ピラティスダイエットで美と健康を手に入れよう!痩せる効果は?


ピラティスダイエットは、ヨガやビリーズブートキャンプと並び、アメリカで人気の高いフィットネスです。ヨガは「心」に重きを置くのに対し、ピラティスでは「体」を重視します。日本でも多くの方に知られるようになったピラティスですが、ダイエット面ではどのような効果があり、痩せることは可能なのか、今回はピラティスダイエットについて紹介します。

スポンサーリンク

ピラティスに関する基礎知識

日本でもかなり有名になってきたピラティスですが、「ピラティスって何?」と聞かれて説明できる人は少ないのではないでしょうか。まずはピラティスに関する基礎知識を紹介したいと思います。

・ピラティスは学問!?

ピラティスは、正式には「ピラティスメソッド」と呼ばれるエクササイズであり、ジョセフ・ピラティスさんというドイツ人の従軍看護師によって開発された身体調整法であるということです。

ジョセフさんはピラティスメソッドのことをコントロロジーと呼んでおり、通常の運動とは異なり、全身の細かい筋肉と精神を自分でコントロールする「学問」であるとピラティスメソッドのことを提起していたそうです。

・リハビリテーション

ピラティスさんは従軍看護師であったため、負傷した兵隊さんのリハビリをおこなうこととなりました。

負傷兵をベッドから動かさずにいかに回復させるかを考えることが、後のピラティスメソッドの誕生につながったといわれています。

・歴史

ピラティスさんによってピラティスメソッドが開発されたのは今をさかのぼること100年近く前の、1920年代だったということです。実はピラティスさん、幼少のころはとても病弱だったそうです。

そのため自分の健康状態に関心を持つようになり、ヨガやボクシング、体操やダンス、武術などのさまざまな要素を取り入れたピラティスメソッドを開発し、自己鍛錬に励んだということなのです。

▼ヨガを利用したダイエット法について詳しくは以下の記事もご覧ください。

ヨガダイエットで痩せられる?スリムになるための3つの考え方!

ピラティスの種類について

ピラティスはもともとリハビリがその発端となっているんですね。では、現在世界各地でおこなわれているピラティスには、どのような種類のものがあるのでしょうか。

・マットピラティス

現在日本でおこなわれているピラティスはほとんどがマットピラティスと呼ばれるもので、その名の通りマットを引いた上でおこなうタイプのピラティスです

マットピラティスにはさらに、個人指導と集団でおこなうピラティスとの2種類があります。ピラティス教室などでは、一人の指導者が複数の人に教える集団でおこなうピラティスがおこなわれているケースが多いですが、自宅で個人指導をおこなっているような指導者もいます。

・マシンピラティス

マシンピラティスとは、ピラティスをおこなうため独自に開発されたマシンを用いてピラティスをおこなうことをいいます。

一般的には指導者とピラティスをおこなう人が一対一でおこなう個人指導の形態がとられますが、場合によっては指導者一人に対して二人がレッスンを受けるようなこともあります。

マシンピラティスと通常のピラティスとの違いは、筋肉にかかる負荷を調節できるということがあげられます。非力な女性などの場合は弱い負荷で、アスリートの場合は強い負荷でなど、その人に合ったトレーニングが可能となります。

スポンサーリンク

ピラティスダイエットの効果とは?

ピラティスというと、ヨガのようにポーズをとるようなイメージをお持ちの方もいらっしゃることと思いますが、ピラティスの中にはマシンを用いておこなうタイプのものもあるということでした。それでは、ピラティスダイエットにはどのような効果があるのでしょうか。

・筋力アップ効果

ピラティスダイエットの中でも特に、マシンを用いておこなうピラティスの場合、筋力をアップする効果が期待できます。実際に、タイガー・ウッズやカート・シリングといったアメリカを代表するアスリートもかつて、トレーニングにピラティスを取り入れていたそうです。

また、アメリカの海軍でもマシンを用いておこなうピラティスを取り入れており、それによって体力や筋力の向上を図っているということです。

・バランス感覚の向上

マットでおこなうタイプのピラティスには、バランス感覚を養う効果も期待されています。四つん這いになった状態から右手と左足を伸ばすなどといったポーズが有名ですが、それによってボディ・バランスを向上させる効果がアップします。

・肩こりや腰痛の改善

ピラティスはもともと負傷兵のリハビリテーションから発展してきたものであることから、身体の使い方を学び、脳にインプットすることによって、身体にかかる負担を減らす効果が期待できます

また、運動自体が血液の循環をよくするという効果があるため、肩こりや首のコリ、腰痛や冷え症といった慢性の症状を改善することも可能だということです。

・精神を安定させる効果

ピラティスダイエットをおこなう際には、大きく呼吸をしながら身体を動かすこととなります。呼吸を大きくすることによって、自律神経のバランスを整えることが可能となります

自律神経は交感神経と副交感神経から成っていますが、日本人の8割方が交感神経型、すなわち緊張型だといわれています。

欧米の人に比べると、日本人はよく言えば几帳面、悪くいえば神経質なイメージがありますよね。それは、単なる性格だけでなく、自律神経のバランスにもよるということなのです。

そして、緊張してしまった神経を落ち着けるのに、呼吸を大きくするということがとても有効なのです。深呼吸は自律神経のバランスにアプローチできる数少ない方法の一つです。

交感神経の優位状態が続いてしまうと、身体がアクティブになるため食欲が増進します。また、夜になっても交感神経の優位状態が続くと、睡眠の質が低下して翌日に疲れを残してしまいます

そのような状態が継続してしまうと、日中に眠くなるという逆転現象が起こります。このようなことを繰り返すことで、自律神経失調症やうつ病になってしまうという訳なのです。

また、ストレス状態が続くと脳内の神経伝達物質のバランスにも異常が生じ、食事をしても満腹感を感じなくなってやけ食いに走ってしまうこともあるということです。

ピラティスダイエットで痩せることは可能なの?

ピラティスダイエットに関して興味を持っている人が気になることは「ピラティスで痩せられるの?」ということではないでしょうか。結論から言うと痩せられます。ただ、体重の減少という観点からすると、必ずしも効率のよいダイエット法とは言えません。

もし純粋に体重を減らすことが目的であれば、食事の量を減らしたり、糖質の摂取を制限したり、ジョギングやランニングなどの有酸素運動をおこなった方がはるかに効率がよいでしょう。

ピラティスダイエットはどちらかというと、健康面や美容面に焦点を当てたダイエット法であるため、身体を強くして免疫力を高めたり、姿勢を改善して美しいボディラインを作ったりするのに効果的です。

体重よりも体型という考え方ができる人にとっては、ピラティスダイエットはとてもおすすめのダイエット法だということが可能です。

▼健康を目指しながら行うダイエット方法としてはスクワットもおすすめです!

スクワットで健康になる!1日たったの10分!

ピラティスダイエットで美と健康を手に入れよう!痩せる効果は?のまとめ

ピラティスダイエットは、食事制限のような無理のあるダイエット法ではありません。ただ体重を落とすだけの不健康なダイエット法ではなく、身体の内側からきれいになるタイプのダイエット法です。同じ体重でも痩せて見える人と太って見える人がいるのは、見せ方が違っているからです。ピラティスダイエットで身体の見せ方を学んで、見た目痩せをしてみてはいかがでしょうか。

関連コンテンツ