骨盤ベルトダイエットは意味がない?体重を落とすのに必要な2つのこと!


骨盤ベルトダイエットとは、腰に巻くだけで痩せられることで有名なダイエット商品です。ウエストの引き締め効果があると言われています。ですが口コミなどを見ると、痩せられなかったという意見が多いのも事実です。今回はその骨盤ベルトダイエットについてその効果と、痩せるために必要な2つのことを説明していきます。

スポンサーリンク

骨盤ベルトダイエットってなに?

骨盤ベルトダイエットとは、骨盤のところに専用のベルトを巻くことによって、体重を減らしたりお腹を引き締めたりといった効果を得ることが目的のダイエット法です。

また、出産後に骨盤ベルトダイエットをすることによって、妊娠中に開いた骨盤を元に戻したり体重を減らしやすくしたりする効果もあるといわれています

▼産後ダイエットでよく聞く「骨盤矯正」については以下の記事をご覧ください。

産後ダイエットに骨盤矯正は必要?ダイエット産業に騙されないで!

骨盤ベルトダイエットの疑問点その1

骨盤矯正効果はあるの?

骨盤ベルトダイエットをするメリットとして、骨盤のゆがみを矯正することで痩せやすくなったり、体型を改善したりできるということがあげられています。

ただ、その根拠となっている骨盤のゆがみというのは、妊娠から出産にかけての一時期を除けば、基本的にあり得ないのです

骨盤はいくつかの骨が組み合わさって構成されていますが、それぞれ靭帯でがっちりと結合されていたり、成長過程で癒合したりしており、よほどの外力でもかからない限り、ゆがむようなことは考えられません

そもそも骨盤は身体の中心部にあって、上半身と下半身を結んでいる「要」の部分です。「腰」という漢字を見ても分かるように、骨盤部分というのは身体の要となっているのです。

その要の部分が、骨盤ベルトを巻いたくらいでゆがむことがありえるのでしょうか。骨盤ベルトにゆがみを直せるくらいの力があるということは、骨盤をゆがませる力もあるということになってしまいます。

▼腰回りにコルセットを利用するダイエット方法もありますので参考にしてください。

コルセットダイエットって知ってる?間違いだらけのダイエットをご紹介!

骨盤ベルトダイエットの疑問点その2

脂肪燃焼が起こるって本当?

骨盤ベルトダイエットをおこなうと、骨盤の位置が正しくなり脂肪燃焼効果が高まるなどといった説明がされることもあります。また骨盤ベルトを巻くこと自体が腰回りの脂肪燃焼を起こすといわれることもあります。

原則として脂肪燃焼が起こるのは運動をしたときですおなかの周りに何かを巻いたり、骨盤矯正を行うことで脂肪燃焼が起こるようなことはあり得ません

ですが体温が上がれば基礎代謝が向上することも事実です。内臓の温度が1度上がれば、基礎代謝は10%ほど向上するといわれています。

ただ、それは内臓温度が1度上がった状態を1日中続けられればの話です。骨盤ベルトに限ったことではありませんが、長時間身体の一部を圧迫し続けることは、血行不良につながります

血液は全身に酸素と栄養を運んでいるので、血行不良が起これば栄養状態が低下することとなりますその結果として、かえって冷えてしまうことにもつながりかねないのです。

スポンサーリンク

骨盤ベルトダイエットの疑問点その3

産後に巻くと効果があるって本当?

骨盤ベルトダイエットは、特に出産後の女性に奨められることが多いと思います。妊娠中にゆがんでしまった骨盤を元に戻したり、妊娠中に増えた体重を減らしたりといった効果が謳われています。

しかし妊娠期に開いた骨盤は、出産後すみやかに元に戻っていくということです。

妊娠中に骨盤が開いていくのは赤ちゃんを産むのに備えてのことであって、出産という目的が達成されれば、骨盤は自然と元に戻っていくこととなります

その時に骨盤ベルトを巻いてあげると、骨盤が「正しい」状態に戻るとされるのですが、残念ながら「正しい」状態に戻る根拠が全く示されていません

そもそも人間の身体というものは、完全に左右対称になっているわけでもなければ、人によってバランスも様々です。それを同じ骨盤ベルトで一様に対処するということ自体、無理が生じる訳です。

出産後骨盤ベルトダイエットを巻いたことによって体重が減ったという口コミもありますが、それは、もっとも体重が減りやすい時期に骨盤ベルトを巻いていただけのことです。

出産や育児を経験された方ならお分かりのことと思いますが、赤ちゃんが小さいうちは睡眠もままならないほど大変な日々が続きます。さらに、授乳をしていれば勝手に体重は減っていくものです。

そんな時期に骨盤ベルトダイエットをしたり、出産後の骨盤矯正を受けたりして体重が減ると、そのおかげで痩せたのだと勘違いしてしまう訳です。

▼腹巻ダイエットのダイエット効果も検証していますので、併せて以下もご覧ください。

腹巻ダイエットなんてウソばっかり!腹巻の汚名返上のために考えてみた!

骨盤ベルトダイエットの本当の効果

ここまで骨盤ベルトダイエットに対する疑問点を見てきましたが、結論から言うと骨盤ベルトダイエットに「痩せる」効果はありません。ただ、骨盤ベルトダイエットが全く無意味かというとそんなこともありません

・安心感

骨盤ベルトダイエットを腰痛の改善という目的でおこなっている場合、骨盤ベルトを巻くことによって安心感を得られるというメリットがあります。また、骨盤ベルトを巻いていることによって不用意な動作を抑制できるというメリットもあります

骨盤ベルトを巻いたからといって、腰痛がみるみる改善していくというわけではありませんが、現状維持やこれ以上悪化させない予防にはつながるということです。

・体型の改善効果

骨盤ベルトを巻くことによってウエストが引き締められると、体重の減少は起こらなくても体型を改善する効果は期待できます。いわゆる「見た目痩せ」というものです。

下着で”見た目痩せ”!

ベルトはフィット感がイマイチ・・と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

そんな方におススメなのがこちらです!
キュッとふんわりショーツ

痩せるために必要なたった2つのこと

骨盤ベルトダイエットには、残念ながら痩せる効果は期待できません。これは、骨盤ベルトダイエットに限ったことではなく、「○○するだけ」系のダイエットに共通して言えることです。では、痩せるためにはどうしたらいいのか。それは、たった2つのことをおこなうだけです。

・食習慣の改善

世の中にはいろいろなダイエット法がありますが、痩せるという意味では食習慣の改善をするのがもっとも効果的です。

運動をするのももちろん良いですが、大した消費カロリーにはなりません単純に体重を減らしたいのであれば、食事制限をすることがもっとも効率的です。

・適度に身体を動かす

食事制限をおこなえば、体重の3%から5%くらいならすぐに落とすことが可能です。ただ、食事制限のみによるダイエットをおこなうと、体脂肪だけでなく筋肉量も低下してしまいます。

筋肉量は基礎代謝と密接な関係があるので、筋肉量が減少することで、かえって太りやすくなってしまう危険性があります。それがリバウンドと呼ばれる現象です。

そのため、ダイエットをおこなう際には筋力アップとまではいかないまでも、今ある筋肉を減らさないことが重要となります。そのためにも、日頃から適度に身体を動かすように意識しましょう。

骨盤ベルトダイエットは意味がない?体重を落とすのに必要な2つのこと!のまとめ

骨盤ベルトダイエットには、残念ながら痩せる効果は期待できません。それでも、骨盤ベルトを巻くことで腰痛の予防効果や安心感を得られる効果はあるので、目的に応じて骨盤ベルトを使うようにしましょう。ダイエットのためにいちばん重要なことは、食生活の改善と適度な運動です。

関連コンテンツ