アラフォー女性向けダイエット3選!痩せにくい年頃には工夫が必要!


アラフォー女性向けダイエットを3つ厳選しました。年齢とともにだんだん痩せにくくなってきたと感じている方もいらっしゃるかもしれません。アラフォーになると基礎代謝が低下するだけでなく、ホルモンバランスの乱れなど痩せにくくなる要素が増えてくるんです。今回はそんなアラフォー女性におすすめしたいダイエット法をご紹介します。

スポンサーリンク

アラフォー女性が痩せにくくなる原因とは?

年齢とともにだんだん痩せにくくなるという実感は誰しもが持たれていることと思いますが、特にアラフォー女性が痩せにくくなってしまう原因は何なのでしょうか。一つずつ見ていきましょう。

・基礎代謝の低下

アラフォー女性が痩せにくくなる原因としてよくいわれるのが、基礎代謝が低下するということです。基礎代謝とは、運動など特別なことをしなくても、1日を過ごす間に自然と消費されるカロリーのことを言います。

例えば呼吸をしたり体温調節をしたりといったことは、特に意識をしなくても自然に行われますよね。こういったことにもカロリーは消費されているのです。

そしてこの基礎代謝というのは、1日の間に消費するカロリーの内、なんと6割以上を占めているとされているのです。基礎代謝は10代の後半をピークに減少に転ずるとされています。

ただ、基礎代謝量がダイエットのカギといわれるのには若干の違和感があります。10代の頃ならともかく、20代以降は基礎代謝の低下が緩やかになるからです。

平均的な体重の女性の場合、20代と40代で基礎代謝量の違いはたったの40キロカロリーしかありません。仮に70歳を超えたとしても、その差は90キロカロリーにとどまります。

もちろん、消費カロリーが減れば太りやすくなることは間違いありませんが、たったの40キロカロリーでそれほど太ってしまうとは考えにくいですよね。それでは、その他の要因について考察していきましょう。

・運動量の低下

私たちが1日の間に消費するカロリーには、基礎代謝の他に実質代謝といわれるものもあります。基礎代謝や新陳代謝は聞いたことがあっても、実質代謝はあまり耳馴染みがないかもしれませんね。

実質代謝とは、基礎代謝に私たちが活動することによって消費したカロリーをプラスしたもののことを言います。

活動といってもジョギングをしたりウォーキングをしたりといった積極的なものだけでなく、たとえば風呂掃除や買い物、洗濯といった日常的な動作も含まれます

若い頃には部活や体育の授業などとかく身体を動かす機会が多いものですが、社会人になるとほとんどの方にそういった機会の減少が見られます。

また、現代は便利な世の中になっているので、日常生活で身体を動かす機会も減少してきています。駅に行けばエスカレーターがありますし、車も一家に一台という時代です。

「風呂掃除をするのなんて大したカロリーじゃないでしょ」と思われるかもしれませんが、平均的な体重の女性が10分間の風呂掃除をすると、20キロカロリー以上を消費するといわれています

20キロカロリーなんてたいしたことがないと思われるかもしれませんが、10代のころと比べて減少する消費カロリーの半分以上です。このように、実質代謝はダイエットをする際にとても重要になってくるのです。

スポンサーリンク

・ホルモンバランスが乱れる

女性にはホルモンバランスが乱れる時期が大きく分けて3つあります。一つ目は月経の時期、二つ目は妊娠・出産期、そして三つ目が更年期です。

アラフォーになると、早い人では更年期障害の兆候が見られ始めます。更年期にはホルモンバランスが乱れやすくなり、体重のコントロールが難しくなることが分かっています。

・育児や仕事に追われる

アラフォー女性の多くが、育児や仕事に追われて自分のことにかまける時間がなくなる傾向にあります。特に最近は晩婚化が進んでいるので、アラフォーであってもまだ子供が小さいなどということもよくあります。

子供がある程度大きければいいのですが、小さい子供はママが大好きですから、なかなか自分だけの時間を作ることができません。

育児ではよく、子どもにとって8歳までが母親、12歳までが父親、そしてそれ以降は他人が大事な大人であるといわれます

子供と一緒になって走り回れるくらいの年齢であればいいのですが、アラフォー女性にとっては子供と一緒に遊ぶのも結構疲れるものです。

また、最近は専業主婦も減少傾向にあります。特に地価の高い都会では、共稼ぎでないとなかなか生活していけない事情もあるので、ますます自分のために割く時間がなくなっていきます。

このように、アラフォー女性は太ってしまう原因がたくさんあり、それを解決するための時間も十分には取れないという事情があるのです。

▼家事に忙しい毎日を送る主婦の方におすすめのダイエット法は以下にまとめてあります。

主婦におすすめのダイエット方法4選!家事をしながら無理なく痩せよう!

アラフォー女性向けダイエットその1

食習慣の変更

それではアラフォー女性向けのダイエット法について見ていきたいと思います。痩せたいとなったときにもっとも手っ取り早いのは食習慣の変更です。

・糖質の摂取量を減らす

アラフォー女性にとって「痩せたい」というのは切実な願いですが、その実「甘いものがやめられない」という人が多いのも事実です。

甘いものが好きだからその分は運動してカバーする、なんてこともよく聞かれますが、焼石に水でしょう。

太ってしまう最大の原因は、基礎代謝が減少することでもホルモンバランスが乱れることでもなく、食習慣にあります。なぜなら、糖質が脂肪へと変わるからです

本気で痩せたいのであれば、糖質の摂取量を減らすことがもっとも重要となります。運動によって消費されるカロリーなんて微々たるものですから。

アラフォー女性向けのダイエット法その2

実質代謝を増やす

最近はランニングブームで、たくさんの人がランニングにいそしんでいますよね。もちろんそういった努力も大事なのですが、「続かない」という方のほうが多いのも事実です。

そのような方は、日常生活の中で実質代謝量を増やす工夫をしてみましょう。と言っても、なにも難しいことはありません。

例えば、普段エスカレーターを使っている場所で階段を使うようにするとか、駅まで自転車で言っているのであれば歩いて行くようにするなどといったことです

「そんなささいなことで痩せられるの?」と思われるかもしれませんが、そんなささいなこともしないから太ってしまうのです。

ランニングをする時間がとれないという人でも、エスカレーターを階段に変えることくらいは出来ますよね。そういった積み重ねが5年後、10年後に大きな違いとなって現れるのです。

アラフォー女性向けのダイエット法その3

ホルモンバランスを整える

アラフォーになってくると、ホルモンバランスが乱れやすくなってくるのは避けられません。症状の程度に差こそあれ、誰にでも更年期は訪れます。

更年期の特徴は、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌量が低下するということです。そのため、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを摂取するように心がけましょう

イソフラボンは大豆に多く含まれているので、大豆製品を積極的に摂取するようにして、更年期を乗り越えるとよいでしょう。

▼隙間時間を利用して簡単にできるダイエット方法についてもまとめました。

運動嫌いのダイエットは女性におすすめ!歩数計アプリは必須!

アラフォー女性向けダイエット3選!痩せにくい年頃には工夫が必要!のまとめ

ダイエットというとついつい目先の体重ばかりが気になってしまうものです。ですが年齢とともに痩せにくくなってくるのも事実。そんなとき大事なのは体重が減少することではなく、痩せて見えるよう引き締め効果を促すことではないでしょうか。体重が減っても痩せこけてしまっては意味がありません。健康的に美しくいられるよう、長く先を見据えて食習慣を見直したり、日常的に身体を動かすよう心がけましょう。

関連コンテンツ