アサイーダイエットのやり方と効果について!スーパーフードで健康的に痩せよう!


アサイーダイエットは、スーパーフードでもあるアサイーを用いたダイエット法です。スーパーフードがダイエットにどう効果的なのか、またどのような特徴があるのか、アサイーダイエットについて改めて注目していきます。

スポンサーリンク

アサイーダイエットってどんなダイエット法なの?

アサイーダイエットとは、最近注目のダイエット食品でありスーパーフードとも呼ばれるアサイーを日常の食生活に上手に取り入れることで痩せることを目的としたダイエット法のことをいいます。

▼キヌアもスーパーフードと呼ばれるダイエット食材です!

キヌアダイエットで健康的に痩せよう!スーパーフードのパワー!

アサイーってどんな食品なの?

アサイーダイエットのやり方について解説する前に、まずはアサイーとはどのような食品なのかについて説明したいと思います。

・ヤシ科の植物

アサイーは、ブラジルはアマゾンが原産のヤシ科の植物で、和名だとワカバキャベツヤシと言います。果実の見た目がブルーベリーに似ていることからアサイーベリーといわれることもありますが、植物学的にはベリー類とは全く関係ありません

ヤシのことを英語でパームと言いますが、アサイーも英語ではアサイーパームと呼ばれるのが一般的です。

・歴史

アサイーはアマゾンで古くから食べられていましたが、広く知られるようになったのは最近のことで、ブラジル国内ですらアサイーが市場に出回るようになったのは20世紀も終盤になってからです。

アサイーが広く知られるきっかけになったのは、柔術家として知られるグレイシー一族と言われています。特に、グレイシーダイエットの発案者である、カーロス・グレイシーの存在が大きいようです。

日本でアサイーが知られるようになったのは、サッカーの元日本代表でもある中澤佑二選手がきっかけとされています。中澤選手はかつて貧血に悩まされていましたが、練習後のアサイーによって貧血が解消されたそうなのです。

それがメディアによって取り上げられたことにより、中澤選手の知名度ともあいまって、日本でもアサイーの存在が広く知られるようになりました。

スポンサーリンク

アサイーダイエットの効果とは?

ダイエット食品や健康食品として知られるアサイーですが、その存在が知られるようになったのは意外と最近のことなんですね。では、アサイーダイエットをおこなうことで、どのような効果が期待できるのでしょうか。

・痩身効果

アサイーの痩身効果について理解するためには、そもそもなぜ私たちが太ってしまうのかを知っておく必要があります。

近年の研究によって、私たちが太ってしまうことにはカロリーではなく、糖質がより大きく関与をしているということが分かってきています

糖質を摂取するとすい臓からインスリンが分泌され、糖質と分解して身体や脳のエネルギーに変えてくれます。ここまではOKなのですが、問題は糖質を取りすぎた場合や、血糖値が急激に上がった場合です。

質の摂取量が過剰だったり血糖値が急激に上昇したりすると、インスリンによる糖質の分解が追い付かなくなってしまいます

その場合、余剰な糖質は緊急時に使われる予備のバッテリーとして細胞内に蓄えられることとなります。それが脂肪であり、私たちが太ってしまうメカニズムという訳なのです。

アサイーには食物繊維が多く含まれています。食物繊維には不溶性の食物繊維と水溶性の食物繊維の2種類がありますが、一般的に野菜には不溶性の食物繊維が多く含まれています

アサイーに含まれている食物繊維は水溶性の食物繊維で、消化酵素によって解けるという特徴をもっています。ただ、溶けるといってもさらさらした水状になるわけではなく、粘性をもったネバネバとして状態になります

そして、そのネバネバになった食物繊維は、私たちが摂取して糖質を包み込んで、腸管に吸収されにくくしてくれるのです。つまり、アサイーを摂取することで太りにくくなるという効果が得られるというのです。

アサイーにはごぼうの3倍もの食物繊維が含まれているとされています。食物繊維を豊富に含むアサイーダイエットは非常にダイエット効果が高いということなのです。

・アンチエイジング効果

アサイーはその高さが20mから30mというとても大きな植物です。しかも、赤道に近い場所に生えていることから、直射日光をその身に浴びています。

植物の生育には水と二酸化炭素と日光が必要ですが、日光を浴びるということは有害な紫外線を浴びるということでもあるわけです。紫外線は動物だけでなく植物にとっても有害な存在です。

そのため、アサイーはその内部に紫外線に対抗するための物質を合成することとなります。それが抗酸化物質であるアントシアニンと呼ばれる物質なのです。

抗酸化という言葉を聞くと、赤ワインに含まれているポリフェノールなどを連想される方も多いことと思いますが、アントシアニンには赤ワインポリフェノールのなんと10倍もの抗酸化力があることが分かっています。

鉄が酸化すれば錆びるように、私たちの身体も酸化と糖化によって老化が進行するといわれています。アサイーはその抗酸化力と糖質の吸収を妨げる働きによって、私たちの身体を老化から守ってくれるという訳なのです。

・眼精疲労の回復効果や美肌効果

アサイーは見た目がブルーベリーに似ていますが、アサイーにはブルーベリーの18倍ものアントシアニンが含まれていることが分かっています。

ブルーベリーも目にいいといわれていますが、アントシアニンが豊富に含まれているアサイーにも、ブルーベリー以上の目の疲労を回復させる効果が期待されているのです。

さらに、アントシアニンにはコラーゲンと強く結びつくという特徴もあります。それによって、美肌効果も期待できるということなのです。まさにスーパーフードといったところですね。

▼栄養価が高いスーパーフルーツとして、無花果もおすすめです。詳しくはこちら↓

無花果はダイエットに最適なスーパーフルーツ!保存の効くジャムレシピをご紹介

人差し指を頬をあてる笑顔の女性

・腸内環境の改善効果

アサイーには水溶性の食物繊維が豊富に含まれているということでしたが、水溶性の食物繊維は腸内に存在している善玉菌の餌となります

そのためアサイーを食べることによって善玉菌が増え、腸内環境が改善されることとなります。腸は健康と直結しているので、腸内を健康に保つことによって、健康的に美しい毎日を過ごせることとなるのです。

アサイーダイエットのやり方

アサイーダイエットには大きく分けて2つのやり方があります。一つは、ご飯とアサイーとを置き換えるという方法で、もう一つは日常の食事にアサイーをプラスするという方法です。

・置き換えダイエット

置き換えダイエットとは、1日の食事うちの1回、もしくは複数回をダイエット食品と置き換えるというダイエット法です。アサイーは低カロリーな食品であるため、カロリーの高い食事と置き換えれば、当然ながら痩せることが可能となります。

ただアサイーの栄養価がいくら高いとはいえ、食事をアサイーだけにしてしまうとやはり栄養バランスが偏ってしまいます

また、食事制限のみによるダイエットは常にリバウンドの危険性をともないます。アサイーダイエットに限った話ではありませんが、置き換えダイエットという方法は、長い目で見るとあまりお勧めできません。

・日々の食習慣を見直しアサイーをプラスする

長期的に体重を管理するということを考えた場合、日常の食事のカロリーや糖質を減らし、それにアサイーをプラスするというのが常識的で継続可能な方法だと思われます。

様々なものに混ぜたり、ジュースにしたりと、日常生活に気軽にプラスしてみましょう。

アサイーダイエットで健康的に美しく痩せよう!

スーパーフードと呼ばれるアサイーですが、ダイエット効果だけでなく眼精疲労の回復や美肌効果など、健康と美容にプラスとなる食品となっています。女性に嬉しいアンチエイジング効果や、腸内環境の改善も見込めます。アサイーダイエットで痩身だけでなく、健康へ与えるパワーも実感してみてください。

関連コンテンツ