おでんダイエットで痩せられる?食べ方で痩せ効果を得る方法!


おでんダイエットで痩せることが可能であれば嬉しいですよね。寒くなってくるとコンビニに寄ってついついおでんを買ってしまうことも増えるかと思います。練り物が多いので太ってしまうイメージがある方もいるかもしれませんが、食べ方によってはダイエット効果を得ることができます。それぞれの消費カロリーなど、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

おでんを食べてダイエットできるって本当?

世の中にはいろいろなダイエット法がありますが、おでんダイエットもそのうちの一つです。いろいろな種が入っていて、次は何を食べようか楽しみながら食べられるのがおでんの魅力ですが、食べ方を工夫することでダイエット効果を発揮することも可能になります。とはいうものの、あまりに過度な効果を期待するのは難しいかもしれません。

・食事をして痩せることは難しい

そもそも、食事をとるのは生命活動を維持するために必要なものです。そして、生命の歴史とは飢えとの闘争の歴史でもあります。つまり、いかに食料を確保し、エネルギーを確保できるかが、種が生き延びられるかどうかの分かれ目となっているのです。

つまり、食べれば太るのは当たり前であり、それはむしろ進化の結果ともいえるのです。そのため、おでんダイエットに限らず、食べることで痩せるなんてことはあり得ません。本稿ではおでんを食べてダイエットする方法を紹介していきますが、おでんをたくさん食べて痩せられることとは異なりますので注意してください。

・おでんダイエットと他のダイエットを組み合わせる

おでんだけでダイエットをすることももちろん可能ですが、その他のダイエット法と組み合わせることによって、より簡単に、かつ、飽きずにダイエットを続けることが可能となります。ダイエットに失敗する人は、たいていダイエット法一つだけを続けようとしているからなのです。

本稿では、おでんダイエットと他のダイエットを組み合わせることで、無理なく美味しく続けられるダイエットを提案していきたいと思います。

おでんのカロリーってどれくらいなの?

カロリーについては問題視されているところもありますが、実際に摂取カロリーより消費カロリーの方が大きければ痩せることは事実です。

おでんはコンビニなどでも簡単に手に入りますが、それぞれのカロリーを意識して食べることはあまりないのではないでしょうか。おでんダイエットについて説明する前にまず、おでんの種の中でカロリーの高いトップ10と、カロリーの低いトップ10を紹介したいと思います。大手のコンビニのおでん種のカロリーを参考にしています。

・カロリーの高いおでん種トップ10

  • 第1位 …ウィンナー巻き(180キロカロリー)
  • 第2位 …ジューシーウィンナー(124キロカロリー)
  • 第3位 …厚揚げ(120キロカロリー)
  • 第4位 …もち入り巾着(110キロカロリー~120キロカロリー)
  • 第5位 …がんもどき(105キロカロリー)
  • 第6位 …焼き豆腐(102キロカロリー)
  • 第7位 …ちくわぶ(98キロカロリー)
  • 第8位 …たまご(83キロカロリー)
  • 第9位 …やさい天(70キロカロリー)
  • 第10位…じゃがいも(69キロカロリー)

・カロリーの低いおでん種トップ10

  • 第1位 …昆布巻き(3キロカロリー~5キロカロリー)
  • 第2位 …こんにゃく(4キロカロリー~6キロカロリー)
  • 第3位 …しらたき(4~9キロカロリー)
  • 第4位 …大根(12キロカロリー)
  • 第5位 …牛すじ(30キロカロリー)
  • 第6位 …はんぺん(34キロカロリー)
  • 第7位 …ロールキャベツ(35キロカロリー)
  • 第8位 …ゴボウ巻き(38キロカロリー)
  • 第9位 …ちくわ(40キロカロリー)
  • 第10位…つみれ(42キロカロリー)

関西方面ではコンビニにもタコのおでんがあったりしますが、タコのおでんは49キロカロリーと、どちらかといえばカロリーの低い、ヘルシーな種となっています。

ソーセージや大豆加工製品であるがんもどき、厚揚げなどが高カロリーなようですね。

▼低カロリーのはんぺんを利用したダイエット方法については以下の記事も併せてご覧ください。

はんぺんダイエットでおいしく痩せられるメリットとデメリットは!?

おでんダイエットのやり方って?

おでんのカロリーをざっと紹介したところで、では、おでんダイエットはどのようにして行うのが効果的なのかについて解説したいと思います。

スポンサーリンク

・おでんも野菜から最初に!

ベジファーストダイエットやGIダイエットなど、食事をする際に最初に野菜から食べるダイエット法があります。なぜならはじめに炭水化物を摂ってしまうと、急激に血糖値が上昇してしまうため、膵臓からのインスリン分布が活発になり、結果として脂肪を蓄えやすい身体になってしまうからです。

そのため、食事の際にはまず野菜を食べ、血糖値の上昇を抑える食べ方がダイエットや生活習慣病の予防に効果的とされているのです。おでんでいえばまずは大根から食べるのが、ダイエットには効果的ということができます。

大根には食物繊維が多く含まれていて栄養的にも優れているのはもちろんですが、煮込まれてだしを吸った大根は冬の味覚の醍醐味でもあります。また、たくさん食べても比較的カロリーが低いため、ダイエットをしていても満足感を得ることができるのではないでしょうか。

・必要な栄養素を賄うように

いかに大根のカロリーが低くておいしいとはいえ、大根だけではやはり栄養が不足してしまいます。そこで、カロリーが低くてミネラルの宝庫である昆布巻きや、完全食品であるたまごをチョイスするとよいでしょう。

また、少しカロリーは高めですが、良質のタンパク源である豆腐や厚揚げも、一切れ程度は食べるようにするとよいでしょう。

おでんダイエットプラスαの方法!

おでんダイエットをする際に、ちょっとしたことに気を付けると、よりダイエット効果を高めることが可能です。また、おでんには意外な食材を用いる方法も紹介します。

・オリーブオイルをかけて食べる

おでんにエクストラバージンオリーブオイルをかけて食べると、さらにヘルシーに、ダイエット効果を高めることができます。オリーブオイルに含まれている不飽和脂肪酸には、血液をサラサラにする効果があるほか、酸化しにくい単価不飽和脂肪酸であるという嬉しい特徴もあります

また、オリーブオイルをよく食べる香川県の小豆島の女性は、髪の毛が黒々としていて、お肌もきれいなことがよく知られています。これは、オリーブオイルに美肌効果もあるからなのです。

・トマトを入れて食べる

「おでんにトマト?」と思われるかもしれませんが、トマトにはグルタミン酸やアスパラギン酸といわれるうま味成分がたくさん含まれています。生のトマトがだめでもトマトソースなら大丈夫という人が多いのは、トマトのうま味成分自体は大丈夫だからなのです。

さらに、トマトには豊富なビタミンBが含まれており、脂肪燃焼効果が高いことも知られています。さらに、トマトの固有成分であるリコピンは、ビタミンEの何十倍もの抗酸化作用があるとされ、アンチエイジングにもとても良いのです。

おでんを食べる際に必須である「からし」のダイエット効果については以下の記事もご覧ください。

からしを混ぜるだけでダイエットになる!おすすめレシピもご紹介します

おでんダイエットで痩せられる?食べ方で痩せ効果を得る方法!のまとめ

おでんを食べるときに、家族や友人、パートナーとゆっくり話しながら食べるのもダイエットを成功させる一つの手と考えて良いと思います。話をすることで食事に時間がかかり、満腹中枢を刺激することが可能です。食べ方の順番を考えたり、カロリーを計算して食べることによって、摂取カロリーを大幅に抑えることができるのではないでしょうか。美味しく・楽しく食べて、ダイエットを成功させてくださいね。

関連コンテンツ