地中海式ダイエットで痩せよう!ストレスなしのダイエット法に注目!


地中海式ダイエットは、無理な食事制限などを行わないことでストレスをためにくいダイエット法となっています。地中海といえば青い空と白い砂浜、そして透き通る海が印象的ですが、そんな地中海発のダイエット法です。今回はその効果とやり方について解説していきます。

スポンサーリンク

地中海式ダイエットってどんなダイエット法?

地中海式ダイエットとは、地中海を代表する国であるイタリアやギリシャといった国の伝統的な食事を元にしたダイエット法です。

イタリアは南北に長いため北と南で食文化が異なりますが、特に南イタリアの食文化と、ギリシャの中でもクレタ島の食文化を参考にしたのが地中海式ダイエットの骨子となります。

地中海式ダイエットの特徴

それでは早速ですが、地中海式ダイエットの特徴について見ていきたいと思います。

・健康的なダイエット法である

地中海式ダイエットの特徴は、なんと言っても健康的であるということです。美味しく食べて健康的でいられるということから、近年になって注目されるようになってきたのです。

統計的にみてもヨーロッパの他の国々やアメリカなどと比較すると、地中海式の食事をとっている国の方が平均寿命が長いことが分かっているということです。

世界三大料理と言えば中華料理、トルコ料理、フランス料理があげられますが、地中海料理は実はユネスコの無形文化遺産にも登録されているのです

和食も2013年にユネスコの無形文化遺産に登録されましたが、地中海料理のほかにメキシコやトルコの伝統料理、フランスの美食術、そして地中海料理が食に関する無形文化財となっています。

・ダイエットの本義に基づいている

地中海式ダイエットの特徴としては、ダイエット本来の意味に基づいたダイエット法であるということもあげられます。

ダイエットというと最近ではあたりまえのように「痩せる」という意味で用いられていますが、もともとダイエットに痩せるという意味は含まれていません

ダイエットとは「健康と美容のために食事の量をコントロールしたり、食事内容を見直したりする」ことを言います。英語でもダイエットという単語には「規定食」という意味があります。

つまり、ダイエットとは本来、食餌療法(食事療法)のような健康的に美しく生きるためにおこなう手段の事を指す訳です。地中海式ダイエットはそういった意味でも優れたダイエット法となっているのです。

スポンサーリンク

地中海式ダイエットのピラミッド

地中海式ダイエットについて理解するためには、地中海式ダイエットの「ピラミッド」について知っておく必要があります。

日本でも厚生労働省の推奨する食事バランスガイドがピラミッドの形で説明されることがあります。日本の場合は主食を基底部に、副菜、主菜、乳製品や果物の順に上に積み重なっていきます

地中海式ダイエットの場合はそれとは異なっており、毎日食べるべきものを基底部に、週に数回食べるべきもの、月に数回食べるべきものの順に積み重なっていきます

毎日食べるべきものとしては、全粒粉で作られたパスタやパン、ご飯の場合は玄米、旬の野菜や果物など、植物性の食品を多く摂ることがあげられています

また、チーズやヨーグルトなどの低脂肪の乳製品を摂ることと、地中海と言えばオリーブオイルという訳で、オリーブオイルを積極的に料理に使うことが推奨されています。

週に数回摂るものとしては魚や卵などがあげられています。中でも魚を積極的に摂ることが奨められています。

豚や牛、鶏といった肉類の摂取は少量に留めるようにすることが重要ということで、それらに関しては月に数回の摂取で十分だということです。

さらに、食事の際には適量(グラスに1杯から2杯)のワインを飲むことと、習慣的に身体を動かすことも推奨されています

地中海式ダイエットのメリットとは?

地中海式ダイエットのピラミッドについて紹介しましたが、「これを食べてはいけない」といったダイエット法ではないことが分かって頂けたことと思います。それを踏まえた上で、地中海式ダイエットのメリットについて解説していきたいと思います。

・ストレスがたまらない

地中海式ダイエットの最大のメリットとしては、ストレスが溜まらないということがあげられると思います。特別な食事制限や、食べてはいけないものがある訳ではありません

地中海式ダイエットの目的は健康と美容という、ダイエット本来の目的を達成することなので、無理な食事制限によって健康を害するようなことはありません

▼他にもストレスがたまらないダイエット法で、5:2ダイエットというお勧めの方法があります!

5:2ダイエットのメリットとデメリット!食事制限は2日!?

・健康的である

地中海式ダイエットのメリットとしては、健康的なダイエット法であることもあげられます。それは、1960年代におこなわれた調査によっても明らかになっています。

1960年当時の調査によって、地中海式ダイエットのような食習慣のある地域では、他のヨーロッパの国々やアメリカなどよりも心臓病やガンの発症率が低かったことが分かっています

地中海式ダイエットのポイント

地中海式ダイエットはとても健康的なダイエット法ですが、おこなうにあたってはいくつかのポイントがあるので紹介しておきたいと思います。

・オリーブオイルを習慣的に使う

地中海式ダイエットをおこなう場合、家にあるサラダ油は廃棄しましょう…というのは冗談ですが、それくらいの勢いでオリーブオイルを使うようにしましょう。

オリーブオイルにはオレイン酸という必須脂肪酸が含まれていますが、オレイン酸には悪玉コレステロールを減らしたり、脂肪の燃焼効率をあげたりする働きがあることが分かっています

エクストラバージンオイルと塩だけのシンプルなサラダは、野菜本来の味が楽しめていいものです。パンにもバターではなく、バージンオイルをつけて食べると良いでしょう。

パスタの仕上げにバージンオイルを回しかけて食べると風味もアップしますし、日々の炒め物にもオリーブオイルを積極的に用いるように心がけましょう。

・炭水化物はグリセミック値の低いものを

地中海式ダイエットをおこなう際、主食である炭水化物はグリセミック値(GI)の低い食品を選択するようにしましょう

グリセミック値とは、食品がどれくらいの時間でエネルギーに変わるかを表す指標ですが、エネルギーに変わりやすい食品は、一歩間違えると脂肪にも変わりやすくなってしまいます。

そのため、白米よりは玄米や雑穀米を食べるようにすると良いでしょう。また、パンも全粒粉を用いたパンを食べるようにしましょう。うどんよりはそばの方が、グリセミック値が低いですよ。

茶碗に入った玄米

・日常的に身体を動かすように心がける

実は地中海式ダイエットのピラミッドの一番下には、毎日の身体活動というさらなる基底部が存在しています。これが地中海式ダイエットの肝と言っても過言ではありません。

毎日の身体活動とは、なにも長距離を走ったりウェイトトレーニングをしたりといった事を指すのではありません。

エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使ったり、買い物には歩いて行ったりと、日常的に積極的に身体を動かすことを意味するのです。

地中海式ダイエットで痩せよう!ストレスなしのダイエット法に注目!のまとめ

地中海式ダイエットについてその特徴や、摂るべき食品について紹介していきました。無理なく、そして健康的に痩せられるダイエット法となっています。美容を損なわぬよう、綺麗に痩せることを目的としている場合は、ぜひこの地中海式ダイエットを取り入れてみることをおすすめします。

関連コンテンツ