カプサイシンダイエットは効果があるのか?身体を温めて痩せよう!


カプサイシンダイエットとは、赤唐辛子などに含まれている辛みの元となるカプサイシンを用いてダイエットを行うことです。カプサイシンには昔からダイエット効果があるとされていますが、実際にどのような機序でダイエット効果が得られるのでしょうか。今回はカプサイシンダイエットについて掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク

カプサイシンダイエットってどんなダイエット法?

カプサイシンダイエットとは、赤トウガラシなどに含まれるカプサイシンを摂取することによって、身体を温めてダイエットをする方法のことをいいます。

カプサイシンダイエットの真実とは?

カプサイシンダイエットをおこなうと、なんとなく身体が温まったり汗をかいたりして、痩せられるようなイメージがあるかもしれません。ただ、世間一般でいわれているカプサイシンダイエットの効果には、正しい情報と誤った情報がごちゃまぜになっています。

そこで、今回の記事ではカプサイシンダイエットの効果について、巷でよく見られる情報の真偽を検証する形で説明していきたいと思います。

カプサイシンダイエットの効果とは?

それではまず、カプサイシンダイエットについて、世間ではどのような効果があるといわれているのかについて見ていきたいと思います。

・脂肪燃焼効果

カプサイシンダイエットをおこなうときにもっとも気になるのが「カプサイシンダイエットで痩せられるの?」ということだと思います唐辛子の入った料理を食べると身体が温まりますが、あれがカプサイシンの作用だということです

そして、カプサイシンを摂取すると、身体が温まるので、脂肪燃焼が起こるという風に説明されることが多いようです。

・デトックス効果

キムチ鍋やタイ料理など、カプサイシンをたくさん含む料理を食べると汗が吹き出しますよね。それによって、体内にたまった毒素が体外に排出される=デトックスがおこなわれるといわれています

・美肌効果

カプサイシンダイエットをおこなうと、血液の循環がよくなるので、美肌効果が得られるといわれています。

・肥満の解消効果

太っている人がカプサイシンダイエットをおこなうと、体重や体脂肪率には変化がみられなかったものの、お腹周りの脂肪の割合が減少したというデータがあるそうです。

▼カプサイシンは「ししとう」にも含まれています!こちらの記事もごらんください↓

ししとうにはダイエット効果があった!驚きのししとうパワーをご紹介!

カプサイシンダイエットの効果を検証!

カプサイシンダイエットには以上のような効果が見込まれるということですが、一つ一つその情報の真偽について検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

・脂肪燃焼効果はない!

カプサイシンダイエットをおこなっても、脂肪燃焼効果は得られません。なぜなら、脂肪燃焼とは基本的に有酸素運動によって得られる効果だからです

ですがカプサイシンダイエットが無意味なのかというと、そんなことはありません。

カプサイシンダイエットをおこなっても脂肪の燃焼は起こりませんが、脂肪の分解は起こるからです。この辺がちょっとややこしいところなのですが、簡単に言うと、カプサイシンダイエットをおこなうと脂肪燃焼が起こりやすくなるということなのです。

カプサイシンダイエットをおこなっただけでは脂肪燃焼は起こりませんが、カプサイシンダイエットによって脂肪が分解されると、運動などで効率的に脂肪燃焼をすることが可能となるわけなのです。

・デトックス効果はない

カプサイシンダイエットをおこなうと大量の汗をかきます。それによって体内の有害物質や老廃物を体外に排出することが可能という説がありますが、これに関しては100%あり得ないでしょう。

なぜそのように強気に断言できるかというと、巷でおこなわれているようなデトックス法にはすべて、医学的根拠がまったくないということが証明されているからです。

カプサイシンダイエットに限ったことではなく、ホットヨガで汗をかこうが、痩身エステを受けようが、青汁を飲もうが、デトックスが起こるようなことはあり得ないのです。

身体に悪影響を及ぼすような有害物質が発汗によって排出されるなら、その有害物質に触れた肌はどうなるのでしょうか。

そもそも、人間の体にはデトックス機能が備わっており、日常的に摂取される程度の毒素であれば自然に排出されます。デトックス効果を謳うダイエット法をおこなうのは、時間とお金を無駄にしかねません。

・美肌効果は期待できます

カプサイシンダイエットをおこなうと、全身の血行が改善されます。血液は全身に酸素と栄養を運んでいるので、血行がよくなった場所は栄養状態がよくなることになります。

栄養状態の改善がお肌に見られれば、お肌のターンオーバーが活発になり、美肌効果を得ることが可能となります。また、血行がよくなればお肌のハリやツヤにもつながります。

両手で顔を抑える笑顔の女性

・肥満の解消効果は△

実際に太っている人にカプサイシンを摂取してもらったところ、おなか周りの脂肪率が低下したというデータがあるそうです。ただ、体脂肪率は変わらなかったということでした。

ちなみに、肥満の人にカプサイシンを摂取してもらう実験では、カプサイシンを10gも摂ってもらったそうです。赤トウガラシ1本に含まれているカプサイシンの量は0.4gだということなので、なんと赤トウガラシ25本分を摂取したことになります

その摂取量を聞くと、実行するのは少し現実的ではないような気がします。また、赤トウガラシが5g(赤トウガラシ12本半分)も入ったキムチを食べてもらうという実験もあったそうです。

カプサイシンダイエットの注意点!

カプサイシンダイエットには、脂肪を燃焼しやすくする効果があるので、辛いものを食べた後に運動をするのがよさそうです。ただ、カプサイシンダイエットをおこなうにあたっては注意点があります。

・カプサイシンを摂りすぎない

少量のカプサイシンは身体を温めたり発汗を促したり、血行をよくしたりする効果があります。また、辛いものは胃を傷つけるなどと言いますが、少量のカプサイシンであれば、血行がよくなることによってかえって胃の粘膜を保護してくれるそうです。

ですが大量のカプサイシンを摂取してしまうと胃を傷つけたり、気分が悪くなったりします痩せたいからと言って食べすぎても意味はないので、カプサイシンの摂りすぎには気をつけましょう

・辛い料理は糖分も多い

カプサイシンダイエットをおこなうときには、キムチ鍋やタイ料理など、からい食べ物を食べることがあると思います。ただ、意外に思われるかもしれませんが、辛い料理には意外と沢山の糖分が含まれています。

そもそも人間が食べ物を「おいしい」と認識するのは、舌が甘味を感じるからです。辛い料理であっても、甘味がなければそれを美味しいと感じることはありません。そのため、ダイエットをしようと辛いものを食べて、かえって太ってしまうようなこともあるのです。

また、唐辛子の入った辛い料理は、糖分だけでなく油も多いという特徴があります。アジア料理屋さんのカレーなどを想像してもらうといいのですが、唐辛子入りのカレーはたいてい油が浮かんでいます。それは、油を入れないとトウガラシがザラザラとした食感になりおいしくないからです。

▼一振りするだけでカプサイシンが摂取できる「タバスコ」を利用したダイエット方法もあります。

タバスコを使ったダイエットレシピ!トマトジュースやサラダにも♪

カプサイシンダイエットは効果があるのか?身体を温めて痩せよう!のまとめ

カプサイシンダイエットには脂肪燃焼を起こりやすくする効果や、身体を温めてくれる効果があります。また美肌効果も期待できるということでした。とはいうものの、食べるだけで痩せる訳ではありません。日々の食生活に少しだけプラスすることで、少しずつ体質を変えていくのがよいでしょう。

関連コンテンツ