サウナスーツダイエットのウソ!ホント?痩せることと減量との違いとは?


サウナスーツダイエットを成功させることは本当に可能なのでしょうか。ボクサーの方が減量をするとき、サウナスーツを着込んで走っていたりしますが、そのサウナスーツを利用して減量を成功させるというものです。今回はサウナスーツダイエットの本当の効果を紹介します。

スポンサーリンク

サウナスーツダイエットってどんなダイエット法?

サウナスーツダイエットとは、サウナスーツを着て運動をしたり、お風呂に入ったりすることによって体重減少を目指すダイエット法のことを言います。

ボクサーが体重を減らす際にサウナスーツを着て減量をおこなう点に着目し、その減量効果をダイエットにも活かそうというのが、サウナスーツダイエットがおこなわれる発端となっています。

▼サウナを利用したダイエット効果については以下の記事をご覧ください。

サウナダイエットで得られる効果を徹底解説!美肌にも!

サウナスーツダイエットの効果とは?

それでは最初に、サウナスーツダイエットをおこなうことによって、どのような効果が得られるとされているのかについて見ていきたいと思います。

・体重減少効果

サウナスーツダイエットをおこなうと、大量の発汗が起こります。それによって、体重の減少が起こるということです。

ボクサーがサウナスーツを着こんで減量をおこなうのも、汗をかくことによって体重を減らすことが主な目的となっています。

・デトックス効果

サウナスーツダイエットをおこなうと大量に汗をかくこととなりますが、汗とともに体内の老廃物や毒素が体外に排出され、それによって脂肪燃焼効果が高まるとされています。

・基礎代謝アップ効果

サウナスーツダイエットをおこなうと体温が上昇するため、基礎代謝が上がるとされています。基礎代謝が上がると、消費カロリーが増えるので、痩せ体質になるという訳です。

サウナスーツダイエットのやり方

サウナスーツダイエットは、単にサウナスーツを着ていればよいという訳ではありません。サウナスーツを着た状態で、以下のようなことをおこなうと効果的にダイエットをすることが可能だとされています。

・有酸素運動

有酸素運動とは、筋肉に軽度から中等度の負荷をかけながら、長時間に渡っておこなう運動のことを言います。ウォーキングやランニングなどが代表的な有酸素運動となっています。

サウナスーツダイエットをおこなう際にも、サウナスーツを着てウォーキングやジョギングをすると効果的にダイエットができるとされています。

・入浴の際にサウナスーツを着る

サウナスーツダイエットをおこなう際には、お風呂に入るときにサウナスーツを着るという方法も提唱されています。それによって、さらなる発汗を促すという訳です。

スポンサーリンク

サウナスーツダイエットのメリット

世の中にはたくさんのダイエット法がありますが、その中からサウナスーツダイエットを選ぶことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

・簡単

サウナスーツダイエットの最大のメリットは、簡単におこなうことができるということがあげられます。普段の運動や入浴の際にサウナスーツを着るだけなので、なにも難しいことがありません

・体が温まる

サウナスーツダイエットをおこなうと、サウナスーツを着ていない時と比べて、体が温まりやすいというメリットもあります

サウナスーツダイエットの問題点

ここまで、サウナスーツダイエットを行った場合、どのような効果があるとされているのかを紹介してきました。ただ痩せるといった観点から見た場合、いくつかの問題点を指摘することができます

・汗をかいても痩せることにはならない

サウナスーツを着て運動をおこなったり入浴したりすると、大量に発汗することが可能となっています。それによって体重を落とすことが可能といわれている訳です。

ただ、汗をかいて減った分の体重は、その後に水分補給をするとすぐ元に戻ってしまいます。ボクサーは、汗をかいた後に水分を摂らないことで減量効果を維持しているのです。

つまり、痩せることと減量とは全くの別物であり、サウナスーツダイエットは減量には向いているものの、痩せることとは直接関係がないという訳なのです。

・デトックスは起こらない

サウナスーツダイエットに限った話ではありませんが、世間でおこなわれているいわゆるデトックスといわれているさまざまな方法は、医学的に見るとまったく根拠がないそうです。

デトックスとは、英語の「detoxification」から来た言葉だと言われています。実際に、医療現場では解毒という治療法があるのは事実です。

ただ、それはアルコール中毒や薬物依存症、重金属によって自殺をしようとした人などから解毒をすることであり、世間一般でいわれているデトックスとは別物です。

そもそも私たちの体内には解毒機能が備わっており、日常生活で摂取する程度の毒素であれば、身体の機能によって十分に排出することが可能となっています。

身体に悪影響を与えるほどの毒素が、汗をかくことによって排出されるようなことはありません。もしそのようなことが起こるのであれば、毒素によって皮膚になんらかの異常が生じることになってしまいます。

サウナスーツダイエットに限らず、スムージーであろうが酵素であろうが、デトックスと呼ばれるダイエット法にはなにも医学的根拠はありません

もしこれからダイエットをしようとする場合、ダイエットに関する記事などを見ていて「デトックスが可能」などという文言を見かけたら、その記事は信憑性が低いと思って間違いないでしょう。

・脂肪の燃焼は起こらない

サウナスーツダイエットを着て体温が上昇すると、脂肪燃焼が起こりやすくなるとされていますが、実際に体温が上がったところで脂肪燃焼が起こることはありません

ただ、体温が高い人は基礎代謝量も多いので痩せやすい、と聞いた事があるかもしれません。体温が高い人というのは、もともと体内の脂肪を燃焼させて体温をあげているという事実があるのです。

つまり、身体を温めるから脂肪が燃焼するのではなく、脂肪が燃焼しているから体温が高いのです。

サウナスーツを着て外から身体を温めたからと言って、脂肪が燃焼するようなことはないのです。ただ汗をかいて体温を下げようとするだけのことです。

・基礎代謝は上がらない

サウナスーツを着て汗をかいても脂肪燃焼が起こらないのと同様、サウナスーツダイエットによって基礎代謝が上がるようなことはありません

基礎代謝とは、私たちが意識しなくても1日の間に勝手に消費されるエネルギーのことを言います。そして、基礎代謝の6割は、内臓と脳、そして筋肉によって占められています。

基礎代謝を下げないためには、内臓や脳が正常に働いていること、そして筋肉量を減らさないことが重要となります。逆に言えば、筋肉量がアップすれば基礎代謝は向上することとなります。

サウナスーツダイエットをおこなうと、汗をかくことは可能ですが、筋肉量が増える訳ではありません。そのため、基礎代謝が上がるようなこともないのです。

ダイエットに失敗する人の特徴として、「代謝」とか「リンパ」、「デトックス」や「酵素」などという文字を使って説明されると、なんとなく効果がありそうだと信じてしまう傾向があげられます。

ダイエットをおこなう前には、フィーリングでダイエット法を選択するのではなく、科学的に検証してからダイエット法を選択することが重要です。

サウナスーツダイエットのウソ!ホント?痩せることと減量との違いとは?のまとめ

サウナスーツダイエットには減量効果はありますが、残念ながら痩せる効果はありません。それであればサウナスーツを着て走るのではなく、もう少し軽装で走った方が良いのではないでしょうか。デトックスや代謝などといった言葉は、様々なダイエット法でよく耳にする言葉かと思います。それらに注意しながら、自分にあったダイエット法を探せるようにしましょう。

関連コンテンツ