踏み台昇降ダイエットの効果が地味にスゴイ!続けるためのコツもご紹介!


踏み台昇降というと、義務教育の生徒だったときに体力測定でやったという方も多いと思います。実は、この踏み台昇降という地味な運動が、ダイエットをするときに効果が大きいということをご存じだったでしょうか?今回の記事では、踏み台昇降の知られざる実力にフォーカスしてみたいと思います。

スポンサーリンク

踏み台昇降とは?

踏み台昇降をやったことがないという方っていらっしゃるのでしょうか?ジェネレーションギャップなんて言葉もあるくらいなので、もしかしたら知らないという人もいるのかもしれませんね。

一般的に、踏み台昇降は体力測定などの際におこなわれる運動で、運動食後の心拍数がどれくらいの時間で正常に戻るのかを見ることによって、全身の持久力を判断するというものです。

なんてことを書いてから気がついたのですが、実はこの踏み台昇降、1999年以降は体力測定として用いられなくなったということです。ということは、今の高校生は知らないということなのですね。まあ、高校生がダイエットをする必要はほとんどないと思いますが。

▼階段を使用したダイエットも地味にきつく、効果が高いと言われています!

階段ダイエットってなに?地味だけど本気で痩せたい人にはおすすめです!

踏み台昇降ダイエットとは?

踏み台昇降ダイエットとは、踏み台昇降による持久力を測定するのが目的ではなく、その運動効果によってダイエットをすることを目的としています。

ここであらかじめお断りしておきたいのですが、本稿では便宜上、ダイエットについて「痩せる」という意味も含めて解説していきたいと思います。

なぜわざわざこのように断っているかというと、実はダイエットに痩せるという意味がないからなのです。もともとダイエットは、健康と美容のために、食事の量をコントロールしたり、食事の栄養バランスに配慮したりするといった意味があります。

そういう意味では「踏み台昇降」「ダイエット」って、二重の意味でおかしいことになります。だって、踏み台昇降と食事って何の関係もありませんからね。

ただ、現在ではダイエット=痩せるという意味で用いられることがほとんどなので、この記事でも痩せるという観点や美容という観点から踏み台昇降ダイエットの効果について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

踏み台昇降ダイエットの効果その1・痩身効果

それでは踏み台昇降ダイエットの効果について見ていきたいと思います。皆さんが一番気になるのは、踏み台昇降ダイエットをすることで痩せられるのかどうかということだと思います。結論から言うと、踏み台昇降ダイエットで痩せることは可能です。

・踏み台昇降は有酸素運動である

踏み台昇降ダイエットで痩せられる根拠の一つとしては、踏み台昇降が有酸素運動であるということがあげられます。有酸素運動とは、筋肉に軽度から中等度の負荷をかけて、長時間おこなう運動のことを言います。

ジョギングやランニング、ウォーキングなどがそれにあたりますが、踏み台昇降運動も有酸素運動となります。有酸素運動の特徴は、脂肪燃焼が起こることだといってもいいでしょう。

スポーツクラブなどでも、踏み台昇降とさまざまなエクササイズを組み合わせることによって、効果的に脂肪燃焼を起こしてダイエットをする試みがなされています。

踏み台昇降ダイエットの効果その2・見た目痩せ効果

踏み台昇降ダイエットの効果としては、見た目痩せ効果ということもあげられます。踏み台昇降をおこなうことで実際に体脂肪が燃焼して痩せるのも事実なのですが、有酸素運動で痩せるのには結構根気が必要となります。

なぜなら、有酸素運動で消費できるカロリーはそれほど大きくないからです。ただし、体重より体型といった意味では、やはり踏み台昇降ダイエットは効果的です。

踏み台昇降はあたり前ですが、足を高くあげてその足をおろしてといったことを繰り返す運動です。足を上げる際には、太ももの筋肉ばかり使うイメージがあるかもしれませんが、実は腸腰筋というおなかの筋肉も使われるのです。

腸腰筋は腰の骨と骨盤から股関節にかけて伸びている筋肉で、大腰筋と腸骨筋を合わせたものを腸腰筋と呼んでいます。足を上げるときにはこの腸腰筋にも刺激が加わるため、おなか周りをすっきりさせることが可能となるのです。

ダイエットをしたことがあるという人であれば、腸腰筋という名前くらいは耳にしたことがあるかもしれません。バランスボールやロデオボーイ、デューク更家さんのウォーキング法など、すべてこの腸腰筋にアプローチすることでダイエットを可能としています。

ダイエットをおこなう際には体脂肪を減らすことも重要ですが、出ているところは出て、引っこむところは引っこむといったメリハリも重要です。そういった意味で、踏み台昇降ダイエットがおすすめなのです。

踏み台昇降ダイエットの効果その3・姿勢改善効果

踏み台昇降ダイエットをおこなうときには、腸腰筋が刺激されると言いました。この腸腰筋は腰と股関節を結んでおり、姿勢を維持する際にとても重要な働きをします。

陸上の男子100m世界記録保持者のウサイン・ボルト選手は、腸腰筋が非常に発達していることで知られています。そのため、あのスピードで走っていても上半身がぶれないのです。

アスリートに限らず、姿勢改善のためには腸腰筋を鍛えるのが一番です。踏み台昇降ダイエットにはそのようなメリットもあるのです。

踏み台昇降ダイエットの効果その4・バランスアップ効果

踏み台昇降をしていると、だんだん疲れてきますよね。疲れてきたときにこそ、身体にバランス感覚を叩き込むチャンスなのです。これは、プロスポーツ界でもよくいわれていることですよね。

踏み台昇降は片足で踏ん張る動作を繰り返す動作なので、繰り返し行うことによってバランス感覚が向上するという効果も期待できます。

踏み台昇降ダイエットの効果その5・心肺機能の強化

踏み台昇降運動は、有酸素運動でもあるため、継続しておこなうことで心肺機能の強化も期待できます。もともと持久力を測定するテストであったのも、その点からきています。

踏み台昇降ダイエットの効果その6・血行の改善

下半身には全身のおよそ70%もの筋肉が集まっているといわれますが、踏み台昇降ダイエットは下半身の筋肉を効果的に刺激することのできるエクササイズとなっています。

そのため、全身の血行を改善できる効果があります。冷え症の方の場合は、その改善にもつながると思いますよ。

踏み台昇降ダイエットのメリット

踏み台昇降ダイエットのメリットとしては、誰にでも簡単にできるということがあげられます。特殊な能力も必要ありませんし、階段を上れる程度の筋力があれば踏み台昇降をおこなうことが可能です。

また、場所を取らずにできるということや、どこでもできるということもメリットとしてあげられます。雨が降っていてもできるといったこともあげられるでしょう。

踏み台昇降ダイエットのデメリット

踏み台昇降ダイエットはとても効果が高くてメリットもたくさんあるダイエット法なのですが、唯一のデメリットをあげるとしたら「つまらない」ということに尽きるでしょう。

踏み台昇降運動は基本的に、台に昇って降りてトいう単調な動作を繰り返すだけです。そのため、とてもではありませんが面白い運動だとは言えません。

続けるためにはテレビを見ながらおこなったり、音楽を聴きながらおこなったり、何らかの工夫をするとよいでしょう。

踏み台昇降ダイエットでメリハリボディを手に入れよう!

踏み台昇降ダイエットの効果が地味にスゴイ!続けるためのコツもご紹介!のまとめ

以上見てきましたように、踏み台昇降には体重を落とすだけでなく、体型をよく見せる効果もあります。誤解を恐れずに言えば、結局のところキレイに見えるかどうかは体重ではなくて体型がカギです。踏み台昇降ダイエットで美しい体型を手に入れてくださいね。

関連コンテンツ