ココナッツミルクダイエットでキレイになろう!その驚きの美容効果とは?


ココナッツミルクダイエットの効果をご存知でしょうか。ココナッツミルクはタイ料理の隠し味に使われていたりアイスクリームにもありますが、独特の風味がクセになると特に女性に人気です。今回はそんなココナッツミルクに隠された驚きのダイエット効果についてご紹介します。

スポンサーリンク

ココナッツミルクダイエットってなに?

ココナッツミルクダイエットは、ココナッツミルクを日常の食習慣に取り入れることでさまざまなダイエット効果を得るダイエット法のことをいいます。

ココナッツミルクってどんなもの?

ココナッツミルクは、一般の家庭料理であまり日常的に使われる食材ではないと思いますので、まずはどのような食品なのかについて紹介しておきたいと思います。

・ヤシの実から作られるミルク

ココナッツミルクは名前から分かる通りココナッツから作られていますが、ココナッツミルクの元となるココナッツは、ヤシ科の植物であるココヤシの果実のことをいいます。つまり、ココナッツとヤシの実は同じものを指しているという訳なのです。

・胚乳からの滲出液

ヤシの実は大きく分けると、外側の殻の部分である中果皮と、実の部分である胚乳、そしてココナッツウォーターの3つに分けられます

よく南の国でヤシの実にストローを刺して飲んだりしますが、あれはココナッツミルクではなくて、ココナッツウォーター(ココナッツジュースともいいます)の部分です。

ココナッツミルクは、ヤシの実(胚乳と言います)を細かく削ったものに水を加え、濾過したもののことを指します。水を加えることで滲出液が染み出しますが、そこにヤシならではの成分が含まれているという訳なのです。

ココナッツミルクダイエットの効果とは?

それでは次に、ココナッツミルクダイエットをおこなうことでどのような効果を得られるとされているのかを見ていきましょう。

・痩身効果

ココナッツミルクには飽和脂肪酸が含まれています。飽和脂肪酸というとダイエットの大敵のように思われている方もいいかと思いますが、それは動物性の飽和脂肪酸の場合です。

ココナッツに含まれている飽和脂肪酸は植物性のものであり、しかも中鎖脂肪酸といって、ダイエットをするときにとても有益な働きをしてくれることが分かっています

食用油を開発している大手メーカーの研究によると、中鎖脂肪酸の摂取を続けると、体脂肪(特に内臓脂肪)が減少し、体重も落ち、ウエスト周りもサイズダウンすることが分かっているそうです

中鎖脂肪酸はココナッツやパームオイルなどに特に多く含まれている脂肪酸とされています。そのことから、ココナッツミルクダイエットをおこなうことによって、体重の減少やウエストのくびれ効果、内臓脂肪の減少といった、まさにダイエット効果が期待できるという訳なのです。

・美肌効果

ココナッツミルクにはビタミンEの一種である、トコトリエノールと呼ばれる成分が含まれています。ビタミンEというとその抗酸化力でよく知られていますが、トコトリエノールは特に抗酸化力が強いことから、スーパービタミンEなどと呼ばれることもあるそうです

私たちの身体が老化してしまうのは、酸化と糖化が原因だとされています。中でも酸化は、私たちが呼吸をしている以上、絶対に避けては通れない道です。

血管が酸化すれば動脈硬化や生活習慣病のリスクが高まりますし、皮膚が酸化すればシミやシワができたり、吹き出物が現れたりしやすくなります

ココナッツミルクダイエットをおこなうと、ココナッツに含まれるトコトリエロールが有効に働き、アンチエイジング効果を発揮してくれます。それによって、美肌効果も期待できるということなのです。

スポンサーリンク

・認知症の予防効果

日本では高齢化が進行しており、それにともなって認知症の人口も増えてきています。認知症とその予備軍の人を合わせると、65歳以上のおよそ4分の1になるといわれています。

認知症になる原因はまだはっきりと分かっている訳ではありませんが、一つの説としては脳のエネルギー源であるブドウ糖を上手に使えなくなるからではないかというものがあります。

更年期障害のカウンセリングを受けている女性のイラスト

そして中鎖脂肪酸が最近になって注目されているのは、ブドウ糖に変わる第二のエネルギー源ともいわれる「ケトン体」と呼ばれる物質が、中鎖脂肪酸から効率的に作られることが分かってきているからなのです

認知症の中でもっとも多いといわれているアルツハイマー型認知症の場合、脳がエネルギー不足に陥っている可能性が指摘されており、その意味でも第二のエネルギー源であるケトン体が注目されているのです。

ココナッツミルクダイエットをおこなうと、その脂肪酸を摂取することによってケトン体を効率よく生み出すことが可能となるため、認知症の予防効果につながると考えられているのです。

ココナッツミルクダイエットで痩せられる理由とは?

ココナッツミルクダイエットをおこなうと、脂肪が減少したり体重が減ったりといった効果が得られるということでしたが、なぜそのようなことが起こるのでしょうか。

・脂肪の分解が起こる

ケトン体というと、ダイエットに詳しい方であれば耳にしたことがあるかも知れません。通常、私たちの脳や身体の活動には糖質が用いられますが、糖質が不足してくると脂肪を分解して、エネルギーへと変えるといわれています。

ただ、脂肪はそのままの状態で燃焼されるわけではありません。その前段階としてケトン体を生成し、それによって脂肪を分解し、エネルギー源として使われるのです。

通常は体内の糖質が不足したときに、ケトン体が生成され、脂肪の分解が起こることとなります。それを利用したのが、炭水化物抜きダイエットやアトキンスダイエットと呼ばれるダイエット法です。

ところが、ココナッツミルクダイエットをおこなう場合、体内に糖質が残っていてもケトン体を生成し、脂肪を分解できることが分かってきているのです

・食欲を抑えることができる

脂肪の燃焼がおこるときには体内の糖質が使われるということでしたが、糖質が不足してくると今度はお腹がすくという現象がみられることとなります。

ところが、ココナッツミルクダイエットをおこなう場合には糖質が残存していてもケトン体の生成が起こるため、空腹を感じる可能性を低くすることができます。それによって、無駄な間食などをしなくても済むという訳なのです。

ココナッツミルクダイエットのやり方

ココナッツミルクダイエットのやり方は簡単で、単に日頃の食事にココナッツミルクをプラスするだけです。牛乳とココナッツミルクを混ぜて飲んだり、ヨーグルトにココナッツミルクを入れて食べたりするとよいでしょう。

また、タイ料理として有名なゲーンキョワーン(グリーンカレー)などにココナッツミルクが含まれていますが、おうちで作ってみるのもいいかもしれません

ココナッツミルクダイエットでキレイになろう!その驚きの美容効果とは?のまとめ

ダイエットはもともと健康と美容のためにおこなうものですが、ココナッツミルクダイエットはその両者を実現してくれることから、まさにダイエットの王道といえます。ぜひ皆さんもココナッツミルクダイエットの効果を実感してみてください。

関連コンテンツ