貼るだけダイエットで痩せられるって本当?そのやり方と効果を検証!


貼るだけダイエットというダイエット法をご存知でしょうか。様々なダイエット法が存在していますが、ユニークと言われるダイエット法のうちのひとつです。一体何を、どこに貼って、どんな効果が期待できると言われているんでしょうか。その真相に迫ります。

スポンサーリンク

貼るだけダイエットってどんなダイエット法?

貼るだけダイエットとは、絆創膏や湿布などを身体のいろいろな場所に貼ることによって体重を減らすことを目的としたダイエット法です。

貼るだけダイエットのやり方

それでは早速ですが、貼るだけダイエットのやり方について見ていきましょう。そのあと、貼るだけダイエットの効果について検証していきたいと思います。

・絆創膏を用いて貼るだけダイエットをする場合

絆創膏を用いて貼るだけダイエットをおこなう場合には、絆創膏を東洋医学でいうところにツボに貼ることで体重を減らすことを目指します

絆創膏を貼る場所にはいくつかあって、足にある三陰交というツボや血海というツボに貼ると下半身痩せの効果があり、おなかにある中極というツボに貼るとぽっこりおなかの改善効果があるとされています。

・湿布を用いて貼るだけダイエットをする場合

貼るだけダイエットには、湿布を用いておこなう方法もあるということです。その場合には、湿布を足の裏に貼ります。

足の裏にはたくさんの血管が集まっているとされますが、足の裏に湿布を貼ることによって血行を促進し、ダイエット効果が得られるとされています

▼足の裏にはたくさんのつぼがあります!足つぼもダイエットに利用してみましょう。

足つぼダイエットで痩せることは可能?気を付けなければならないことも!

・スパイラルテープを用いて貼るだけダイエットをする場合

貼るだけダイエットをする際に、スパイラルテープと呼ばれるテープが使われるケースもあるそうです。スパイラルテープは、東洋医学の考え方に基づいて外傷の治療や運動機能の向上などに用いられます。

一時期、このスパイラルテープを用いたダイエット法が流行ったことがあるのですが、現在でもたまにダイエット雑誌などで紹介されているようです。

スパイラルテープを用いて貼るだけダイエットをする場合、スパイラルテープを幅2mmほどに裂いて指に貼ります

特に難しいことを考えず、薬指以外の指先から2周分、左回りにクルクルと巻くだけです。薬指に巻いてしまうと逆効果になるので気をつけましょう

貼るだけダイエットで痩せることは可能なの?

それでは次に、貼るだけダイエットで痩せることが可能なのかどうかについて検証していきたいと思います。

・絆創膏を用いて貼るだけダイエットをした場合

貼るだけダイエットが注目されるようになったきっかけは、テレビ番組で絆創膏を用いて貼るだけダイエットをおこなった10人の被験者の内、9人が痩せることに成功したと放映されたからです。

実際に痩せた人がいるのですから、貼るだけダイエットで痩せることは可能と言えるのかもしれません

・湿布を用いて貼るだけダイエットをした場合

湿布を用いて貼るだけダイエットをしたお笑い芸人の人がいますが、3週間で体重が7kg減ったそうです。

・スパイラルテープを用いて貼るだけダイエットをした場合

スパイラルテープを用いて貼るだけダイエットをした人にも、一定の割合でダイエット効果がみられているようです。

スポンサーリンク

貼るだけダイエットの問題点その1

テレビ番組のウソ?

貼るだけダイエットの問題点としては、テレビ番組にはウソが隠されていることがあげられます。そもそも、テレビ番組って誰のために作られているのかご存知ですか?答えは「スポンサー」のためです。

テレビ番組を1本作るには、膨大な経費とマンパワーが必要となります。また、タレントさんに支払われるギャラも膨大な額となります。

そのためテレビ番組を制作する際には、スポンサーから広告収入を集めることとなるのです。そして、スポンサーはコマーシャルによる収入を期待するという訳なのです。

仮にそのテレビ番組が医療や健康(またはダイエット)に関するテーマであったとしても、それは視聴者の健康のために作られている訳ではありません

上をみて考える女性

また、ダイエットをするときによく太っている芸能人の方がチャレンジするという傾向がありますが、それこそ「空気を読む」というやつです。

「ダイエットにチャレンジして失敗しました」では番組として成立しませんよね。は視聴者の関心を引くことができません。

やはり、「あのタレントさんがたったの○週間で○kgも痩せた!」という番組の方が、視聴者にインパクトを与えられる訳です。

それに、ダイエット番組に起用されたタレントさんが、貼るだけダイエットしかおこなっていない保証はどこにもありません

タレントさんにとってみれば、ダイエットに成功しなければ極端な話、飯のタネがなくなることにもつながりかねないのです。常識で考えて、絆創膏を貼るだけで何キロもやせられる訳がありません。

貼るだけダイエットの問題点その2

心理的効果

貼るだけダイエットをおこなうと、脂肪の燃焼効果が高くなるとかデトックス効果が得られるなど、もっともらしい説明が付け加えられています。

特に、湿布を用いて貼るだけダイエットをすると血行がよくなるので脂肪燃焼が起こりやすくなるなどと説明されていますが、これに関しては完全な誤りであると言えます。

そもそも湿布には消炎鎮痛剤が含まれていますが、消炎鎮痛剤の目的は、血管を収縮させて血液の循環を阻害することによって炎症を抑えることです。

怪我をしたときには炎症が起こりますが、血行がよくなると炎症状態(分かりやすく言うと腫れが)ひどくなってしまうため、一時的に血液循環を阻害して、炎症の拡大を防ぐのです。

つまり、湿布を用いて貼るだけダイエットをする場合の痩せられる根拠「血行がよくなる」ということは、根本からして論理破綻している訳です。

ではなぜ貼るだけダイエットで痩せられるのか。それには、貼るだけダイエットをおこなうことによる心理的な抑制効果が働いている可能性があります

スパイラルテープのように、指にテープを巻いてダイエットをおこなっていると、食事のたびに指が目に入ることとなる訳です。

その場合、スパイラルテープが目に入ることで「食事の量を控えなきゃ」などといったブレーキを自分でかけることが可能となる訳ですね。

実際に、絆創膏を用いて貼るだけダイエットに成功したことについて、たまきクリニックの玉木優子先生がなぜ痩せたのかについてコメントを出されています。

そして、この玉木優子先生という人はメンタルクリニックや心療内科のお医者さんなのです。このことも、貼るだけダイエットの心理的効果を表していると言えるでしょう。

貼るだけダイエットの問題点その3

皮膚への悪影響

貼るだけダイエットの直接的な問題としては、お肌への悪影響があげられます。お肌がかぶれやすい人にとって、貼るだけダイエットは拷問のようなものです。

また、スパイラルテープを用いて貼るだけダイエットをしている場合、周りから「あ、この人ダイエットしているんだ」と見られることになります。

かぶれにくい人にとっては問題ないかもしれませんが。あまり衛生的にみておすすめできるダイエット法ではなさそうです。

貼るだけダイエットで痩せられるって本当?そのやり方と効果を検証!のまとめ

貼るだけダイエットについて口コミなどを見てもあまりにも定型的なものが多く、本当にダイエット効果があるのかは疑問が残ります。やはり貼る「だけ」で痩せるのは難しいでしょう。心理的な効果を期待するしかありません。貼るだけダイエットをやるのであれば、普段よりも糖質(炭水化物)の摂取量を半分にした方が確実に痩せることが可能です。

関連コンテンツ