はみ肉を解消!パーツ別にはみ肉解消撃退法をご紹介!


はみ肉を解消するための対策をまとめました。痩せて見える人ですら、ズボンを履いた時のウエストのお肉や、ブラジャーの脇からお肉がはみ出してしまうことがありえます。特に背中なんて、いったんついてしまったはみ肉はなかなか取れにくいものです。はみ肉を解消!撃退してスリムで健康的な体を目指しましょう!

スポンサーリンク

はみ肉解消撃退法その1

背中や脇のはみ肉の場合

それではまず、背中や脇のはみ肉解消法について見ていきたいと思います。女性の場合、下着をつけるときに気になってしまうのが背中や脇のはみ肉ですよね。

・懸垂をおこなう

背中や脇のはみ肉を解消する積極的な方法としては、懸垂をおこなうということがあげられます。懸垂運動は腕だけでおこなうようなイメージがあるかも知れませんが、実は肩や背中、腹筋といった上半身の筋肉をバランスよく引き締めることが可能です

また、懸垂運動は基本的に自重のみを用いておこなうエクササイズなので、筋肉がついてムキムキになってしまうようなことがありません。

懸垂に限ったことではありませんが、腕立て伏せ、腹筋といった自重を利用しておこなうエクササイズは、引き締めるためのエクササイズであって、筋肉がついてムキムキになるようなことはありません。

逆に言うと、ムキムキになりたければ自重ではなく、ダンベルやバーベルを用いて、10回やるのがやっとというハードなトレーニングをおこなう必要があるのです。

話を懸垂に戻しますが、懸垂をおこなうことによって肩甲骨の可動域が広がり、効果的に背中や脇をシェイプアップすることが可能となります

また、懸垂運動は腹筋にも効くので、続けていくとウエストを引き締めることも可能です。お腹のはみ肉もついでに解消撃退できるという訳なのです。

▼まずは1回から!初心者さんも挑戦できる懸垂のやり方

懸垂!筋トレ初心者さんは、まず1回から!

・補正下着を利用する

女性がブラジャーをつけるときには、胸周りのお肉をブラジャーに押し込むということが一般的ですよね。でも、しっかりと押しこんだはずなのに、気が付いたらまたはみ出していることもあります。

そんな方には補正用の下着がおすすめです。はみ肉はなくしてしまうのが理想なのですが、しっかりとした補正下着を着用するだけでもだいぶ見た目は変わります。

スポンサーリンク

はみ肉解消撃退法その2

お腹のはみ肉の場合

ズボンを履いてベルトを締めたらお肉がのっかってしまった…そんなおなかのはみ肉はどのように解消、撃退すればよいのでしょうか。

お腹に贅肉がついている女性

・有酸素運動をおこなう

お腹のはみ肉を積極的に解消するのであれば、有酸素運動をおこなうのがもっとも効果的です。なぜなら、筋トレやストレッチには脂肪燃焼効果がほとんど期待できないからです

有酸素運動とは、筋肉に軽度から中等度の負荷をかけておこなう運動のことをいいます。そして、20分以上有酸素運動をおこなうことで、脂肪の燃焼が始まるとされています。

有酸素運動にはウォーキングやジョギング、ゼエゼエハアハアしない程度の水泳、エアロビクスなどの方法があるので、自分に合った方法でダイエットをおこなうとよいでしょう。

▼エアロビクスの運動ダイエット効果について詳しくは、以下の記事も参考にしてください。

エアロビクスダイエットで健康的に痩せよう!効果的に減量するコツもご紹介!

また、有酸素運動の効果を高めるためには、筋トレをおこなったあとや夕飯の前に有酸素運動をおこなうという方法があります

筋トレをおこなうときには身体の糖分が燃焼されるため、筋トレをおこなったあとに有酸素運動をおこなうことで、脂肪の燃焼を早めることが可能となるのです。

夕飯前というのも同様で、1日のエネルギー(糖質)を使い果たした状態で有酸素運動をおこなうことで、やはり脂肪燃焼を早めることが可能となります。

▼脂肪を燃焼するためには「有酸素運動」が一番おすすめです。

有酸素運動でおすすめのダイエット法と抑えるポイント!

・補正用の腹巻をつける

お腹のはみ肉を解消する消極的な方法としては、矯正用の腹巻やスパッツなどを履くことによって、お腹のはみ肉を目立たなくさせるという手段もあります。

お腹のはみ肉を目立たなくさせる矯正用の腹巻や下着には、脂肪燃焼効果が高まるとされるものも存在します。その根拠としては、汗をかくことや体温があがることがあげられています。

ただ、あくまでも矯正用の腹巻や下着には、はみ肉を目立たなくさせる効果しかありません。脂肪燃焼は起こりませんし、基礎代謝が上がるようなこともありません。

はみ肉解消撃退法その3

お尻のはみ肉の場合

お尻のはみ肉も女性にとっては悩ましいものですよね。ショーツからはみ出るお肉はもちろんのこと、パンツルックになったときに左右にお尻を広げてしまうお肉は、なんとかして撃退したいものです。

・スクワットをする

お尻のはみ肉を積極的に解消するためには、スクワットをおこなうという手段があります。アメリカでも大流行したダイエット法に、スクワットチャレンジという方法があります

初日は50回のスクワットから始め、5回ずつスクワットの回数を増やしていきます。3日やったら1日休み、再開するときにはさらに20回増やしておこないます。

スクワットチャレンジの効果は如実に表れます。達成した女性のほとんどにヒップアップ効果が認められ、お尻のはみ肉が目立たなくなっています。ただ、スクワットは結構キツイ運動でもあります。

そんな人にはスプリットスクワットもおすすめです。スプリットスクワットは、通常のスクワットが左右に足を開いておこなうのに対し、足を前後に開いておこなうタイプのスクワットのことをいいます

足を前後に開くことによって、通常のスクワットよりも楽にエクササイズが可能となります。また、バランスアップやウエストの引き締め、不良姿勢の改善などさまざまな効果が得られますよ。

▼スクワットは正しいフォームで行いましょう!

スクワットは筋トレの王道!正しいやり方とバリエーションを解説

・骨盤調整の施術を受ける

お尻のはみ肉解消法としては、整体などで骨盤調整を受けるという手もあります。不良姿勢の人の多くに、骨盤の後傾がみられます。骨盤が後ろに傾くことで頭が前に移動し、猫背気味になるという訳ですね

骨盤が後ろに傾くと、人体の構造上、股関節が外に開くこととなります。それによってO脚になり、結果としてお尻の両サイドが垂れ下がってしまうのです

地域に根差した評判の整体などで骨盤調整をしてもらうとよいでしょう。クイック整体やチェーン展開をしている格安整体は、施術者の力量がまちまちなので気をつけた方がよいでしょう。

はみ肉解消撃退法

番外編

番外編と言いながら、もっとも根本的なはみ肉解消撃退法を紹介したいと思います。それは、食事制限や食習慣の見直しです。

ダイエットをしたい人には耳が痛いかもしれませんが、はみ肉とは皮下脂肪のことであり、皮下脂肪には「付きにくく落ちにくい」という厄介な性質があります。

そのため、はみ肉を根本的に解消・撃退するには、これまでの食習慣を根本的に見直す必要があります。中でも、もっとも重要なことは糖質の摂取量を減らすということです

運動はしているけど甘いものがやめられないなんて方いらっしゃいますよね。はっきり言って、運動をしないで甘いものをやめた方が痩せられます

甘いものを控えると言うのはつらい選択肢かもしれませんが、せめて摂取量を減らすように心がけてみるだけでも変わってくるかもしれません。

はみ肉を解消!パーツ別にはみ肉解消撃退法をご紹介!のまとめ

今回はパーツ別にはみ肉解消撃退法について紹介してきましたが、はみ肉を根本的に解消するには時間がかかります。かといって、何もしないとはみ肉はどんどん増えていってしまいます。少しずつでも解消できるように、これまでの食習慣を見直したり、適度の身体を動かしたりするのがおすすめです。

関連コンテンツ