ダイエットレギンスの効果と問題点!痩せるために必要なこととは!?


ダイエットレギンスは、女優さんが履いて運動をし、ダイエットを行っていたということでブームに火がついたと言われるレギンスです。履くだけで痩せられるならとても簡単で女性の間で重宝されること間違いありませんよね。今回の記事では、ダイエットレギンスの効果、そして問題点についても詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ダイエットレギンスってなに?

ダイエットレギンスとは、締め付けの強いレギンスを履くことによって、足を細く見せられるレギンスのことを言います。また、履くことによってダイエット効果が得られるとされています

ダイエットレギンスの効果その1

足のむくみを解消

ダイエットレギンスを履くことによってえられる効果として、足のむくみを解消できるということがあげられています

足がむくんでしまう原因はさまざまですが、その要因として血行が悪いというのが一つあります。

たとえばデスクワークなど、長時間の同一姿勢を強いられるような仕事をしていると、脚に下がった血液が心臓へと送り返される力が弱くなり、それによって足がむくんでしまうという訳です。

足は第二の心臓などといわれるように、全身の血液循環に対して大きな影響力を持っています。特に、ふくらはぎの筋肉は心臓からもっとも遠く、重力に逆らって血液を上方へと送らなければならないため、重要な働きを有しているのです。

冷え性の女性

また、冷えや塩分の摂りすぎ、疲労によっても足がむくんでしまうことがありますが、行きつくところはやはり血行不良です

ダイエットレギンスは履くのにもちょっと苦労するほど締め付けがきついので、足へ送られた血液が心臓へと戻る役割を手助けしてくれるという訳なのです。

ダイエットレギンスの効果その2

代謝が上がる

ダイエットレギンスの効果として、履くことによって代謝が上がるということもあげられています

ダイエットレギンスを履くと血行がよくなるというのがその理由ということです。

ダイエットレギンスの効果その3

脂肪燃焼効果

ダイエットレギンスはただ履いているだけでもむくみを解消するような効果が得られますが、さらにダイエットレギンスを履いたまま入浴をすることで、脂肪燃焼効果が得られるとされています

ダイエットレギンスの効果その4

セルライトを除去できる

ダイエットレギンスを履いた状態で太ももなどをマッサージすることによって、セルライトを除去できるとされています

ダイエットレギンスの効果その5

筋力アップ効果

ダイエットレギンスは締め付け効果が強いので、加圧ダイエットをするような効果がえられることも期待されているそうです。

また、締め付けられることによって筋肉への負荷がかかり、それによって効果的に筋肉が鍛えられるとされています

ダイエットレギンスの問題点その1

代謝についての誤解

基礎代謝と新陳代謝は別物

ダイエットレギンスを履くと代謝がよくなって痩せられるという説明がされているケースをよく見かけます。ただ、これに関しては全くの誤解です。

代謝とは一般的に基礎代謝のことを指すようですが、ダイエットレギンスを履いて上昇するのは新陳代謝であって基礎代謝ではありません

基礎代謝とは私たちがなにもしていなくても1日の間に勝手に消費されるエネルギー(カロリー)のことをいいます。主に内臓や脳、筋肉の活動によって消費されます。

筋肉は単に運動をするときだけに働く訳ではなく、熱を産生して体温を上昇させたり、筋ポンプ作用によって血液を送ったりすることにも使われています。

ダイエットレギンスを履くとその圧迫によって血液を送る手助けをしてくれますが、それは筋肉が働くことではなく、ダイエットレギンスが筋肉の代わりをすることによってなのです

そのため、ダイエットレギンスを履いても基礎代謝が上がることはありません。ただ、血行がよくなることで新陳代謝が上がるということは考えられます

新陳代謝とは古いものが新しいものに生まれ変わることを意味しますが、それによって痩せたり体重が減ったりするようなことはありません

ダイエットレギンスの問題点その2

脂肪燃焼は起こらない

ダイエットレギンスを履いたまま入浴することで、血行が促進されて脂肪燃焼効果が得られるということでした。ですが、血行が良くなると上がるのは新陳代謝であって、基礎代謝ではありません

そもそも、身体を外側から温めただけで基礎代謝が上がるようなことはありませんし、ましてや脂肪燃焼が起こるようなこともありません

固形燃料をイメージしてもらうと分かりやすいと思いますが、外側からいくら固形燃料を温めたところで燃焼が起こることはありません。体脂肪に関しても同じようなことがいえます。

スポンサーリンク

ダイエットレギンスの問題点その3

セルライトは除去できない

ダイエットレギンスを履いて太ももなどをマッサージすることでセルライトの除去も可能といわれていますが、これに関しても真実ではありません。

そもそも、セルライトなどというものは医学的に存在していません。セルライトとはヨーロッパのエステ界で作られた造語であって、その正体は単なる皮下脂肪です

皮下脂肪は内臓脂肪とは異なり、「付きにくく落ちにくい」という特徴があります。そのため、マッサージをしたくらいでセルライト、すなわち皮下脂肪が燃焼するようなことはありませんし、溶けて流れるようなこともありません

これに関してはエステサロンなどでおこなわれている施術も同様で、脂肪をつまんだりこねたりしたところで、セルライトを除去することなど不可能なのです。

ですがダイエットレギンスを履いた後にサイズダウンしたり、エステの施術を受けたりしたら太もも痩せができたという方もいらっしゃるかも知れません。

それは脂肪が落ちたわけではなく、ただむくみが取れたのに過ぎません

ダイエットレギンスの問題点その4

履くだけで筋力はアップしない

ダイエットレギンスを履いていると、その抵抗力によって筋力がアップするなどと説明されていることがありますが、その効果についても疑問が生じます。

ダイエットレギンスを履いてダイエットに成功したという方の多くが、ダイエットレギンスを履いたまま筋トレや有酸素運動をおこなっている方たちです

おそらくダイエットレギンスを履いていることがモチベーションの一つとなって、特に下半身を意識したトレーニングなりエクササイズなりができているのでしょう。

履くだけで痩せられるなんて簡単だと考えているだけでは、筋力アップが起こるようなことはありえません。

ダイエットレギンスを履くことによって加圧トレーニングのような効果が得られるという説明もありますが、これにも科学的根拠がありません。

もし加圧トレーニングと同様の効果がえられるほどの圧迫力があるのであれば、おそらくダイエットレギンスを履くことすらできないでしょう。また、それほどダイエットレギンスの加圧力が強いのであれば履き続けていると壊死が起こる可能性もあります。

ダイエットレギンスの効果と問題点!痩せるために必要なこととは!?のまとめ

ダイエットレギンスの効果といわれるものに関しては、やや疑問なものが多いようです。ダイエットレギンスの本当の効果は、足のむくみが解消できるという程度の限定的なもののようです。ただダイエットレギンスを履いて有酸素運動などを行うことによって下半身に意識が向き、効果的な運動が行えるというのも事実かと思います。履いただけで痩せられるというような考えではなく、あくまでダイエットのサポートとして取り入れるのはいかがでしょうか。

関連コンテンツ