背伸びダイエットの真実とは!?本当に痩せることはできるの?


背伸びダイエットの真実についてご紹介していきます!医学博士が考案したダイエット法として、背伸びダイエットというダイエット法が脚光を浴びています。背伸びをするだけという世界一簡単なダイエット法の看板を掲げていますが、背伸びをするだけで本当に痩せることが可能なのでしょうか。今回の記事では、背伸びダイエットの真実について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

背伸びダイエットってどんなダイエット法なの?

背伸びダイエットとは読んで字のごとく、背伸びをすることによってダイエット効果が得られるとされるダイエット法となっています。

背伸びダイエットのやり方

背伸びダイエットの効果や、本当に痩せられるのかどうかについて解説する前に、まずは背伸びダイエットのやり方について見ておきましょう。その方が、背伸びダイエットの効果に対する理解が深まると思いますよ。

まずは両足を肩幅程度に開いて、つま先を45度外側に開きます。

次に、両手の甲を外側に向けてバンザイをするように大きく上に伸ばします。あごを上に向けて指先までぴんと伸ばします。

その状態で深呼吸をしましょう。15秒かけて息を吸って、15秒かけて息を吐きます。無理な場合は10秒でも構いません。その際に、肩甲骨がしっかりと引き上げられていることを意識しましょう。

次に、両手を組んだ状態で背伸びをおこないます。

基本姿勢は先ほどと同じですが、両手を組んだ状態で手のひらを天井の方向に向け、肩甲骨をしっかりと引き上げて背伸びをおこないます。

背伸びダイエットで痩せられる根拠とは?

背伸びダイエットのやり方を見てもらうと分かるように、せいぜい1分程度のエクササイズとなっています。では、背伸びダイエットで痩せられる根拠としては、どのようなことがあげられているのでしょうか。

・赤筋が鍛えられる

背伸びダイエットで痩せられる根拠としては、赤筋を鍛えられるということがあげられています。筋肉には赤筋と白筋があるとされていますが、白筋が瞬発系の動作に使われるのに対し、赤筋は持久系の運動に使われます。

背伸びダイエットをする際には、赤筋の一つである脊柱起立筋を鍛えられることとなり、基礎代謝が向上して痩せやすい体質が得られるとされているのです。

・褐色脂肪細胞による脂肪燃焼がおこる

褐色脂肪細胞とはあまり耳慣れない言葉かも知れませんが、脂肪を燃焼する働きをもった細胞のことを褐色脂肪細胞と呼んでいます。褐色脂肪細胞は肩甲骨の周囲に多く存在しています。

肩甲骨はがしなどというダイエット法がはやったのも、この褐色脂肪細胞の働きを高めることで、脂肪を燃焼して痩せることができるといわれていたからです。

背伸びダイエットで痩せられる根拠も同じで、背伸びの姿勢をとって肩甲骨を動かすことによって、褐色脂肪細胞の働きを活発にし、それによって脂肪燃焼を起こして痩せられるという訳なのです。

・ドローイン

ドローインとは、大きく呼吸を吸いながらお腹を膨らませて、ゆっくりと息を吐きながらお腹を引っこませる呼吸によるダイエット法のことをいいます。

ロングブレスダイエットというダイエット法によって、俳優さんが痩せたということが一時期話題になりましたよね。あれもドローインの一種という訳です。

背伸びダイエットをおこなう際には、背伸びによってお腹のシワが伸びた状態になるので、効果的にお腹を凹ませることが可能です。その状態で深呼吸をすることによって、ドローインによるダイエット効果が得られるという訳です。

スポンサーリンク

背伸びダイエットの効果とは?

背伸びダイエットの根拠を見ていると、だんだん痩せられそうな気がしてきましたよね。でも、背伸びダイエットには痩せるだけでなく、その他にもいろいろな効果があるそうなんですよ。

・肩こりの解消効果

背伸びダイエットをおこなう際には、両手を上にあげて肩甲骨を大きく動かすこととなります。それによって肩甲骨周りや肩関節周りの血行が促進され、肩こりの解消効果が期待できます。

・便秘の解消

背伸びダイエットをおこなう際には、おなかがピンと張って、しわのなくなった状態になります。この状態で深呼吸をおこなうことで、腸に対する刺激を与えることが可能となります。

朝歩いているうちに便意を催したようなことがありませんでしょうか?運動や呼吸法によって腸管が刺激され腸の蠕動が活発になることで、便秘の解消効果が期待できるのです。

・姿勢改善によるウエスト引き締め効果

背伸びダイエットをおこなうときには、骨盤が前に傾いた状態になるので、猫背の解消にもつながります。猫背を解消すると見た目痩せの効果も得られるので、ウエストが引き締まって見えることとなります。

背伸びダイエットの問題点

背伸びダイエットをおこなうことによって、何らかの不具合が生じるようなことはまずありません。言ってみればただの伸びですからね。ただ、痩せられる根拠にはやや問題点も見受けられるようです。

・基礎代謝が上がることはない

基礎代謝とは、私たちが何もしていなくても消費されるエネルギーのことをいいます。たとえば、体温調節や呼吸、消化や吸収といった活動に使われるエネルギーがそれにあたります。

そして、筋肉の活動も基礎代謝の20%程度を占めるとされています。背伸びダイエットをおこなうと脊柱起立筋が鍛えられることによって基礎代謝が上がり、それによって痩せ体質になるということでした。

ただ、背伸びダイエットは筋トレというよりは、どちらかというとストレッチに近いエクササイズです。しかも、1分程度の背伸びによって、どれほどの筋力アップが望めるというのでしょうか。

・褐色脂肪細胞では痩せられない

背伸びダイエットで痩せられる根拠として、褐色脂肪細胞の働きを活発にすることで、脂肪燃焼効果を高めるということがあげられていました。

これに関しては、背伸びダイエットの提唱者である医学博士がそのように説明しているのかどうかは定かではありませんが、それこそ医学的根拠(エビデンス)に乏しいと言うほかありません。

確かに褐色脂肪細胞と呼ばれるものは人体に存在しますが、それは赤ちゃんや幼児に多くみられるものであり、成長とともに失われていきます。

ダイエットを意識するくらいの年齢になったとき、脂肪燃焼に効果的なほどの褐色脂肪細胞はもはや失われているというのが通説です。

背伸びダイエットの本当の効果

痩せるという観点から背伸びダイエットをみた場合、残念ながら「風が吹けば桶屋が儲かる」といった程度の効果しか期待できないようです。

そもそも、ダイエットをする際にもっとも重要なのは食事のコントロールと有酸素運動であり、その場で1分間背伸びをしたくらいで簡単に痩せられるのであれば、すでに肥満大国のアメリカで国策となっていることでしょう。

背伸びダイエットをおこなう本当の効果は、血行がよくなるということです。そして、血行がよくなることで向上するのは基礎代謝ではなくて新陳代謝です。

つまり、背伸びダイエットには痩身効果はほとんど期待できませんが、美容や健康といった効果は大いに期待できると言えそうです。

背伸びダイエットで痩せるのは難しいでしょう

背伸びダイエットの真実とは!?本当に痩せることはできるの?のまとめ

背伸びダイエットには便秘の解消効果は期待できるので、一時的に体重が減少することはあるかもしれません。ただ、背伸びダイエットは要するにストレッチなので、長期的に体重を管理する方法として適当とは言い難いでしょう。食事のコントロールや有酸素運動にプラスして、背伸びダイエットをおこなうのが妥当といえそうです。

関連コンテンツ