四股踏みダイエットの効果と貴乃花親方に学ぶダイエット法とは?


四股踏みダイエットという方法をご存知でしょうか。四股というと、お相撲さんが土俵入りをする際の所作として有名ですが、実は四股を踏むことによってさまざまな効果が期待できるというのです。今回の記事では、四股踏みダイエットのそのやり方やメリットについて解説していきます。

スポンサーリンク

四股踏みダイエットってどんなダイエット法?

四股踏みダイエットは、四股を踏むような所作をおこなうことによって体重を減らすことを目的としたダイエット法のことをいいます。

四股踏みダイエットの発案者は、平成の大横綱である貴乃花親方で、ご自身も四股踏みダイエットをおこなうことによって、現役時代の160kgから80kgにまで減量することに成功したということです。

四股踏みダイエットの効果

それでは早速ですが、四股踏みダイエットをおこなうことによってどのような効果が得られるのかについて見ていきたいと思います。

・股関節の柔軟性アップ

四股踏みダイエットをおこなうことによって、股関節の柔軟性をアップさせる効果が期待できます

お相撲さんって股関節が柔らかいですよね。あれは、相撲部屋に入門した時におこなわれる股割りの賜物とされています。簡単に言うと股関節のストレッチです。

そして、日々のストレッチや四股を踏む動作によって股関節の柔軟性を保っています。

・バランス感覚のアップ

子供のころならともかく、社会人になると片足だけを大きく上げるような機会はなかなかありません。

なにもないところで躓くのが老化現象などといわれますが、足を上げる機会が減ることもそれに関係していると言えます。

四股踏みダイエットをおこなう際には、片足を大きく上げることとなるため、バランス感覚の向上が期待できます

・筋力アップ

四股踏みダイエットをおこなう際には、片足を大きくあげて戻すという動作を繰り返します。それによって筋力アップの効果も期待できるのです。

・骨盤のバランス調整

四股踏みダイエットをおこなうと股関節の柔軟性を得ることが可能となりますが、実は、骨盤のバランスが崩れる大きな要因が股関節にあります。

股関節は人体の中でも肩関節と並んでもっとも可動域の広い関節であるといわれています。そのため股関節にはさまざまな筋肉が付着しており、時には骨盤のバランスが崩れる大きな要因ともなっているのです。

筋肉というものは基本的に骨と骨とを結んでいるため、筋肉が緊張することによって骨が引っ張られてしまいます。実は、股関節が固いというのは股関節周囲の筋肉が緊張して硬くなっていることを意味するのです。

それによって骨盤が徐々に傾いていき、バランスが崩れてしまうのです。四股踏みダイエットによって筋肉の緊張が緩和すれば、傾いた骨盤のバランスも元に戻っていくこととなります。

・血行の促進

四股踏みダイエットは、おもに下半身の筋肉を刺激するエクササイズとなっています。そして、下半身の筋肉が刺激されることで、全身の血行を促進する効果が得られます

そのため、冷え症の女性などにオススメのエクササイズといえます。また、血行が改善されれば新陳代謝も向上するので、美肌効果など美容に対する効果も期待できます

四股踏みダイエットのメリット

次に、四股踏みダイエットにはどのようなメリットがあるのかについて見ていきたいと思います。他のダイエット法と迷っている方は参考にしてみてください。

・一石二鳥

四股踏みダイエットは、ストレッチと筋力トレーニングの両方の要素をもっています。

そのため、柔軟性を高めながら筋力アップもできるという一石二鳥のダイエット法と言えます。

・誰にでもできる

四股踏みダイエットは、腕立て伏せや腹筋ができないという方であっても、片足で立つことができれば実行できるというメリットがあります。

なぜなら、下半身には全身の70%の筋肉が集中しているからだといわれています。

・どこでもできる

四股踏みダイエットには、どこでもできるというメリットがあります。その場で四股を踏むだけのダイエット法なので、特に広いスペースが必要となるわけではありません

また、屋内でおこなうことが可能なので、雨が降ろうが風が吹こうが関係なくダイエットを継続することができます。

・お金がかからない

四股踏みダイエットは、特別な道具もいらなければ、スポーツジムに通う必要もありません

服装も普段着で構わないので、お金がかからない手軽なダイエット法といえます。

スポンサーリンク

四股踏みダイエットのやり方

四股踏みダイエットにはいくつかのやり方がありますが、もっとも重要なことは基本姿勢を意識することです。それでは四股踏みダイエットのやり方について見ていきましょう。

・基本姿勢

両足は肩幅より広く開き、つま先は外側をむけます。

そのまま膝を曲げていくのですが、膝は内側に入らないように、外側をむいたままにしましょう。

また、膝を曲げるときに背中が丸くならないように意識します。あくまでも背筋はまっすぐです。

これが四股踏みダイエットをおこなう際の基本姿勢となります。

・足を上げるときに膝が内側に入らないように

次に、足を上げる方と反対の方向に重心を移動します。

たとえば、左足を上げるときには右足に体重を乗せるようにします。

そのうえで足を上げていくわけですが、足を上げる際には膝が外側をむいたままの状態で上げることが重要です。

膝が内側に入ってしまうと、基本姿勢が維持できなくなります。

・1日に10回おこないましょう

四股踏みダイエットは、1日に10回から始めるとよいでしょう。ゆっくりとおこなえば、10回でも十分な効果が得られます

四股踏みダイエットで痩せることは可能?

実際、みるみる体重が落ちるようなダイエットではありません。体重減少効果はそれほど期待できなくても、その他にもたくさんの効果が期待できます。

股関節の柔軟性が高まることによって姿勢が改善できたり、減量というよりは「見た目痩せ」等の引き締め効果の方が期待できるはずです。

四股踏みダイエットを効果的におこなうコツ

四股踏みダイエットを効果的におこない姿勢改善の効果を上げるためには、ハムストリングス(太ももの裏側の筋肉)の柔軟性を上げておくことが重要です。

ハムストリングスの緊張は不良姿勢の原因となりますし、ハムストリングスが固いと、四股踏みダイエットをうまくおこなうことができません。腰痛の改善にもつながるので、ぜひハムストリングスの柔軟をおこなっておきましょう。

四股踏みダイエットの効果と貴乃花親方に学ぶダイエット法とは?のまとめ

四股踏みダイエットは、体重がみるみると減少するようなダイエット法ではありません。ですが全身の70%の筋肉が集中しているといわれる下半身を鍛えることによって、血行促進などの効果も得られます。そしてそれが新陳代謝が活発になることに繋がり、さらに美肌効果へとなるのです。また冷え性を感じている女性には特におすすめしたいダイエット法と言えます。基本姿勢に気を付けてゆっくりと行うことに気を付けて、1日10回から気長に始めてみてはいかがでしょうか。

関連コンテンツ