6秒筋トレダイエットのやり方とその効果を検証!


6秒筋トレダイエットというダイエット法をご存知でしょうか。美容研究家の境貴子さんという女性が考案したダイエット法です。本当に痩せる効果が得られるのか、またどのような方法で実践すれば良いのか、そのメリットや真偽についてもまとめて迫ります。

スポンサーリンク

6秒筋トレダイエットってなに?

6秒筋トレダイエットとは、6秒間だけ筋トレをするというダイエット法ではありません

引き締めたい場所に6秒間思いっきり力を入れて筋トレを行うという簡単なダイエット法です。

6秒間だけ筋トレのやり方

それでは早速ですが、6秒筋トレダイエットのやり方について見ていきましょう。そしてダイエット効果についても検証してみたいと思います。

・鍛えたい場所の筋肉を6秒間収縮させる

6秒筋トレダイエットのポイントは、鍛えたい筋肉を意識して、6秒間その筋肉を収縮させるということにあります。簡単にいえば、痩せたい場所に6秒間力を入れるというだけのことです。

たとえば、おなか痩せをしたい場合には、おなかにグッと力を入れて、おなかが引っこんだ状態を6秒間維持します。

・6秒かけて弛緩させる

6秒筋トレダイエットをおこなう際には、6秒間痩せたい場所の筋肉に力を入れた後、いきなり力を抜くのではなく6秒間かけて元に戻すということもおこないます。

それによって効率的に筋トレができるということです。

・呼吸を止めずにおこなう

筋トレをおこなうときにはついつい息を止めてしまいがちですが、6秒筋トレダイエットをおこなう際には呼吸を止めないように意識します

6秒筋トレダイエットのメリット

6秒筋トレダイエットのやり方は以上となります。とても簡単な筋トレ法ですよね。それでは次に、6秒筋トレダイエットのメリットについて紹介したいと思います。

・誰にでもできる

6秒筋トレダイエットはダンベルなどのウエイトを用いておこなう運動ではありません。

懸垂運動や腕立て伏せのように、自重を用いておこなうような運動でもありませんので、筋力の弱い女性でもできるというメリットがあります

・どこでもできる

6秒筋トレダイエットは痩せたい場所の筋肉を意識して収縮させるというダイエット法なので、どこでも行うことができます

たとえばおなか痩せをしたければ、通勤中や仕事中にお腹に力を入れるだけでその効果が得られるというのです。

・痩せやすい体質へと変わることができる

6秒筋トレダイエットは、短い時間でおこなうとはいえ筋トレに変わりはありません

そして、筋肉量が増えると基礎代謝が向上することとなるので痩せやすい体質になれます。

・部分痩せが可能

6秒筋トレダイエットのメリットとしては、通常のダイエットでは難しい部分痩せが可能であるということもあげられます。

腕なら腕、足なら足とポイントを絞ってダイエットをすることができるということです。

6秒筋トレダイエットでは痩せられない!?

6秒筋トレダイエットは冒頭で紹介した美容研究家の境貴子さんによって提唱されたダイエット法であり、2ヶ月間で11kgの減量も可能ということで、ムックになって発売もされています。

ただ口コミを見ているとその効果を実感できている人は少ないようです。なぜそのようなことが起こっているのでしょうか。

・筋肉がつくのには時間がかかる

6秒筋トレダイエットの効果は、筋力がアップすることによって基礎代謝が向上し、それによって痩せやすい体質になるということがあげられていました。

ただ6秒筋トレダイエットはダンベルのようなウエイトも用いることなく、自重による負荷もかけないアイソメトリックと呼ばれるトレーニング法で、どちらかというとストレッチに近いものです。

筋トレによって筋肉がつくという現象は、簡単に言えばあえて筋線維を断裂させることによって発生します。筋肉とは一つの塊でできているのではなく、筋線維という線維の束によって構成されています。

鶏のささみや茹でたカニの身などを想像してもらうと分かりやすいのではないでしょうか。筋トレをおこなう際には、筋線維に傷をつけることとなるのです。

そして、傷ついた筋線維は2日から3日ほどすると回復してくっついていきますその時に以前の強度では切れないようにパワーアップするのですが、そのことを筋トレ界では「超回復」などと呼んでいます。

▼超回復については以下の記事で詳しく解説してありますので参考にしてください。

筋トレ用語集を学んでトレーニングをもっと楽しく!

つまり、筋力をアップさせるためには、ある程度の負荷を筋肉にかけて、筋線維を断裂させる必要があるのです。6秒筋トレダイエット程度の負荷で筋線維の断裂が起こることは考えにくいので、痩せるのは難しいでしょう。

筋肉をつける達人であるボディビルダーであっても、1年間につけられる筋肉の量はせいぜい2kgから3kgだといわれています。一般人が脂肪燃焼効率の上がるほどの筋肉をつけるのであれば、それこそ1年がかりとなるわけです。

・痩せるためには食習慣の改善が重要

6秒筋トレダイエットについて説明している記事にこのようなフレーズがありました。それは「食習慣にもよりますが…」という前置きです。

ようするに、食習慣の改善もおこなわずに6秒筋トレダイエットのような負荷の小さい筋トレで痩せることは不可能だということを示唆しています

人間の身体は、食べたものからできています。痩せたいのであればまずおこなうべきは食習慣の改善です。お腹をいくら引っこませたところで、力を抜いたら元通りです。1日中やっていれば別ですが、6秒程度では効果もたかが知れているというものです。

スポンサーリンク

美容研究家ってなに?

6秒筋トレダイエットの考案者である美容研究科の方は美容サロンオーナーとしても活躍されている方なので、頼りにしている方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

ですが美容研究家というのは国家資格ではありません。名乗るだけで誰でも美容研究家になることが可能です

美容研究家は医師ではないので、美容研究家を名乗る方の本やインターネット記事などを見ていると、首をかしげたくなるようなことが多々あります。

「6秒筋トレダイエット」なんて聞くと、多くの方が「なにそのダイエット法?」と興味を持つのではないでしょうか。美容研究家も仕事ですから、興味を持ってもらえたらまずその仕事は成功といえます。

6秒筋トレダイエットに限ったことではありませんが、奇抜なタイトルの付けられたダイエット法のほとんどが「ダイエット商法」といわれるものの商品となっています。

新しいダイエット法はそれこそ考案され続けていますよね。それは、ダイエットに成功する人が少ないからです。そして新たなダイエット法が生み出され続けていくというのが現状です。

6秒筋トレダイエットのやり方とその効果を検証!のまとめ

6秒筋トレダイエットについて紹介しました。痩せるというよりも「引き締め」に関しての効果が期待できるものだと思いますが、それでも食事制限を並行して行ったり、長期的に実践し続けた場合になる可能性が高いです。本当に痩せたいのであれば、同時に食生活の改善を行うようにしてください。

関連コンテンツ