化粧ノリをダイエット中でもよくしたい!肌トラブルを防ごう!


化粧ノリが悪くなってしまうのは多くの方が経験されているかと思います。ダイエット中、気づいたら肌が荒れていたり、カサカサになってしまったという肌トラブルも多く聞きますがその原因は一体何でしょうか。ダイエット中に敬遠しがちな油分や炭水化物も、カットしすぎてはお肌の調子が一気に崩れてしまう可能性があります。栄養にも気を付けて、肌トラブルを防いだダイエットのためにぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

糖質(炭水化物)カットは便秘の元?

今ではすっかりダイエットの定番メニューになったのが糖質制限ですね。糖質(炭水化物)をカットすることですぐに体重が減るので、モチベーションを継続して維持し続けられるのも魅力です。

ですが糖質制限ダイエットを行い、便秘になってしまったという方はいないでしょうか。この原因は炭水化物をカットしたことによる食物繊維不足と、脂質不足です。

食物繊維と脂質を多く含んでいる炭水化物を摂取しないことによって便通が悪くなり、これを長く続けていると、吹き出物が多く出てしまったり、肌が荒れてしまったりという、肌トラブルに悩まされてしまいます

糖質には体や脳のエネルギーともなる大切な栄養素が含まれていますので、大幅にカットしてしまうと健康にもよくありません。

解決策としては、三食すべての炭水化物を減らさずに朝食のみ、ランチのみなどせめて一食だけでも炭水化物を摂ると良いでしょう。

とくに玄米は適度な脂質とたっぷりの食物繊維が含まれていますのおすすめです。また、便秘対策として毎日2リットルほどのミネラルウォーターを摂ることも良いでしょう。たっぷりの水は代謝を良くしますし、硬くなってしまった便を柔らかくする効果もあります。

体に良い油でキレイに痩せる!

化粧ノリを良くするため、適度な油を摂取することも実は重要となってきます。油分が不足してしまうと肌の乾燥を招き、挙句髪の毛までパサパサになってしまうのです。

もちろん、摂りすぎは健康にもダイエットにも良くありません。美肌に大切なのは良質な不飽和脂肪酸の油です。

不飽和脂肪酸の油は常温で液体であることが多い油です。エゴマ油やアマニ油、最近流行しているチアシードに含まれる油は「オメガ3」と呼ばれる「多価飽和脂肪酸」と言われ、中性脂肪を抑制してくれる嬉しい油です。毎日1〜2グラムほど、取り入れてみましょう。

また毎日の料理に使いたいオリーブオイルやナタネ油、紅花油などは「オメガ9」という酸化しにくい油ですので、加熱調理に使用しましょう。

逆に体に悪いとされているのは「トランス脂肪酸」と呼ばれる、マーガリンやショートニング。これらをたっぷり使ったお菓子やパン、ケーキなどです。ダイエット中には特に注意が必要です。

毎日の食生活に取り入れたい美肌食物

化粧ノリを良くするため、毎日の食事に加えるだけで美肌効果が得られる食べ物を紹介していきます。それぞれの悩みにあわせてぜひ摂取してみてください。

吹き出物を抑える食べ物

ビタミンB2は脂質の代謝を促して皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあります。ビタミンB2が欠乏すると肌が脂性になり、ニキビができやすくなったり、悪化したりする原因となってしまうのです。

ビタミンB2を多く含む食品は「アーモンド」「卵」「牛乳」などです。

毎日のおやつの代わりにアーモンドを摂取すると良いでしょう。ですが食べすぎは脂質の摂りすぎに繋がってしまいますので、1日10粒程度を目安にしてみてください。

乾燥肌に良い食べ物

ダイエット中に悩まされてしまう乾燥肌。これには保湿を助けてくれるヒアルロン酸を多く含んだ食べ物や、代謝を活発にしてくれる亜鉛を含んだ食べ物が効果的です。

軟骨にはヒアルロン酸が多く含まれていますので、フードプロセッサーで軟骨を砕いてつくねにしてしまうのがおすすめです。また、牡蠣や納豆は亜鉛が多く含まれています。特に納豆は安価で購入しやすいので積極的に取り入れやすいですね。

▼ブイヤベースには亜鉛やたんぱく質がたっぷり含まれています!こちらも参考にしてください。

ブイヤベースのダイエット効果とは?あったか鍋で美味しくダイエット!

シワやたるみに良い食べ物

健康的でハリのある肌をつくるためにはビタミンCを摂取することが有効です。

柑橘類などのフルーツのほか、イチゴ、ブロッコリーなどの野菜にも豊富なビタミンCが含まれています。

お肌によくない食べ物って?

なかには肌トラブルを招きやすい食品もありますので注意が必要です。まずはお酒。お酒を飲むと体内が水分不足の状態になってしまい、乾燥してしまいがちです。お酒を飲む場合は、飲むお酒の量と同量のミネラルウォーターを飲み、なるべくたくさん水分補給を行いましょう。同様の理由でコーヒーなどのカフェインも肌トラブルの元になりますので注意してください。

また酸化した脂は肌を老化させ、コラーゲンの生成を妨げてしまいます。揚げ物やスナック菓子などの脂分が多い食べ物にも気を付けるようにしましょう。

化粧ノリをダイエット中でもよくしたい!肌トラブルを防ごう!のまとめ

ダイエットなど、お肌の調子が悪くなってしまう原因も様々で、その悩みもたくさんあります。肌トラブルにあわせた食品を継続的に摂取することで得られる効果も違ってきますので、ぜひ続けることを目標としていってください。体の中からキレイになるために、美肌に嬉しい食事とケアを続けてみましょう。

関連コンテンツ