主婦におすすめのダイエット方法4選!家事をしながら無理なく痩せよう!


主婦におすすめダイエットとして、忙しい毎日を送る女性向けに簡単に始められるものを厳選して4つご紹介していきます。家族がたくさんいれば毎日数回洗濯機を回さなければなりませんし、毎日の食事の献立を考えたりそれに合わせて買い物に行くのも、かなり時間がかかるものです。そんな中でもできるだけストレスなく続けられるダイエット法を揃えましたので、合ったものを見つけてください。

スポンサーリンク

主婦におすすめのダイエット方法その1

9時間ダイエット

9時間ダイエットとは、1日の内、食事をする時間を9時間以内に収めるというものです。たとえば、1日の最初の食事を12時にしたのであれば、21時以降には食事をしないようにします。

このダイエット法はアメリカで流行したダイエット法なのですが、もともとは8時間ダイエットとして知られていました。ただ、女性の場合は9時間でもOKということです

・メリット

9時間ダイエットのメリットはいくつかあります。まず、食事をする時間を9時間以内に限定することによって、残りの15時間を胃腸の休息期間に充てられます

胃腸の機能が回復することによって、消化・吸収能力が高まり、結果として太りにくい体質になることが期待できるのです。

また9時間ダイエットをおこなった場合は必然的に1日2食となるため、食事全体の量を抑えることが可能となります。

さらに、9時間ダイエットをおこなうことで朝の忙しい時間帯を有効に利用することも可能となります。

・デメリット

9時間ダイエットのデメリットとしては、慣れないうちは空腹感に悩まされるということがあげられます。

その場合は、果物などを間食として摂るようにすると良いでしょう。

また子供がいる場合も、朝ごはんを食べない姿を見せるのが忍びないという人もいるかもしれません。

主婦におすすめのダイエット方法その2

糖質制限ダイエット

・糖質制限ダイエットとは?

糖質制限ダイエットとは、1日に摂取する糖質の量を制限するダイエット法のことを言います。

かつては太る原因としてカロリーの摂り過ぎがあげられていましたが、近年の研究によって、糖質の過剰摂取こそが太る原因だということが分かってきているのです。

美味しいものには必ず糖質が含まれています。辛いキムチ鍋であっても、糖質が含まれているから美味しく感じることができるのです。

糖質を摂取しすぎると太ってしまう理由は、過剰な糖質を体内で分解しきれなくなるからです。

糖質は体内でインスリンによって分解され、身体や脳のエネルギーに変わります。ご飯はエネルギー源などといわれるのはそのためです。ところが糖質の摂取量が過剰であったり、血糖値が急上昇したりすると、インスリンの分解能力が追い付かなくなってしまいます

すると分解されなかった糖質が脂肪へと形を変え、予備のエネルギーとして細胞内に蓄えられることとなるのです。これが太ってしまうメカニズムなのです。

この糖質制限ダイエットは、一家の食卓を管轄している主婦だからこそできるダイエット法とも言えますね。

スポンサーリンク

・糖質制限ダイエットのやり方

糖質制限ダイエットのやり方は簡単で、毎日の食事で摂取する糖質の量を減らすだけです。

ご飯の量を半分にしたり、味付けの際に砂糖の量を減らしたりすると良いでしょう。

また主婦の方にとってはおやつの選択も重要です。間食の習慣がある人の場合、洋菓子よりは和菓子を選択するようにしましょう。できればお菓子ではなく果物にすると、さらに効果的にダイエットをすることが可能となります。

・糖質制限ダイエットの注意点

糖質は脳への唯一のエネルギーなので、過剰に摂取を控えると集中力が低下したり、体調不良を招いたりする可能性があります

そのため成長期のお子さんがいるような場合は、おかずによる糖質制限ダイエットは控えた方が良いです。まずはご自身の白米の量を減らしたり、間食を見直したりといったことを試してみるのはいかがでしょうか。

主婦におすすめのダイエット方法その3

ベジファーストダイエット

主婦におすすめのダイエット方法として、ベジファーストダイエットという方法もあります。やはり家庭の台所を預かっている主婦の方だからこそ、簡単にできるダイエット法です。

・ベジファーストダイエットとは?

ベジファーストダイエットは、ベジ(タブル)を食事の最初に(ファースト)食べるダイエット法のことを言います。

野菜に含まれている食物繊維は、食物繊維の中でも不溶性の食物繊維が多いので、胃の中で膨らんで満腹感を得ることが可能となります。結果として食事全体の量が減らせるという訳です。

また食事の最初に野菜を食べることによって、血糖値の急激な上昇を妨げることが可能となります。

血糖値の急激な上昇が脂肪の付きやすくなる原因なので、ベジファーストダイエットによって、太りにくくなるという訳なのです。

・メリット

野菜は、身体にとって重要なビタミンやミネラルが豊富に含まれています

ビタミンやミネラルは、三大栄養素である炭水化物、脂質、タンパク質と並んで五大栄養素と言われることもあるほど注目されているのです。

・デメリット

野菜は時期によって高騰することがあるのがデメリットとして上げられます。特に冬、葉物野菜は価格変動も大きかったりしますよね。

ですが、野菜を食べることはダイエットだけでなく健康にもつながると考えられますので、その点では自分とそして家族のためにもなるかもしれませんね。

主婦におすすめのダイエット方法その4

実質代謝をあげる

ダイエットを行う際、重要となってくるが「代謝」です。詳しく見ていきましょう。

基礎代謝

基礎代謝とは、私たちが特に意識しなくても1日の生活中で消費されるエネルギー(カロリー)のことです

身体や脳が働く際にもエネルギーが消費されますし、体温調節や呼吸などといったことにもエネルギーが消費されます。

実質代謝

実質代謝は、基礎代謝に日々の活動で消費されるエネルギー(カロリー)をプラスしたもののことです

日々の活動とは、単に運動のみを意味するわけではありません。買い物をするときに消費されるカロリーや、掃除・洗濯などをするときに消費されるカロリー、料理をするときに消費されるカロリーなども含まれるのです。

家事で消費されるカロリーはそれだけ見ると少ないものかもしれませんが、それを1年間に換算すると膨大なカロリーとなります。例えば1日に立っている時間を1時間長くするだけで、約2kg分のカロリーを消費するとも言われています。

そのため、少しでも実質代謝を高めるよう意識することがダイエット成功への近道となるのです。買い物には歩いて行くとか、床掃除は雑巾で行うなど、ちょっとした工夫が差をつけます。

▼立って家事をするだけでなく「座らない」という意識を持つだけでも消費カロリーにかなり差がでます!

座らないダイエットで生活習慣を変えて痩せよう!

主婦におすすめのダイエット方法4選!家事をしながら無理なく痩せよう!

日々の生活の中で少し工夫するだけでも、それを長期的な目で見ると消費カロリーにかなりの差がつきます。また長期間行うことによって、甘いものを食べてしまった翌日の帳尻合わせなどもしやすくなります。ダイエットの敵であるストレスを減らすことが、ダイエットを継続させていく一番の近道です。

関連コンテンツ