水太り解消方法に効果的な5つのやり方!特に女性におすすめ!


水太り解消方法におすすめなものを紹介していきます。何故か太って見えたり、下半身太りが気になるという方も、もしかしたら水太りによって太って見えているだけかもしれません。そのような場合は食事制限などのダイエットではなく、まずは水太り解消方法を試してみてほしいと思います。

スポンサーリンク

水太りってなに?

水太りとは、体内の水分がうまく身体の外に出ていかないために、むくんで太って見えてしまう状態のことをいいます。

よく「水を飲むだけでも太る」と思っている方もいらっしゃいますが、水を飲んだだけで太るようなことはありませんので、原因はむくみかもしれません。

水太りになってしまう原因ってなに?

まずはなぜ水太りになってしまうのかについて知っておきましょう。そうすることで、あなたに合った水太り解消方法を選択することが可能となります。

・塩分の摂りすぎ

水太りになってしまう原因の一つとしては、塩分の摂りすぎがあげられています。塩分を摂りすぎてしまうと血中の塩分濃度が高くなります。そうすると、身体は体内の塩分濃度を薄めるために水を必要とするのです。

分かりやすい例でいうと、塩っけのある食べ物を摂取するとのどが渇きますよね。あれと同じことが体内で起こるという訳なのです。身体には、体内の状態を一定に保とうとする働き(ホメオスタシスといいます)があるので、血中の塩分濃度が上がると速やかに下げようとするわけです。

その結果、体細胞内から血液中へと水分が送られることとなるためむくみが現れるという訳なのです。これが水太りになってしまう原因の一つです。

・長時間の同一姿勢

水太りになってしまう原因としては、長時間の同一姿勢もあげられています。パソコン仕事など長時間のデスクワークをおこなう人や、接客業など立ちっぱなしの時間が長い人に、下半身の水太りがみられます

心臓から送られた血液は全身へ酸素と栄養を運んでいます。ところが、心臓には血液を送り出す働きがあるだけで、元に戻す働きはありません。

そのため、全身の各部にある筋肉が収縮することによって(筋ポンプなどといいます)、心臓へと血液を送り返すわけです。ところが、地球には重力というものがあります。

そのため、長時間同じ姿勢でいる人はふくらはぎの筋ポンプを働かせることが少ないため、足に下りてきた血液を心臓へと送り返す力が弱くなってしまうのです。それによって、下半身の水太りが起こるという訳です。

・冷え症

女性に水太りが多いのは、男性に比べて女性に冷え症が多いこととも関係しています。身体が冷えると筋肉も冷えて固くなってしまいます。筋肉が硬くなると、血管を圧迫して血液の循環が悪くなってしまいます

冷え性の女性

血液の循環が悪くなると、先にも述べたように下半身の水太りなどが見られることとなります。特に、女性は筋力が弱かったり、筋肉量が少なかったりといったことが原因で、男性に比べて身体が冷えがちなので、より水太りになりやすいという訳なのです。

・自律神経の乱れ

水太りになってしまう原因としては、自律神経の乱れもあげられます。自律神経とは私たちが特に意識をしていなくても、身体の状態を正常に保つために働いてくれている神経のことをいいます。

たとえば、心臓を5秒だけでいいので止めてください、といわれてもできませんよね。それが自律神経の働きという訳です。心臓が勝手に動いているということは、血液の循環も勝手におこなわれているということです。

自律神経は交感神経と副交感神経から成っていて、それぞれ車のアクセルとブレーキにたとえられることがよくあります。日中はアクセルを踏んで(交感神経が優位になって)、夜間はブレーキを踏む(副交感神経が優位になる)のです。

ところが、疲労がたまりすぎたり精神的なストレスがたまってしまったり、睡眠不足になったりすると、自律神経の働きに異常をきたすことが分かっています。

交感神経優位な状態=緊張状態が続いてしまうと血管が収縮して血行が悪くなるので、血圧が上がって心臓への負担が増してしまいます血行が悪くなれば、先ほども述べたとおり水太りになるリスクが上昇するのです。

それでは、水太りの原因がわかったところで、続いて水太りの解消方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

水太り解消方法その1

カリウムを摂取する

塩っ辛いものが好きな人や、お酒が好きだという人は、塩分を摂りすぎないようにすることで、水太りを予防することが可能です。また、カリウムを多く含む食品を摂るなどするとよいでしょう。

塩は化学的にいうと塩化ナトリウムです。そして、カリウムにはナトリウムを体外に排出する働きがあります

カリウムを多く含む食品としては、アボカドやホウレンソウ、納豆や里芋、ザーサイやヤマトイモなどが知られています。

▼カリウムが豊富な里芋をダイエットに利用する際の方法や効果は以下の記事もご覧ください。

里芋ダイエットで痩せられるの?効果的におこなうコツもご紹介!

水太り解消方法その2

マッサージを受ける

長時間の同一姿勢によって水太りになってしまっているような場合は、筋肉の緊張をほぐすためにもマッサージなどを受けるようにすると良いでしょう。

特に、ふくらはぎの筋肉が緊張してしまうと全身の血液循環が悪くなってしまうので、ふくらはぎのマッサージを受けるようにするとよいでしょう。

水太り解消方法その3

身体を温める

東洋医学だけでなく、最近では西洋医学のお医者さんの中にも「冷えは万病のもと」という方がいらっしゃいます。身体を冷やしていいことは何もないですし、水太りになるリスクも高くなってしまいます。

特に、下半身が冷えるという人は水太りになりやすい傾向にあるので、普段からおふろにゆっくりと浸かって身体を温めたり、仕事中に足元を冷やさないようにしたりすると良いでしょう。

水太り解消方法その4

適度に身体を動かす

心臓には血液を送り出す働きしかないので、心臓へと血液を送り返すためにもふくらはぎの筋肉に刺激を与えることが重要となります。

そのため、日頃から適度に身体を動かすように心がけましょう。ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は特に効果的といわれています。

また、忙しくてそんな時間がないという人は、仕事に向かうときに自転車ではなく徒歩にしたり、エスカレーターを使わずに階段を使うなど、日常のルーティンにちょっとした運動を組み込む工夫をしましょう。

水太り解消方法その5

自律神経のバランスを整える

明らかに自律神経のバランスが乱れている自覚のあるような人は、地域で評判の整体院などで自律神経の調整をしてもらうと良いでしょう。ただし、整体は国家資格ではないため、施術者によって力量もいろいろなら医学的な知識もまちまちです。

自分で自律神経のバランスを整えるのであれば、早寝早起きを心がけ、朝日を浴びるのが一番です。それによって体内時計がリセットされ、自律神経のバランスを整えることが水太りを解消につながります。

▼食事を摂らず、水だけでダイエットを行うことは危険です!以下も参考にしてください。

水だけダイエットは危険がいっぱい!デトックスできるなんてウソです!

水太り解消方法に効果的な5つのやり方!特に女性におすすめ!のまとめ

水太りの原因、そして解消方法について紹介しましたが、思い当たる原因はあったでしょうか。人によって原因はさまざまですので、自分にあった解消方法を試してみてほしいと思います。またダイエットと同じく、継続することが大切になります。日ごろから対策をとっておくことが好ましいです。

関連コンテンツ