痩せて良いことって何?モチベーションをあげてダイエット成功のコツ!


痩せて良いことは一体どれくらいあるのでしょうか。ダイエットをしたことがあるという方は沢山いらっしゃることと思いますが、その多くが失敗に終わってしまうのはよくある話なんです。成功したあとのイメージがしっかりとできていないということもダイエットに失敗してしまう理由のうちの一つとなっています。

スポンサーリンク

痩せて良いことその1

キレイにみられる

健康的にダイエットに成功して体重を落とせたようなときには、多くの人から「痩せたんじゃない?」とか「キレイになったんじゃない?」などと言われることでしょう。

そのためダイエットに臨む際には、痩せた自分やキレイになった自分を想像して、楽しみながらダイエットをおこなうとモチベーションを長期的に維持することができますダイエットは継続することが大切ですので、途中で挫折することなくダイエット目的を達成しやすくなるはずです。

痩せて良いことその2

洋服のサイズがダウンする

「痩せたな」と実感する瞬間の一つが、洋服のサイズがダウンしたときだと思います。

ベルトの穴が一つ分だけ小さくなったり、太って着られなくなった服が着られたときなど、ダイエットに成功したことを実感するものです。

洋服のサイズがダウンすれば、着られる洋服の選択肢も広がることとなります。もし以前着ていたお気に入りの服で、サイズが小さくなって着られなくなった服があったら、その服を日常的に目につく場所に置いておき、ダイエット成功へのモチベーションとするのも良いでしょう。

痩せて良いことその3

身体が軽くなる

痩せるということは体重が減るということですが、体重が減ることによって物理的に身体が軽く感じることもあると思います。体重が60kgだったのが50kgになれば、10kgも減るわけですから、当然その分だけ身体が軽く感じるようになるわけです。

痩せて良いことその4

疲れにくくなる

太ってしまっている状態というのは、身体に余分なものがたまっているという状態のことをいいます。脂肪がついて身体が重くなればそれだけ運動量も増えるので、同じ時間だけ歩いたような場合でも痩せている人に比べて疲れやすくなります

また、太っている人というのは、太ってしまうような食生活をしているということでもあります。不規則な食生活や栄養バランスの偏った食事、間食の習慣や夜遅い時間の食事など、内臓への負担がかかるような食生活をしている可能性があるのです。

内臓が働く際にもエネルギーは使われており(基礎代謝)、太っている人は余計なエネルギーを使うこととなるのです。そのため、痩せている人に比べて疲れやすくなってしまうのです。

ダイエットに成功すると単純に体重が軽くなるからというだけの理由ではなく、内臓などへの負担も減ることから余計なエネルギーのロスがなくなり、そのため疲れにくくなります

痩せて良いことその5

健康になれる

一般的にダイエットに成功すると、内臓脂肪や中性脂肪の値が下がったりコレステロール値が下がったりと、健康的になれるというメリットもあります

ダイエットとはそもそも健康と美容を目的としておこなうものなので、ダイエットに成功して体重を減少させることができれば、身体の内側から若々しく健康的に、美しくなることができるという訳なのです。

痩せて良いことその6

汗臭くなくなる

太っている人のイメージの一つとして、人一倍汗かきということがあげられます。もちろん痩せている人でも汗かきの人はいますが、太っているとそれだけ汗をかきやすくなってしまいます。

特に夏場は、太っている人のそばにいるだけで不快に感じる人もいるほどで、ダイエットに成功して体重が減ったことで、汗をかきにくくなったと喜ばれている人もいます。

痩せて良いことその7

性格が明るくなる

痩せることは身体面だけではなく、精神面にもいい影響を与えます。その一つの兆候が、ダイエットを成功して痩せられたことで、性格が明るくなるということです。

太っているとどうしても自己否定ぎみになってしまうため、性格も引っ込み思案になったり、ネガティブシンキングになったりしがちです。「自分は太っていると思われているのではないか」などと、マイナスイメージを抱きやすくなります。

ダイエットに成功して残念に思うような人はいないと思いますし、体重計の数値が下がっていくのは見ていてもワクワクして楽しいものです

楽しいという感情を抱いているときに、脳は「快」を感じることとなります。脳が快の状態になれば、考え方もポジティブになり、性格も明るくなるという訳なのです

痩せて良いことその8

男性の態度が変わる

「女性は顔じゃなくて性格」などという男性もいますが、その多くが実際にはスタイルのよい女性が好きなものです。男性の考えるスタイルのよさと女性の考えるスタイルのよさには若干の違いがありますが、それでも太っている方がいいという男性は比較的少ないことでしょう。

ダイエットに成功して痩せると、目が大きく見えたりスタイルがよくなったりすることで、男性からの視線がそれまでとは変わってくることに気がつくかもしれません

見た目だけではなく、ダイエットに成功した自信によって、性格も明るく積極的になれることで、彼氏ができたなどという女性もたくさんいます。

痩せるときに気をつけるべきこと!

痩せて良いことはたくさんあります。見た目が変わるだけでなく精神面にも良い影響がありますし、健康を手に入れることだって可能となります。ただし、それにはいくつかの条件がありますので注意が必要です。

・健康的に痩せることが重要

ダイエットに成功して体重が減ったとしても、健康的に痩せていなければ上記のような効果を得ることはできません。極端な食事制限など、無理なダイエットをおこなった場合、体重とともに基礎代謝も低下することとなります。

基礎代謝が低下すると、ダイエット前よりも太りやすい体質になってしまうリスクが出てきますし、筋肉量が減少すれば血行も悪くなるため、新陳代謝機能も低下してしまいます

結果として、体重は減ったものの肌荒れが出てしまったり、髪の毛のツヤやコシがなくなってしまったりといった残念な結果になりかねません

そのような体重減少は、痩せたというのでは重要なく「やつれた」とでもいうべきものです。痩せて良いことがあるのは、健康的に痩せられた人だけです。

・適度に身体を動かす

健康的に痩せるためには、適度に身体を動かすことも重要となります。運動をともなわないダイエットはリバウンドの危険性が高くなりますし、食事制限のみをおこなっているとストレスがたまることとなります。

適度に身体を動かすことによってストレスを解消することが可能となりますし、運動をしてカロリーを消費すれば、ちょっとくらい好きなものを食べても影響がそれほどありません

健康的なダイエットを成功させるためには、食習慣の見直しと適度な運動が絶対条件であることを忘れないようにしてくださいね。

痩せて良いことって何?モチベーションをあげてダイエット成功のコツ!のまとめ

ダイエットを成功させるためには食習慣の見直しと運動が必要ですが、さらに言うならそれを継続させることが重要となります。長期にわたって継続したダイエット計画を立てていれば、たまに好きな油っこいものやお菓子を食べたとしてもそれほど影響はありません。ダイエットを継続させるためにも、痩せた自分を想像してワクワクと楽しみながら行ってみましょう。

スポンサーリンク