キヌアダイエットで健康的に痩せよう!スーパーフードのパワー!


キヌアダイエットの方法についてまとめました。キヌアはスーパーフードとしても知られており、そのダイエット効果の高さから注目されている食品です。一体どのような栄養素を含んでいるのか、またキヌアを用いたダイエット法についても紹介していきます。

スポンサーリンク

キヌアダイエットってどんなダイエット法?

キヌアダイエットとは、日常の食生活にキヌアを上手に取り入れることによって体重をコントロールすることを目的としたダイエット法のことを言います。

「スーパーフード」キヌアとは?

キヌアダイエットのやり方について解説する前に、まずはスーパーフードとも言われるキヌアについて、どのような食品なのかを紹介します。

・スーパーフードって?

最近になってよく聞かれるようになった「スーパーフード」という言葉ですが、スーパーフードとはどのような食品のことを指すのでしょうか。

実は、スーパーフードという言葉が用いられるようになったのは比較的最近のことで、そのきっかけとなったのは2004年に出版されたアメリカ人ドクターの著書だということです。

それ以前からスーパーフードという言葉は一部の専門家の間で使われていたのですが、アメリカ人ドクターであるスティーブン・プラットによって広まったとされています。

スティーブン・プラットはその著作の中で、スーパーフードのことを「健康にとって有益な成分をたくさん含んでいて、しかもカロリーの低い食品」といった定義をおこなっています。

そのため明確な規定がある訳ではなく、専門家によってもなにがスーパーフードであるのかという見解はさまざまです。

スーパーフード(チアシード)

・スーパーフードにはどのようなものがあるの?

スーパーフードについて見ていくと、ダイエットをするときに用いられるものが多いことに気が付きます。キヌアももちろんですが、アサイーやチアシード、マカやヘンプなど、ダイエットに詳しい人なら聞いたことのあるものがたくさんあります。

また、ウコンやショウガ、カカオやココナッツ、アーモンドや納豆、味噌や緑茶といった私たちの食生活におなじみの食品もスーパーフードとしてあげられています

▼スーパーフードの一つ!カカオのダイエット効果については以下の記事も併せてご覧ください。

カカオはダイエット食品?カカオの成分や効果をご紹介!

スーパーフード(味噌)

ちなみに、2013年は国際連盟によって「国際キヌア年」に制定されており、当時の国連事務総長であった潘基文(パン・ギムン)氏によって、以下の宣言がなされました。

「世界キヌア年を機に、食料・栄養安全保障、貧困撲滅、持続可能な農業の分野でキヌアがもつ潜在力についての理解が広まることを期待する」…これを見ても、いかにキヌアにかかる期待が大きいかが分かりますよね。

スポンサーリンク

キヌアってどんな食品なの?

スーパーフードについて知って頂いたところで、では「キヌアとはどのような食品なのか」というお話をしていきたいと思います。

・雑穀

ヒユ科アカザ亜科アカザ属の植物であるキヌアは、ひとことで言うと疑似穀物です。

日本でもおなじみのヒエやアワ、キビなどと同じく、雑穀に分類されるということです。

・歴史

キヌアの歴史はとても古く、紀元前5000年から紀元前3000年頃には栽培されていた事が分かっているそうです。現在でもキヌアの生産地はペルー、ボリビア、エクアドルに限定されているそうですが、当時のインカ帝国の人にとってキヌアは大事な主食となっていました。

その後、インカ帝国がスペインによって支配されることとなり、キヌアの栽培が禁止されるということが起こります。それから長らくの間キヌアの栽培はおこなわれませんでした。

ところが、20世紀も後半になってからキヌアの栽培が再開されると、その栄養価の高さや栄養バランスのよさが評価されることとなり、近年注目を浴びるようになっています。

キヌアダイエットで痩せられる理由は?

キヌアは国連からも注目されているスーパーフードだということですが、ではキヌアダイエットによってなぜ痩せられるのでしょうか。

・必須アミノ酸スコアが高い

私たちの身体は20種類のアミノ酸からできていますが、その内の9種類は体内で合成することができず、食品から摂取する必要があります。そのようなアミノ酸のことを必須アミノ酸と呼んでいます。

そして、必須アミノ酸がどれくらいバランスよく含まれているかを表す指標が「必須アミノ酸スコア」と呼ばれるものです。キヌアの必須アミノ酸スコアは85となっており、牛乳に匹敵するとされています。

必須アミノ酸には成長ホルモンの分泌を促したり、筋肉をつけたりといったさまざまな働きがあります。そのため、ダイエットをするときにも欠かせない訳です。

・食物繊維が豊富

キヌアの特徴としては、食物繊維が豊富に含まれているということもあげられます。100gあたりの食物繊維含有量を比較してみると、白米の14倍もの食物繊維を含んでいます

食物繊維はかつて、栄養学的にみてなにもメリットがないと考えられていましたが、現在では炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルに次ぐ、第六の栄養素とする専門家もいます

食物繊維を摂取すると痩せやすくなるということには2つの理由があります。そのためにはまず、なぜ太るのかについて知っておく必要がありますので、ごく簡単に説明しますね。

最近の研究によって、太ってしまうのは単に食べ過ぎているだけでなく、糖質の摂取量や摂取の仕方が関与していることが分かってきています。

糖質の摂取量が多ければ太ってしまうのは当然として、食事にともなって血糖値が急激に上昇することも太ってしまうリスクを高めるとされています。

食物繊維で痩せやすくなる理由①

食物繊維には保湿性が高いという特徴があり、体内で水分を吸収して膨張しながら、ゆっくりと消化管内を移動していきます

ゆっくりと移動することによって、血糖値が上がりにくくなるので、結果として太りにくくなるということです。これが食物繊維を摂取すると痩せやすくなる1つ目の理由です。

食物繊維で痩せやすくなる理由②

もう1つの理由もやはり、食物繊維の保湿性の高さが関与しています。

食物繊維が胃の中で水分を吸収して膨張することによって、満腹感を得やすくなります。それによって、食事の全体量を減らすことが可能という訳なのです。

・グリセミック値が低い

キヌアダイエットで痩せられる理由としては、キヌアのグリセミック値(GI)が低いということもあげられます。

グリセミック値とは、食品がどれくらいの速さでエネルギーに変わるかを示したもので、グリセミック値が高いものほどエネルギーに変わりやすいとされています。

適当な量であればエネルギーに変わってくれるので何の問題もないのですが、摂りすぎた場合に余分なエネルギーは脂肪として蓄えられることとなってしまうのです。キヌアはグリセミック値が低いことから、そのようなリスクも低いという訳なのです。

キヌアダイエットのやり方

キヌアは淡泊でクセがない食品なので、いろんな料理に用いることが可能です。もっとも簡単なのは、ごはんに混ぜて炊くことでしょうか。またスープに入れたりすることもおすすめです。

キヌアダイエットで健康的に痩せよう!スーパーフードのパワー!のまとめ

キヌアダイエットは、キヌアだけを食べるというようなダイエット法ではありません。日常の食事の栄養バランスに気をつけ、そこにキヌアをプラスすることで健康的に痩せることが可能となるのです。ぜひみなさんもキヌアダイエットで健康的なダイエットを成功させてくださいね。

関連コンテンツ