オーバーナイトダイエットの効果とその限界を知る!


オーバーナイトダイエットというのを聞いたことがあるでしょうか。世の中には様々なダイエット法が存在していますが、オーバーナイトダイエットも痩せる効果があるダイエット法のうちの一つです。もし本当に寝るだけで痩せられるのならば嬉しい効果ですよね。早速詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

オーバーナイトダイエットってどんなダイエット法?

オーバーナイトダイエットは、アメリカ人の医師によって考案されたダイエット法です。発案者は「ボストンメディカルセンター」のキャロライン・アボヴィアン博士といいます。

アメリカ発のダイエット法はこれまでにもいろいろあります。代表的なものをあげれば8時間ダイエットやスムージーダイエット、レモネードダイエットやスクワットチャレンジなど、多岐に渡ります。

オーバーナイトダイエットもアメリカで考案され、ハリウッドのセレブやモデルに大人気のダイエット法だそうです。そこで人気が出たダイエット法が、日本でも流行りつつあります。

オーバーナイトダイエットのやり方

早速、オーバーナイトダイエットのやり方について紹介します。

・8時間の睡眠時間を確保する

オーバーナイトダイエットをする際にやるべきことはたったの2つだけです。その内の一つが、毎日必ず8時間は寝るようにするということです。

寝る子は育つとはよく言いますが、寝るだけで痩せられるのであれば、これほど簡単なダイエット法はないですよね。

▼寝るだけダイエットについて詳しくは以下の記事もご覧ください。

寝るだけダイエットのウソ?ホント!寝るだけで痩せられることなんてあるの?

・スムージーを飲む

オーバーナイトダイエットをおこなう際には、もう一つだけするべきことがあります。それは、週に1日だけ、タンパク質を多く含んだスムージーのみで過ごすということです。

スムージーの作り方にはルールがあって、一般的なスムージーのように、好きな果物や野菜を入れればいいという訳ではありません

<オーバーナイトダイエットのスムージー>

果物と野菜はそれぞれ入れて良い制限の数があります。

  • 果物(2種類まで)
  • 野菜(3種類まで)

さらに、タンパク質を摂取するため以下の2つのうち1つを選択して入れます

  • プロテイン30g または 無糖・無脂肪のギリシアヨーグルト250g

さらに、以下の4つのうち1つを選択して入れます

  • 低カロリーで無糖の野菜ジュース50ml
  • 低カロリーで無糖のココナッツミルク50ml
  • ココナッツウォーター120ml
  • スキムミルク120ml

▼ココナッツミルクについてのダイエット効果は以下の記事をご覧ください。

ココナッツミルクダイエットでキレイになろう!その驚きの美容効果とは?

▼ココナッツウォーターの詳しいダイエット法については以下の記事をご覧ください。

ココナッツウォーターダイエットの効果ってなに?そのメリットとデメリットとは?

オーバーナイトダイエットで痩せられる根拠

続いて、とてもシンプルなオーバーナイトダイエットで、なぜ痩せられるのかを見ていきましょう。

スポンサーリンク

・睡眠不足で太るのを予防する

睡眠不足になると人間は太りやすくなるといわれています。単純に起きている時間が長くなるとお腹が空いてつまみ食いをしてしまうというのも理由の一つですが、さらに深刻な問題として、睡眠不足によって脳内の神経伝達物質であるセロトニンの分泌に異常をきたすということがあげられます。

セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンと並んで、脳内の三大神経伝達物質と呼ばれています。そして、ノルアドレナリンとドーパミンが神経を興奮させる作用があるのに対し、セロトニンには神経を鎮静化させる働きがあることが分かっています

睡眠不足によってセロトニンの分泌量が低下してしまうと、神経を鎮静化することができず、交感神経が優位になってしまうのです。車で例えるとアクセルを踏みっぱなしの状態と言えます。

交感神経が優位の状態が続くと、睡眠の質が低下することになりかねません。寝ている間には食べたものの消化や吸収がおこなわれますが、交感神経優位状態によって、その働きが妨げられることとなり、結果として太りやすくなってしまうのです。

さらに、セロトニンの分泌量が低下すると、脳の下垂体といわれる場所にある満腹中枢が刺激されにくくなることも分かっています。

満腹中枢が刺激されにくくなると、食事をしても満足感を得られにくくなり、ついつい食べ過ぎてしまうこととなります。このように、睡眠不足は肥満と密接な関係があるのです。

オーバーナイトダイエットは毎日8時間の睡眠時間を確保するということですが、それには睡眠不足によって太らないようにするといった目的があるのです。

・筋肉量を減らさない

ダイエットをするときにもっとも一般的な方法は、食事制限をおこなうことだと思います。ところが、食事制限によってダイエットをした人の多くはリバウンドに悩まされることとなります。

筋肉は基礎代謝と密接な関わりがあるのですが、食事制限のみのダイエットを行った場合は、体脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまうからです。

基礎代謝とは私たちが特に意識をしなくても消費されるカロリーのことで、1日に消費されるカロリーの内のなんと6割強が基礎代謝によって消費されるといわれています。

そして基礎代謝の内の22%を筋肉が占めているので、筋肉量が低下すると基礎代謝量も減少し、結果として太りやすい体質になってしまうのです。

オーバーナイトダイエットをおこなう場合はタンパク質の含まれたスムージーを用いるので、筋肉量が低下するリスクが低いというメリットがあります

オーバーナイトダイエットの限界

オーバーナイトダイエットはとても健康的なダイエット法と言えますので、気になった方にはぜひ実践していただきたいです。ですが以下のような限界点があることを踏まえておいてください。

・もともと太っている人は痩せられる

冒頭で紹介したキャロライン・アボヴィアン博士には豊富な臨床経験がありますが、氏のおこなっている研究は肥満患者さんを対象としているという点を忘れてはなりません。

2016年の調査によると、アメリカ人の成人の30%以上が肥満だとされています。また、日本人の肥満人口と比べると、アメリカ人の肥満人口は10倍にも及ぶとされています。

つまり、同じダイエット法をするとしても、もともとの体重が異なる訳です。体重が80kgの人がおこなえば痩せるダイエット法であっても、体重が50kgの人が痩せられるかというと、同じ効果が期待できるかは疑問です

・アメリカの肥満人口は増加し続けている

アメリカで人気を博したダイエット法は必ずと言っていいほど日本にも上陸します。ただ、アメリカの肥満人口は増加し続けていることを忘れてはなりません。

これほどたくさんのダイエット法がアメリカで生み出されながら、アメリカ人の肥満人口は減るどころかむしろ増え続けています。

続けるのが困難だったり、楽して痩せたいと考えているのでしたら、どんなダイエット法も失敗に終わる可能性があることを覚えておきましょう。

オーバーナイトダイエットの効果とその限界を知る!のまとめ

オーバーナイトダイエットで痩せられるかどうかに関しては、元々の体重も影響するため確約はできません。ですが睡眠が身体に与える影響は大きく、睡眠不足が太りやすい体となってしまうのは間違いないので、普段から睡眠不足を自覚しているのならば実践しても良いと思います。健康体を目指しましょう。

関連コンテンツ