二の腕ねじりダイエットのウソ!?頑張ってねじってもサイズダウンしないって本当?


二の腕ねじりダイエットについてご紹介していきます!外の気温が高くなってくると、ノースリーブなど肩口から二の腕を出すようなファッションが増えてきますよね。そうなる時になるのが、二の腕についてしまったお肉、俗にいうところの「振りそで」ですよね。二の腕についてしまったお肉はなかなかとれにくいものです。

スポンサーリンク

そんな人に奨められているのが二の腕ねじりダイエットと呼ばれる方法です。二の腕をねじるだけで簡単に痩せられるなどと紹介されているのですが、二の腕ねじりダイエットにはいろいろと問題がありそうです。

もし二の腕ねじりダイエットに興味を持ったら、まずこの記事に目を通してみてくださいね。

二の腕ねじりダイエットってどんなダイエット法?

二の腕ねじりダイエットとは読んで字のごとく、二の腕をねじることによって二の腕痩せができるというダイエット法のことをいいます。

二の腕ねじりダイエットをおこなうメリット

世の中にダイエット法は星の数ほどありますが、二の腕ねじりダイエットをおこなうメリットとしては、どのようなことがあげられているのでしょうか。

・二の腕痩せができる

二の腕ねじりダイエットの最大のメリットとしては、二の腕が細くなるというメリットがあげられています。二の腕ねじりダイエットをおこなうと、表層ではなくインナーマッスルが鍛えられるからというのがその論拠となっています。

二の腕ねじりダイエットをおこなうとインナーマッスルがどんどんついてくるので、身体の深い部分で脂肪燃焼がおこり、それによって痩せられると説明されています。

・ムキムキになることがない

二の腕ねじりダイエットのメリットとしては、一般的な筋トレと比べると、筋肉がムキムキになってしまうようなリスクが少ないということもあげられています。

その論拠としては、腕立て伏せなどの筋トレをおこなった場合、筋肉がつきすぎて二の腕がムキムキになってしまう可能性がありますが、二の腕ねじりダイエットの場合は外側でなく内側の筋肉を鍛えることとなるので、ムキムキになってしまうリスクがないということです。

・背中痩せもできる

二の腕ねじりダイエットをおこなうと、肩甲骨を動かすことにもつながります。肩甲骨の周囲には褐色脂肪細胞という脂肪を燃焼させる働きのある細胞が集まっています。

そのため、肩甲骨をよく動かしてあげることによって褐色脂肪細胞の働きが活発になり、それによって背中周囲の脂肪を燃焼させて背中痩せができるという訳なのです。

・バストアップ効果も期待できる

二の腕ねじりダイエットをおこなうと、肩甲骨の緊張がとれて姿勢を改善することができるため、バストアップの効果も得られるとされています。

また、二の腕ねじりダイエットによって腕や肩、肩甲骨といった部分のインナーマッスルが鍛えられることによって、胸へのけん引力が強まることによって胸の位置が上にあがるとされています。

・肩こり解消効果

二の腕ねじりダイエットをおこなうと、肩甲骨を動かすことによって肩周りの血行が改善され、首や肩のこりが解消される効果も期待できるということです。

二の腕ねじりダイエットのやり方

二の腕ねじりダイエットのやり方はとても簡単です。両手を開いた状態で、腕を左右に軽く開きます。その状態で手首を内側、外側へ交互にねじるだけです。1セット10回を1日に2回程度おこなうとよいとされています。

スポンサーリンク

二の腕ねじりダイエットの効果が表れるのはいつ?

二の腕ねじりダイエットをおこなうことには上記のようなたくさんのメリットがある(といわれている)そうですが、効果が表れるまでどれくらいの期間、二の腕ねじりダイエットを続ける必要があるのでしょうか。

二の腕ねじりダイエットについて初回しているサイトによってさまざまですが、1週間で効果が期待できるというサイトもあれば、1ヶ月は続けなければならないとするサイトもあります。

二の腕ねじりダイエットの問題点

二の腕ねじりダイエットに関しては、専門的な視点からするといろいろ問題点が浮かび上がってきます。では、どのような問題点があるのでしょうか。

・インナーマッスルを鍛える効果はない

二の腕ねじりダイエットをおこなうと、インナーマッスルが鍛えられて、脂肪がどんどん燃焼するなどといわれていますが、実際にはそのようなことは起こり得ません。

脂肪を効率的に燃焼させるためには有酸素運動が必要ですし、基礎代謝を上げて脂肪燃焼効果を高めることを目的としているのであれば、アウターマッスルを鍛えた方がよほど効果的です。

そもそも、インナーマッスルとはどこのことを指しているのでしょうか?基本的に、アウターマッスルを鍛えれば、インナーマッスルは勝手に鍛えられます。インナーマッスルのみを効果的に鍛える方法などありません。

・脂肪燃焼効果は低い

そもそも、二の腕にたまったお肉の正体ってなんでしょう。その答えは「皮下脂肪」と呼ばれるものです。皮下脂肪には「付きにくく落ちにくい」という特徴があります。

落ちにくい皮下脂肪が、1日にたった2回、二の腕をねじったくらいで落ちるでしょうか。答えは当然ながら「ノー」です。長い年月掛けてたまった皮下脂肪が、そんなに簡単に落ちるわけがありません。

・筋トレ効果も薄い

二の腕ねじりダイエットのメリットとしては、アウターマッスルではなくインナーマッスルが鍛えられるので、ムキムキになってしまうことがないということもあげられていました。

ただ、特に女性の場合、よほど激しいトレーニングをしたところで、ムキムキになんてなりたくても体質的になれません。ならないのではなくてなれないのです。

・背中痩せもできません

二の腕ねじりダイエットをおこなうと、肩甲骨の間にある褐色脂肪細胞を活発化させることができるため、背中痩せの効果も期待できるということでした。

確かに、肩甲骨の間には褐色脂肪細胞が存在しますが、たくさん存在するのは赤ちゃんから幼児期にかけてのみです。ダイエットをしたいと思うくらいの年齢になったときには、ダイエットに効果的なほどの褐色脂肪細胞はなくなっています。

・バストアップ効果については△です

二の腕ねじりダイエットをおこなう際に、姿勢を意識することによってバストアップをおこなうことは可能といえそうです。

ただ、肩や腕、二の腕周りのインナーマッスルが鍛えられることによって胸が引っ張られるというのは根拠薄弱です。

そもそもバストアップに必要な筋肉は、大胸筋や小胸筋といった胸の筋肉であり、それらの筋肉が二の腕ねじりダイエットをすることで鍛えられるようなことはありません。

・肩こり解消効果はありそうです

二の腕ねじりダイエットをおこなうと、肩甲骨の外側から二の腕にかけて伸びている大円筋や荘園筋といった部分に刺激を与えることが可能です。それによって、血行を促進して肩こりや首こりの改善はやや期待できそうです。

二の腕ねじりダイエットは二の腕痩せには向いていません

▼二の腕を効率よくダイエットする方法については以下の記事も参考にしてください。

二の腕ダイエットおすすすの方法5選!脂肪の付く原因を知って効率よく!

二の腕ねじりダイエットのウソ!?頑張ってねじってもサイズダウンしないって本当?のまとめ

二の腕ねじりダイエットについて見てきましたが、どう好意的に解釈しようとしても無理が生じてしまいます。ここまで根拠に乏しいダイエット法も珍しいのではないでしょうか。二の腕痩せをしたいのであれば、二の腕の筋力アップを図るのがもっとも重要です。本文中でも述べましたが、よほど激しくワークアウトをしたところで、女性の場合はムキムキになんてなりたくてもなれません。心配せずに筋トレに励みましょう。

関連コンテンツ