お麩ダイエットの効果は!?おいしく食べるためのレシピもご紹介!


お麩ダイエットで、お麩がダイエット食品として注目を集めています。お麩は禅僧にとっての貴重なタンパク源として珍重されており、精進料理でも様々な形で供されています。今回はこのお麩を使ったダイエット法、そしてその効果を解説していきます。

スポンサーリンク

お麩ダイエットってどんなダイエット法?

お麩ダイエットは、低カロリーなお麩を日常の食事メニューに取り入れることによって、減量効果を得ることを目的としたダイエット法です。

その他のダイエット食品と同様、食べれば食べるほど痩せるなどといったダイエット法ではなく、お麩を上手に取り入れることで、食事量を減らしたり、満足感を得たりすることを目的としています

お麩ってどんな食べ物ですか?

お麩というと、お吸い物に入っていたりすき焼きに添えられていたりと、メインディッシュとして食べるようなことはあまりないと思います。ただ、精進料理などではお麩がメインディッシュになることもあるのです。

お麩ダイエットの効果ややり方について解説する前に、まずはお麩とはどのような食べ物なのかについて紹介したいと思います。

・加工食品

お麩は、おもに強力粉や準強力粉から作られる加工食品です。小麦粉から取りだしたグルテンに小麦粉やもち粉、膨剤などを混ぜ合わせて作られます

・お麩の種類

お麩には大きく分けて生麩と焼麩の2種類がありますが、一般的に食べられているのはほとんどが焼麩であり、スーパーなどでもまず生麩を見かけるようなことはありません。

生麩は生のグルテンを茹でて作られるものや、生のグルテンに小麦粉ともち粉、さらにヨモギやアワ、ソバなどを混ぜて作られるものがあり、おもに料理屋さんで供されることが多いということです。

・お麩の歴史

生麩は日本の南北朝時代から室町時代の初期にかけて、中国から日本へと伝えられたといわれています。中国では麺筋(めんきん)と呼ばれており、宋の時代に書かれた夢渓筆談という書物にも、麺筋の名前が見受けられるということです。

生麩が日本に伝わった当初は一般の庶民が食べるようなものではなく、動物性たんぱくが摂れない禅僧にとっての貴重なタンパク源となっていたということです。

また、安土桃山時代になると、茶の湯を大成させた千利休がお茶会に生麩を供したとされています。その後、茶道では生麩を焼いた「ふのやき」が菓子として供されるようになったそうです。この「ふのやき」が焼麩の始まりだといわれています。

・お麩の特徴

お麩の最大の特徴は、お麩自体に味もにおいもないということです。そのため、いろいろな料理に合わせることが可能となっており、ダイエットをする際にもとても便利な食品となっています。

スポンサーリンク

お麩ダイエットの効果を教えて!

お麩に関する基礎知識を見て頂いたところで、今度はお麩ダイエットをおこなうことによってどのような効果が期待できるのかについて見ていきたいと思います。

・減量効果

お麩ダイエットをする際、食事メニューにお麩を上手に組み込むことによって少ない食事量で満足感を得られるようになり、結果として体重を落とす効果が期待できます

お麩のカロリーは、100gあたり400キロカロリーとなっています。サーロインステーキが100gあたり300キロカロリーなので、一見するとお麩のカロリーの方が高いと思われるかもしれません。

ただ、焼麩はとても軽いので、100g食べるということはあまり現実的ではありません。一般的にスーパーなどで販売されている焼麩は、大きな袋のものでも30gから50g程度です。

また、焼麩は水分を吸って膨張するという特徴があるため、一袋全部を一度に食べるようなことはまずありません。そのため、カロリーはほとんど気にしなくてもよいということなのです。

・健「脳」効果

お麩の原材料となっているグルテンには、グルタミン酸といわれるアミノ酸の一種が豊富に含まれています

グルタミン酸には脳を活性化したり、記憶力を強化したりといった働きが期待されているので、お麩ダイエットは脳にとってもよいということです。

・美肌効果

お麩にはプロリンと呼ばれる、アミノ酸の一種が含まれています

プロリンにはコラーゲンを修復する働きがあるので、肌荒れを改善したり、お肌のハリを取り戻したりといった効果が期待できるということです。

お麩ダイエットのやり方

お麩ダイエットのやり方は簡単で、通常の食事メニューにお麩を加えるだけです。お麩によって料理のボリュームがアップすることによって、食事の総量を減らすことが可能となります。

お麩ダイエットのおすすめのレシピ

お麩自体はとても淡白な食品なので、いろいろな料理にアレンジすることが可能です。ダイエットが楽しくなるような、美味しいお麩のレシピを紹介します。

・お麩のスペアリブ風

「見た目はまるでスペアリブ?」な、お麩のスペアリブ風を作る際には、小さいお麩ではなく、車麩といわれるタイプのお麩を使います。車麩は、精進料理でもステーキ風にして食べられたりするタイプのお麩として知られています。

①車麩を10cm程度、ぬるま湯に漬けて柔らかくなるまで戻します。

②柔らかくなった車麩はしっかりと水分を切って、一口大に切ります。

③水を切った車麩にステーキソースをからませ、小麦粉をまとわせた上で、フライパンで焼きあげます。

④焦げないように何度かフライパンの上で車麩の向きを変え、全体的に焼き色が付いたらお麩のスペアリブ風の完成です。

・お麩と玉ねぎの卵とじ

ふわふわとした食感と、玉ねぎの甘みが絶妙なハーモニーを奏でます。ご飯の上にのせて食べれば、ヘルシーなどんぶりの出来上がりです。

①お麩を水で戻し、さらに絞っておきます。

②市販の麺つゆを適度な濃さに調節したら、フライパンに入れて火にかけます。

③玉ねぎを投入して柔らかくなったら、①のお麩を投入します。

④軽く混ぜ合わせたら溶いておいた卵を回しかけます。

⑤お好みでねぎの小口切りや三つ葉を乗せて、火を止めてふたをすること30秒ほどで完成です。

お麩ダイエットをするときの注意点!

お麩ダイエットはとても簡単でヘルシーなダイエット法です。しかもお金がそれほどかからないのもうれしいポイントです。そんなお麩ダイエットですが、おこなうにあたっては以下のような注意点があります。

・置き換えダイエットはしない

お麩はカロリーが低く、少しの量でも水分を吸収して膨張するため、ダイエット食品としてとても優秀です。

ただ、お麩だけでは栄養素を賄うことができないので、食事の代わりにお麩だけを食べるようなダイエット法はおこなわないようにしましょう

・味付けに気をつける

お麩自体はとても淡白なので、味付けをして食べることが一般的です。ただ、料理をする際に糖分を多く入れてしまうと太りやすくなる可能性があります

お麩ダイエットに限ったことではありませんが、基本的に料理の味付けは薄めにするのがポイントです。味の濃い料理にするとごはんが進んでしまい、かえって太ってしまうといった結果にもつながりかねません。

お麩ダイエットの効果は!?おいしく食べるためのレシピもご紹介!のまとめ

お麩を家に常備しているご家庭は、最近では少ないかもしれませんね。お麩は淡泊なためとても使い勝手がよく、和食でも洋食でも中華でも、大変合わせやすい食品です。さらにカロリーが低く美容効果が期待できるということですから、これを機にお麩を食生活に取り入れてみるのはいかがでしょうか。健康的にダイエットが成功するようにも、お麩での置き換えダイエット等は行わないようにしてください。

関連コンテンツ