、筋力の弱い女性などにとっては効果のあるダイエット法となっています。まずはペットボトルダイエットから始めるのもよいでしょう。

関連コンテンツ