サーキットダイエットの8つのメリット!3分の運動で30分に匹敵するってホント!?


サーキットダイエットは短時間で効率よくダイエットができる方法として話題になっているダイエット法です。スポーツジムなどで行うトレーニングとしてサーキットトレーニングというのがあるのですが、これをダイエットの分野に応用したものになります。今回はこのサーキットダイエットの効果と、そのやり方について紹介していきます。

スポンサーリンク

サーキットダイエットってどんなダイエット法?

サーキットダイエットは、簡単にいうと有酸素運動と無酸素運動を繰り返し交互におこなうダイエット法のことをいいます。

アメリカで大ブームを巻き起こしたダイエット法であり、ハリウッドのセレブやモデルさんたちにも御用達のダイエット法です。

ハリウッドで流行したダイエット法はどれも日本に上陸し、そして日本でも人気になりますよね。このサーキットダイエットももちろん話題になっているというわけです。

サーキットダイエットのメリットとは?

アメリカから上陸してくるダイエット法は掃いて捨てるほどありますが、サーキットダイエットをおこなうメリットとしてはどのようなことがあげられているのでしょうか。順番に見ていきましょう。

サーキットダイエットのメリットその1

短時間でおこなうことができる

サーキットダイエットの最大のメリットは、短時間でおこなうことができるという点です。

サーキットダイエットをおこなう際には筋トレのような無酸素運動とジョギングのような有酸素運動を組み合わせるのですが、1日に3分間の運動でよいとされています

サーキットダイエットのメリットその2

運動効果が高い

1日に3分間運動をしただけで本当にダイエット効果が得られるのかと思われるかもしれませんが、サーキットダイエットをおこなう際に無酸素運動と有酸素運動とを交互に3分間行うことで、30分間の運動をしたのと同じ効果が得られるとされています。

実際に3分間のサーキットダイエットを実践してみたのですが、思った以上にきつかったです。確かに継続すればダイエット効果が得られそうだと実感しました。

サーキットダイエットのメリットその3

好きなメニューでおこなえる

サーキットダイエットのメリットとしては、好きなトレーニングメニューでおこなうことができるということもあげられます。

たとえばランニングが苦にならない人であれば、30秒ダッシュして、30秒流すというのもサーキットダイエットとなります。

▼ランニングを継続して行える方は以下のダイエットもおすすめです!

ランニングダイエットはどれほど痩せ効果がある?効果的に痩せる方法も!

運動が苦手だという人であれば、スクワットを30秒おこなったあとにボクササイズなどを30秒おこなうといったような方法も考えられます。やり方次第で、どんな人にもサーキットダイエットは可能となります。

サーキットダイエットのメリットその4

心肺機能を強化できる

通常のサーキットトレーニングと同様、サーキットダイエットをおこなう際に無酸素運動と有酸素運動とを交互におこなうことによって、常に身体を動かしている状態になります

そのため、循環器系に負荷をかけ続けることが可能となり、心肺機能を強化することができます心肺機能が強化できれば、さらに有酸素運動を効率よくおこなえることとなります。

スポンサーリンク

サーキットダイエットのメリットその5

筋力アップと脂肪燃焼を同時におこなえる

有酸素運動をおこなう前には筋トレなどの無酸素運動をおこなうと効率がよいとされます。なぜなら、筋トレなどの無酸素運動をおこなう際には、血液中の糖質をエネルギーとして使うからです。

血液中の糖質をエネルギーとして使ったあとに有酸素運動をおこなえば、エネルギー源となる糖質がないため、体脂肪をエネルギーとして使うようになり、それによってダイエット効果が上がるのです。

サーキットダイエットのメリットその6

道具が要らない

サーキットダイエットのメリットとして、特別な道具が要らないということもあげられます。

もちろんダンベルやベンチプレスなどがあれば便利は便利ですが、ダイエットをしたいという程度であれば、自重による筋トレで十分効果があります

サーキットダイエットのメリットその7

自宅でおこなえる

サーキットダイエットのメリットとして、自宅で簡単にできるということもあげられます。

忙しくてスポーツジムに通う時間が確保できないという人でも、自宅で、短時間でワークアウトすることが可能となっています。

サーキットダイエットのメリットその8

継続しやすい

サーキットダイエットは短時間でおこなうことが可能なため、たとえば長時間の有酸素運動であるジョギングやランニングなどに比べて継続しやすいというメリットもあります

また、家の中で十分に効率よくワークアウトすることが可能なので、雨が降っていても風が吹いていても関係ありませんし、出張先のホテルでサーキットダイエットをおこなうことも可能です。

サーキットダイエットの効果とは?

サーキットダイエットは、3分間のトレーニングで30分間の運動をおこなったのと同じ運動量が得られるということですが、それではサーキットダイエットをおこなうことでどのような効果が得られるのでしょう。

・脂肪燃焼効果

サーキットダイエットは無酸素運動と有酸素運動とを交互に繰り返すことによって、脂肪燃焼効率を高めることができるトレーニングとなっています。

基本的にやせるためには消費カロリーを増大させて脂肪燃焼を起こす必要があるため、そういった意味でサーキットダイエットは理想的なダイエット法ということが可能です。

・筋力アップ効果

ダイエットをおこなう際には、基礎代謝を向上させることも重要となります。なぜなら、1日に消費するカロリーのおよそ7割が基礎代謝によって消費されるからです。

そして、基礎代謝を上げるためには筋力をアップするのが効果的です。サーキットダイエットをおこなう際には筋トレなどの無酸素運動もおこなうため、長期間にわたっておこなうことで痩せやすい体質に変わることが可能となります。

サーキットダイエットのやり方

サーキットダイエットのやり方は簡単で、無酸素運動を30秒、有酸素運動を30秒、それを3回繰り返すだけです

たとえば、30秒腕立て伏せをして30秒縄跳び、さらに30秒腹筋をして30秒ボクササイズ、30秒スクワットをして30秒その場で足踏みなどといったトレーニング法があげられます

▼その場で簡単にできる足踏みにもダイエット効果があります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

足踏みダイエットの効果とは?効果的に痩せるためのひと工夫もご紹介!

特にこの運動をしなければならないという決まりはないので、痩せたい部分に特に効くような筋トレや有酸素運動を選択するとよいでしょう。

サーキットダイエットをおこなう際の注意点

サーキットダイエットは、30秒ずつの無酸素運動と有酸素運動との繰り返しを3分間おこなうだけなので、それほど怪我のリスクなどは高くありません。

ですが、たったの3分と見くびらない方が良いでしょう。特に運動から遠ざかっている人がいきなり3分間のサーキットダイエットをおこなうと、気持ち悪くなってしまう可能性もあります。様子を見ながら少しずつ負荷をかけていきましょう

サーキットダイエットの8つのメリット!3分の運動で30分に匹敵するってホント!?のまとめ

30秒ごとの無酸素運動と有酸素運動を3分間行うだけで、30分も運動した効果が得られるというのがサーキットダイエットです。ダイエットといえばジョギングやスイミング、食事制限などを挙げる方が多いと思いますが、このサーキットダイエットは知らないと損をしてしまいそうですね。短い時間でも毎日積み重ねることによって、ダイエット成功への道が開けます。

関連コンテンツ