プーアル茶はダイエットに良い?その効果を検証!


プーアル茶ダイエットを聞いた事がある方もいるかもしれません。ダイエットにはお茶が効果的と言われることがありますが、その中でもプーアル茶はダイエットの際よく飲まれています。ですが、ダイエットに成功したという方と、痩せられなかったという方のどちらもいらっしゃるのが事実のようです。一体なぜそのようなことが起こるのでしょうか?今回は、プーアル茶とはどのようなお茶なのか、どのような効果が得られるものなのかについて紹介していきます。

スポンサーリンク

プーアル茶ってどんなお茶?

プーアル茶とダイエットとの関係について解説する前に、まずはプーアル茶がどのようなお茶なのかについて見ていくこととしましょう。

・中国茶の一種

プーアル茶は、中国や台湾などで作られている「中国茶」の一種です。中国茶には、細かく見ていくと数千もの種類があるといわれていますが、製法で分類すると「青茶、白茶、黒茶、黄茶、緑茶、紅茶」の6種類に分けられ、プーアル茶はそのうちの黒茶に属するお茶であるということです。

プーアル茶の産地としては、中国の雲南省が有名で、プーアル茶の名前自体が、雲南省にある普洱市が由来となっています。プーアル茶は製法によって生茶と熟茶とに分けられているということです。

日本などでよく飲まれているプーアル茶は、加熱した緑茶の茶葉を、コウジカビによって発酵させた熟茶が主流ですが、産地では加熱した茶葉を天日で乾燥させた生茶が好まれる傾向があるそうです。

・プーアル茶の特徴

プーアル茶のお茶としての特徴は、コウジカビを用いて発酵させることからくる「陳香(ツンシャン)」ト呼ばれる独特の風味です。緑茶がその名の通り、緑を感じさせる風味だとしたら、プーアル茶は土を感じさせる風味だといわれています。

プーアル茶はダイエットによいと知っていても、この独特な風味が苦手だという人もいますよね。ただ、ある程度続けていると、そのうちその味にすっかりハマってしまう人が多いのも特徴です。

プーアル茶のダイエット効果とは?

プーアル茶にはダイエット効果があるとされていますが、どのようなダイエット効果が期待できるのでしょうか。ダイエットの定義とともに見ていきたいと思います。

・ダイエットとは?

プーアル茶を飲んでもダイエット効果が得られなかったという人は、もしかしたらダイエットについて勘違いをしているのかも知れません。

ダイエットとはそもそも「規定食」を意味しており、健康と美容といった目的を達成するために、日々の食事量をコントロールしたり、食習慣を見直したりすることをいいます

分かりやすい例が食餌療法(食事療法)です。食餌療法は、糖尿病や肥満といった生活習慣病を改善するために、食事の栄養素やカロリーについて考えられた食事に改めるという方法です。

つまり、ダイエットの目的は単に痩せるということではなく、健康や美しさを取り戻すことなのです。もともと太っていた人であれば、ダイエットをすることで「結果的に」痩せますが、ダイエットに痩せるという意味があるわけではありません。

また、プーアル茶は他のお茶同様ゼロカロリーなので、飲んだからといって太ることはありません。ただ、プーアル茶に限ったことではありませんが、飲めば飲むほど痩せるなどという魔法のようなダイエット食品はありません

プーアル茶ダイエットをして痩せなかったという人は、ダイエットについて根本的なところで誤解をしている可能性があります。

スポンサーリンク

・便秘解消効果

プーアル茶を飲んだ方の感想としてよく聞かれるのが、プーアル茶を飲むことで便秘が解消できたということです。プーアル茶にはポリフェノールが含まれており、腸内環境を改善してくれる働きがあることがその理由とされています。

ただし、プーアル茶を飲むことで逆に便秘になったという人もいるので、一応の注意は必要です。腸内環境は人それぞれなので、腸によいといわれるものに対する反応もまた人それぞれなのです。

たとえば、腸内環境を整えてくれることで有名なヨーグルトという食品がありますが、やはり人によってはヨーグルトを食べるとお腹の調子が悪くなるという人もいます。

・アンチエイジング効果

プーアル茶にはポリフェノールが豊富に含まれているということでしたが、ポリフェノールの働きには腸内環境を整える以外にも、身体を酸化から守ってくれるという働きもあります

ポリフェノールには強い抗酸化作用がありますが、それは、植物自身が太陽の紫外線からその身を守るために作りだされるのです。そして、その恩恵はポリフェノールを含む食品を摂取した私たちにももたらされます。

紫外線を浴びるとシミやシワの原因になったり、ひいては皮膚がんの原因になったりするともいわれています。そういった脅威から、プーアル茶に含まれているポリフェノールは私たちを守ってくれるということなのです。

・むくみの解消

プーアル茶にはお茶特有の独特の苦みがありますが、その正体はタンニンと呼ばれる成分です。タンニンもポリフェノールの一種ですが、タンニンには利尿作用をアップさせたり、血行を促進して新陳代謝を活発にしたりする効果もあることが分かっています。

そのため、むくみの改善効果や、体内の老廃物を排出してくれるような効果もあるとされています。特にむくみのでやすい女性にはプーアル茶がおすすめと言えます。

・ダイエット効果

ダイエットをするときに、発酵食品は鉄板だといわれますが、プーアル茶もコウジカビによって発酵された発酵食品です。そのため、プーアル茶を飲むと、体温が上がりやすくなります

特に温かいプーアル茶を飲むと顕著なのですが、内臓温度が高くなって、身体が内側からぽかぽかしてきます。内臓温度が1度上がると、基礎代謝が10%から12%上昇するといわれています。

たとえば、基礎代謝が1500キロカロリーの人がプーアル茶を飲むことによって、1日の基礎代謝が150キロカロリーから180キロカロリーも向上することとなります。

毎日温かいプーアル茶を飲見続ければ、それだけ痩せやすい体質に変わることが可能だということなのです。

▼痩せやすい体質を目指すことは、リバウンド対策にもなりその後も体型を維持しやすくなります!

痩せやすい体質の作り方!目先の体重にとらわれず痩せ体質をゲット!

プーアル茶でダイエットをするときにおすすめの方法

プーアル茶を飲んでみて「いけそうだな」と思ったら、プーアル茶を利用したダイエットを始めてみましょう。次のような方法でおこなうと効果的ですよ。

・普段の飲み物をプーアル茶にする

普段から缶コーヒーや清涼飲料水を飲んでいるというような人は、のどが渇いたときにプーアル茶にするだけでも、ダイエット効果を得ることが可能です。

というのも、缶コーヒーや清涼飲料水には、ビックリするくらいの量の砂糖が入っているからです。糖分が太ってしまう原因となることについては、今更説明する必要もないと思います。

太ってしまうリスク・ファクターである糖分を飲まないで、ゼロカロリー・ノンシュガーのプーアル茶を飲んでいれば、それだけでも痩せることが可能という訳なのです。

・50度くらいの温かさにして飲む

内臓温度が上がると基礎代謝が向上して、痩せやすい体質になることが期待できるということでしたが、そのためには50度程度にしたプーアル茶を、時間をかけて飲むようにすると効果的です

プーアル茶はダイエットに良い?その効果を検証!のまとめ

プーアル茶には脂肪を燃焼したり、脂肪を吸着しにくくしたりといったダイエット効果のほかにも、美肌効果や免疫アップなどさまざまな嬉しい効果があります。最初は飲みにくいかもしれませんが、慣れればやみつきになるかもしれませんよ。

関連コンテンツ