ギムネマダイエットの効果がスゴイ!健康的に痩せたい人におすすめ!


ギムネマダイエットについて、聞いた事がある方もいるかもしれませんね。一時期飲んでいたという方もいらっしゃるかと思います。今回は、ギムネマとはどのようなものなのか、そしてそのダイエット効果について詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ギムネマってなに?

ギムネマはハーブの一種であり、正式名称をギムネマ・シルベスタといいます。キョウチクトウ科のつる植物であり、ホウライアオカズラから抽出された成分のことをギムネマ酸と呼んでいます。

ホウライアオカズラはインドの中部から南部、またスリランカといった熱帯地方にある林が原産地となっており、インドの伝統医療である「アーユルヴェーダ」ではさまざまな病気に対する治療薬として用いられてきたという実績があります

ギムネマは現地の言葉(ヒンディー語)で「グルマール」と呼ばれていますが、グルマールには「甘みを壊すもの」という意味があるそうで、実際ギムネマ酸には、口にすると砂糖の甘みを感じなくさせる働きがあるということです。

科学的にはまだ研究途上のギムネマ酸ですが、ダイエットの分野ではいち早くその効能が注目されており、お茶やサプリメントなどといった商品になって用いられています

ギムネマダイエットの効果とは?

ギムネマについての基礎知識を紹介したところで、次にギムネマダイエットをすることによってどのような効果が得られるのかについて見てきたいと思います。

・体重の減少効果

どんなダイエットでも、いちばん大事なのは本当に痩せられるのかどうか、になりますよね。

ギムネマダイエットは痩せるために効果的なダイエット法であることがいえます。なぜなら、ギムネマ酸には血糖値を下げる働きがあることが分かっているからです。

そもそも私たちが太ってしまう原因としては、かつてはカロリーが重要視されていました。摂取カロリーが消費カロリーを上回ることによって太ってしまうという訳です。

ところが、最近になって有力になってきているのが、カロリーで太ってしまうのではなく、糖質の摂取の仕方が問題だというものです。

糖質は私たちの脳や身体にとって、エネルギー源となる重要なものですが、過剰に摂取してしまったり、急激に血糖値が上昇したりすると、太ってしまうことが分かってきているのです。

糖質が体内に入ると、すい臓から分泌されたインスリンによって分解され、脳や身体が働く際のエネルギーに変えられることとなります。「ご飯はエネルギー源」などといわれるのはそのためです

ところが、糖質の摂取量が多すぎたり、空腹時に糖質を摂取することで血糖値が急激に上昇したりすると、インスリンによる分解が追い付かなくなってしまいます。

インスリンによって分解しきれなかった糖質は、脂肪へと形を変えて細胞内に蓄えられ、いざというときのエネルギー源となります。これが太ってしまうメカニズムという訳なのです。

ギムネマ酸には血糖値を下げる働きがあることから、インスリンの分泌を抑え、脂肪が付きにくくなる効果が期待されているのです。

スポンサーリンク

・便秘の解消効果

ギムネマには、食物繊維と似た働きがあることも分かっているそうです。食物繊維と言えば便秘の解消、便秘の解消といえば食物繊維というくらい、両者に密接な関係があることはよく知られていることと思います。

ギムネマ酸も植物由来の成分であるため、食物繊維の中でも、不溶性の食物繊維と似たような働きをします

不溶性の食物繊維とはその名の通り、水分に溶けないという性質を持った食物繊維のことを言います。不溶性の食物繊維は、腸の中で水分を吸収して膨張するのです。

それによって便の嵩を増し、腸管を刺激することによって排便を促します。ダイエットをすると便秘になりがちなのは、食事量が減ることによって便の量も減るからです。

せっかくダイエットをしているのに便秘になってしまうと、吹き出物が出やすくなったり肌のコンディションが低下したりといったことにもなりかねません。ギムネマダイエットはそういった意味でもおすすめのダイエット法となっているのです。

・脂肪の吸収を抑制する

ギムネマダイエットには、血糖値を下げて脂肪が付きにくくするだけでなく、そもそも脂肪を吸収しにくくするという働きも期待されているそうです。

ただ、古来よりインドではさまざまな病気の治療に用いられているギムネマですが、現代化科学によってその効果が検証されているのが現段階ということです。

・虫歯になるのを防ぐ

虫歯になってしまうのはミュータンス菌と呼ばれる細菌が原因だとされていますが、正確には「グルカンスクラーゼ」というミュータンス菌由来の酵素によってグルカンが合成されることで、歯が溶かされてしまうことが虫歯になるメカニズムとされています。

上をみて考える女性

つまり、虫歯を防ぐためにはグルカンが合成されなくすることが重要となるのです。そして、ギムネマ酸にはグルカンの合成を抑える働きがあるということなのです。このことから、ギムネマダイエットには虫歯予防の効果も期待されています。

ギムネマダイエットのやり方

さまざまなダイエット効果の期待できるギムネマダイエットですが、一体どのような方法でおこなえばよいのでしょうか。

・ギムネマ茶を飲む

ギムネマダイエットをする方法としては、ギムネマ茶を飲むというのが一つの手です。ホウライアオカズラを乾燥させて粉末にし、お茶のように抽出液を飲むという方法になります。

とても簡単にできる方法なのですが、ギムネマ茶には一つだけデメリットがあります。それは「苦い」ということです。

その苦さのために、ギムネマ茶によるダイエットを断念したというのも一人や二人ではありません。ただ、慣れてくるとその苦さがいいという人もいるので、試してみて大丈夫そうであればギムネマ茶を飲むことによってダイエットをするとよいでしょう。

・粉末

ホウライアオカズラの葉を粉末状にしたものもあります。お茶と違って牛乳に溶かしたり、ココアに溶かしたりすることで、ギムネマの持つ苦みを緩和することが可能となります。

とはいうものの苦いことには変わりがありませんので、粉薬を服用する時のように、オブラートに包んで飲むといった方法もあります

・サプリメント

ギムネマはサプリメントにもなっているので、ギムネマ茶や粉末のギムネマは苦くてダメという人はサプリメントを用いるのも一つの手です。

ギムネマダイエットを効果的におこなう方法と注意点!

ギムネマダイエットは、基本的にホウライアオカズラ由来のギムネマを摂取するだけの簡単なダイエット法です。ただ、効果的におこなうにはちょっとしたコツがあります。注意点とあわせて紹介したいと思います。

・食事の前に摂取する

ギムネマダイエットを効果的におこなうには、ギムネマを食事の前に摂取するということがポイントとなります。それによって血糖との上昇を抑え、脂肪を付きにくくすることが可能となります。

・糖尿病の場合は医師に相談を

ギムネマには血糖値を下げる働きがあるので、糖尿病で薬物療法をおこなっている際には注意が必要です。ギムネマが気になる場合には、主治医に相談するようにしましょう。

ギムネマダイエットの効果がスゴイ!健康的に痩せたい人におすすめ!のまとめ

ギムネマ自体の歴史は古く、インドでは2000年も前から病気の治療に用いられてきたという「実績」があります。ただ、科学的にはまだ研究途上の部分がたくさんあります。とはいえ、基本的には副作用などの報告もないので、安心なダイエット法と言えそうですよ。

関連コンテンツ