短期間でウエストが痩せる運動はある?効果的なダイエット法をご紹介!


短期間でウエストが痩せる運動としては、単に体脂肪を減らしてスリムに見せる方法と、運動によって適度に筋肉のつけ、引き締まったウエストにするなどという方法があります。今回はその中でも、短期間でウエストが細くなる運動について考察してみます。

スポンサーリンク

短期間でウエストが痩せる運動について考察する前に…

短期間でウエストが痩せる方法や、短期間でウエストのくびれを作る方法は、インターネットなどで検索してみるといろいろな方法があげられています。ただ、中にはでたらめな説明がなされていることもあります。

ダイエットと基礎代謝との関係や、筋肉と体脂肪との関係、また太ることや痩せることのメカニズムなどについて無知としか思えない、あまりにもお粗末な情報サイトが実際にたくさん存在しています。

情報化社会の宿命とはいえ、どの情報が正しくてどの情報が信頼できるのかは、私たち自身が判断していくしかありません。本稿がその手助けになるとすれば幸いです。

▼ウエストラインを引き締めるオチョダイエットについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

オチョダイエットだけで本当に痩せられるの?効果を検証!

短期でウエストが痩せる運動はあるの?

短期間でウエストが痩せる運動は「あります」。ただ、どれくらい短期間で痩せたいのかにもよると言えます。

短期間を1ヶ月程度と考えているのであれば、集中して運動をおこなうことによって体脂肪を減らすことも可能ですし、見た目痩せを実現することも可能と言えます。

ただ、3日間で痩せたいなどという希望がある場合には、情報を探す時間自体が無駄なのでやめた方がよいでしょう。そのようなときには運動などせず、断食でもおこなった方が効果的です。

短期間でウエストが痩せる運動その1

ランニング

短期間でウエストが痩せる運動として、その筆頭にあげられるのはランニングです。ランニングは有酸素運動の一種であり、体脂肪を燃焼させるのに非常に効果的な運動と言えます。

有酸素運動とは、筋肉に対して軽度から中等度の負荷をかけながらおこなう運動のことをいい、長時間にわたっておこなうことによって効果的に体脂肪を燃焼させることが可能となっています。

一般的に、有酸素運動によって体脂肪の燃焼がおこるのは、運動を開始してからおよそ20分程度が経過してからといわれています。そのため、有酸素運動をおこなう際には20分以上おこなうように心がけましょう。

ランニングによってウエストが痩せられる理由としては、体脂肪がウエスト周りにつきやすいということがあげられます。ランニングによって局所痩せをするのは本来難しいのですが、ウエストに関しては話が別です。

体脂肪がつきやすいところは落ちやすき、つきにくいところは落ちにくくできているものです。その点で、ランニングはウエスト痩せに効果的と言えるのです。

スポンサーリンク

短期間でウエストが痩せる運動その2

水泳

体脂肪を燃焼させることのできる有酸素運動ということであれば、水泳もおすすめの運動となっています。陸上でおこなう運動と比べた場合、水中は水の抵抗があるため、筋肉にかかる負担が倍になります

そのため陸上で運動をする場合と比べたとき、短い時間でも体脂肪の燃焼を効果的におこなうことが可能となっています。

水泳でウエスト痩せができる理由としては、水泳のキックをする際には足の付け根から動かすということがあげられます。足の付け根から蹴ることによって、おなかにある腸腰筋という筋肉が刺激されます

腸腰筋は腰および骨盤と、股関節をおなか側で結んでいる筋肉です。この筋肉が緊張して硬くなると、骨盤が後ろに傾いて猫背ぎみになり、しかも股関節が外旋してO脚になってしまいます。

そのような状態になると、実際の体重はそれほどでなくても、おなか周りにお肉がついているように見えてしまうのです。最近の若い女性に多いのですが、全体的にはスリムなのに、おなか周りやおしり周りだけぽっこりとお肉がついて見えるという場合、骨盤が後ろに傾いている可能性があります。

水泳をするときの動作にともない腸腰筋が刺激されると、骨盤の傾きを元に戻して見た目痩せをすることが可能となります。もちろん、長時間泳いでいれば、有酸素運動によって体脂肪を燃焼させることも可能ですよ。

▼効率の良い水泳ダイエットのやり方やさらに詳しい効果はこちら↓

水泳ダイエットの効果がすごい!!?コツと注意点をご紹介!!

短期間でウエストが痩せる運動その3

スクワット

短期間でウエストが痩せる運動として、アメリカでもスクワットチャレンジとして人気になりましたが、スクワットというエクササイズもあげられます。

スクワットは「キング・オブ・エクササイズ」などともいわれており、エクササイズ界の頂点に君臨する、筋力トレーニングをする際にもっとも効果的なエクササイズの一つです。

スクワットチャレンジは1ヶ月にわたっておこなうのですが、ちゃんとやり遂げられた人の写真を見てみると、ウエスト痩せだけでなくヒップアップの効果もあることが分かります

初日は50回のスクワットから始め、5回ずつスクワットの回数を増やしていきます。3日やったら1日休み、再開するときにはさらに20回増やしておこないます。

比較的短期間でウエスト痩せをするのに効果的であることに間違いはありません

▼ダイエットに効果的なスクワットについては以下も参考にしてください↓

スクワットダイエットの効果は?下半身だけでなくおなか痩せ効果も!

短期間でウエストが痩せる運動その4

スプリットスクワット

スプリットスクワットとは、通常のスクワットが足を横に開いた状態でおこなうのに対して、足を前後に開いておこなうタイプのスクワットのことをいいます。

通常のスクワットよりも難易度が低く、怪我をしてしまうリスクも少ないというメリットがあるので、ウエスト痩せをしたい女性にとってはおすすめのダイエット法と言えます。

やり方は簡単で、足を前後に開いた状態から上半身をゆっくりと下ろし、ゆっくりと元に戻していくだけです。

上半身を下ろしたときに、前の膝が90度、後ろの膝が135度になるように意識しましょう。

スプリットスクワットについて詳しくはこちら!

短期間でウエストが痩せる運動として腹筋は意味がある?

短期間でウエストが痩せる運動について調べてみると、腹筋運動を奨めているサイトもよく見かけます。ただ、腹筋運動に関しては、短期間でウエストが痩せる効果はほぼないといえます。それは以下のような理由によります。

・脂肪の燃焼効率が低い

腹筋運動は無酸素運動なので、脂肪の燃焼がほとんど起こりません

腹筋運動によって局所の脂肪を燃焼させることが可能であると書かれたサイトもありますが、運動学についての無知をさらけ出しているようなものです。

・筋トレとしても効率が悪い

腹筋運動は、筋力トレーニングといった観点からしても、あまり効率のよいトレーニング法とは言い難いです。確かに、筋力がアップすれば基礎代謝が向上するので、ウエスト痩せをすることが可能となるでしょう。

ただ、腹筋運動によってウエスト痩せを実現しようとすれば、かなりの回数をこなさなくてはならないこととなりますし、それだけの回数をこなせるようになるには長い期間を必要とします

腹筋運動をするくらいなら、スクワットの方がよほど効果的と言えます。

短期間でウエストが痩せる運動はある?効果的なダイエット法をご紹介!のまとめ

運動によって短期間でウエスト痩せを実現するのは可能ですが難しいです。それは理論として難しいというのではなく、継続するという意味で難しいということです。有酸素運動をおこなえば確かに脂肪燃焼は起こりますが、短期間でウエスト痩せを実現させるのであれば、長距離を走ったり、また泳いだりする必要が出てくるでしょう。運動によって短期間でウエスト痩せができるかどうかは、根気とやる気次第と言えます。

関連コンテンツ