ダイエットでやる気を出す方法5選!原因を知って対策を立てよう!


ダイエットでやる気が出ない…なんて日もありますよね。そんな時でも頑張ってやる気を出せる人は良いのですが、どうしても頑張れない場合の原因は一体なんでしょうか。ダイエットの休止期間を少しでも短くするために、その原因を探ってみましょう。

スポンサーリンク

ダイエットでやる気が出ない原因って?

ダイエットでやる気を出す方法を知るためにはまず、なぜダイエットのやる気が出なくなっているのかを理解することが重要です。原因が分かれば解決へ近づきます。

・ダイエットの効果が上がらない

ダイエットをしていてやる気が出なくなってしまう最大の原因は、ダイエットの成果が現れてこないことでしょう。

ダイエットをするときにはまず目標設定をすることになると思いますが、その目標に順調に近づいていればモチベーションも維持できるでしょうが、一向に目標に近づいていかなければ、やる気が出なくなるのも仕方がないと言えます。

・ダイエット法に飽きてきている

ダイエット中にやる気がなくなってしまう原因としてやはりよくあるのが、ダイエット法に飽きてしまうということです。

「○○ダイエット」などといって、特定のダイエット食品を食べるといったダイエット法によく見られますが、これも理解できますね

例えばキャベツダイエットと言って、食事の前にキャベツを1玉の6分の1程度食べるダイエット法がありますが。キャベツばかり食べていたら飽きてしまうのは当然ですよね。

・ストレスが溜まっている

ダイエットのやる気が出ないのは、もしかしたらストレスが溜まっていることが原因かもしれません。ダイエット法自体がストレスになっていることもあるでしょうし、その他の要因も考えられます。

実はストレスが溜まると、ダイエットのやる気が出なくなるだけでなく、太ってしまうリスクも高くなることが分かっています

ストレス状態が継続すると、脳の視床下部というところにある満腹中枢が刺激されにくくなり、食事をしても満腹感を得にくくなることが分かっています。

また、ストレスによって脳内の神経伝達物質であるセロトニンの分泌量が低下します。セロトニンは神経の鎮静化を司っているため、セロトニンの分泌量が減少すると、精神的に落ち着かなくなってしまうんですね

うつ病の人の脳内を調べてみると、セロトニンの分泌量が減少していることが分かっているそうです。うつ病の特徴というとやる気が出ないことですよね。

ストレスは万病の元などといわれますが、ダイエットをするときにもストレス状態は避けることが重要となります。

・睡眠不足

仕事が忙しいなどの理由で睡眠不足になってしまうと、やはりダイエットのやる気が出ない原因となってしまいます

睡眠欲は食欲、性欲と並んで人間の三大欲求にあげられています。特に、睡眠欲はその他2つの欲求よりも強いことで知られているのです。

いくらお腹が空いていても性欲が高まっても、眠いという生理現象には勝てません。子供が食べながら寝てしまうなどというのはその典型ですよね。

・疲労

疲労状態もダイエットのやる気が出ない原因としてあげられます。特に、ダイエット法として運動を選択している場合、疲れているとやる気がでなくなってしまいますよね。

・目標設定を誤っている

ダイエットのやる気が出ない原因として、ダイエットの目標設定を誤っている可能性もあります

例えば、1ヶ月で10kg痩せるなどという目標を立ててしまうと、あまりの体重の減らなさにモチベーションを維持できなくなってしまいます。

・ダイエットを始めたきっかけを見失っている

ダイエットのやる気が出なくなってしまう要因としては、そもそもなぜダイエットを始めたのか、そのきっかけを忘れてしまっているということもあげられます。

最初は「キレイになりたいから」「痩せて気になる異性を振り向かせたいから」などという動機があったのに、いつしかダイエット自体が目的にすり替わっているような場合です。

▼ダイエットを成功に導くための方法については以下もご覧ください。

ダイエットが続かない理由を探って、ダイエット成功につなげよう!

ダイエットでやる気を出す方法その1

目標設定を見直す

ダイエットに限った話ではありませんが、頑張っておこなっているのに成果がともなわないと、モチベーションを維持するのが困難になってしまいます。

そこで、そもそものダイエット計画を見直してみてはいかがでしょうか。漠然と○kg痩せるなどという目標設定は曖昧かもしれません。

目標設定をおこなう場合には、最終目標を設定して、そこから中目標、小目標を立てていくとよいでしょう

例えば、1年間で10kg痩せるという目標を立てたとします。

これなら、1ヶ月当たり1kg痩せてきれば確実に達成できますし、リバウンドの危険性もないので妥当な目標設定と言えます。

そして、1ヶ月当たり1kg痩せるというのが小目標となるのです。毎月の小目標達成がモチベーションの維持につながるという訳です。

スポンサーリンク

ダイエットでやる気を出す方法その2

ダイエット法を複数並行しておこなう

ダイエットに飽きてしまうというのも、ダイエットのやる気が出なくなってしまう原因です。単一のダイエット法のみで痩せようとするとこのような事態に陥りやすいです

特に、特定のダイエット食品だけを食べるダイエット法の場合にそういったリスクが高くなるので、ダイエットをするときには複数のダイエット法を並行しておこなうとよいでしょう。

ダイエットでやる気を出す方法その3

適度にストレスを解消する

ダイエットが楽しくてたまらないという人は別ですが、一般的にダイエットを継続するとストレスが溜まってくるものです。

また、日常生活や仕事上の人間関係などのストレスも、ダイエットのやる気が出なくなってしまう原因となりえます。

そのため、ダイエット中であってもストレスを解消することが重要となります。順調に体重が減っているのであれば、たまには好きなものを好きなだけ食べるのもよいでしょう

1日ドカ食いをしたところで、それが全て脂肪に変わってしまうようなことは人体の構造上あり得ません

またストレス発散の方法として、大きい声を出すのも効果的だとされています。今はヒトカラといって、一人でもカラオケを利用する方も増えています。気軽にストレス解消に行ってみるのもよいでしょう。

ダイエットでやる気を出す方法その4

早く寝る

どうしてもダイエットのやる気が出ない場合には、思い切って寝てしまうというのも一つの手です。「ダイエットしなきゃなあ、でもやる気が出ないなあ」などと、悶々としているのは精神衛生上よくありません

それに、そのような状態で運動をおこなったりすると、怪我をしてしまうリスクも高くなります。そんなときには頭を切り替えて「今日はダイエットお休み!」とするのもよいでしょう。

ダイエットでやる気を出す方法その5

疲労回復に努める

疲れが溜まっていると、ダイエットだけでなくなにもやる気が起きなくなってしまうものです。

たまにはお風呂に使ってゆっくりするとか、自分へのご褒美にマッサージを受けるなどするのもよいでしょう

ダイエットでやる気を出す方法5選!原因を知って対策を立てよう!のまとめ

世の中にはたくさんのダイエット法がありますが、もっとも重要なのは動機づけです。モチベーションを維持し続けるのは誘惑が多い中で非常に難しいことです。ダイエットの方法については、自分に合うと思うもので構いません。ですがどのダイエット法を実践するにしても、目標を明確にし、気持ちの切り替えやマインドコントロールを上手に行えるようになれば、それが成功のカギになるはずです。

関連コンテンツ