腹式呼吸ダイエットは女性におすすめ!いつでもどこでもダイエットしよう!


腹式呼吸ダイエットは女性の方におすすめです!「ダイエットをしたい、けど運動はしたくない」とか「運動は苦手だから、他の方法で体重を減らしたい」なんて方もいらっしゃることと思います。基本的に、ダイエットは運動をするか食習慣や生活習慣を変更するしかないので、今回は痩せるための食習慣や生活習慣について、おすすめの方法を厳選して3つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

腹式呼吸「ダイエット」ってなに?

腹式呼吸ダイエットと聞いて違和感を覚える人は、ダイエットについて正しく理解している人ということができます。なぜなら、ダイエットとはもともと、食事と栄養に関することだからです。

英和辞典でダイエットの意味を調べてみると、そこには「規定食」と書かれています。規定食とは、生活習慣病や肥満を解消するために、食事の量を減らしたり栄養バランスに配慮したりすることをいいます。

腹式呼吸とは呼吸法の一種であり、ダイエット=規定食とは全く関係がありません。ただ、日本ではダイエットというと痩せるという意味で用いられていることが多いようです。

それは、生活習慣病や肥満を規定食=ダイエットによって改善していく過程で、多くの方に減量効果が表れるからです。そのため、結果だけ見るとダイエット=痩せると思ってしまう訳です。

腹式呼吸ダイエットについても同様で、腹式呼吸をすることによって痩せることを最大の目的としています。本稿でもそのような事情を鑑みて、腹式呼吸ダイエットの効果を、健康や美容、痩身の観点から解説していきたいと思います。

▼呼吸法を利用したダイエット法は他にもあります!参考にしてください。

深呼吸ダイエットで痩せることは可能?ダイエットのカギは自律神経にあり!

腹式呼吸ダイエットのやり方

腹式呼吸ダイエットのやり方は簡単で、鼻から大きく息吸って、口からストローで息を吐くようにゆっくりと息を吐きます。その際にお腹を大きくふくらませて、息を吐くときに大きくへこませるという動作をおこないます。

初めはなかなか感覚がつかめないかもしれないので、仰向けに寝た状態で辞書などをおへその上に置き、呼吸とともに辞書を上下させることを意識しながらおこなうとよいでしょう。

腹式呼吸ダイエットの効果その1・お腹周りの引き締め効果

腹式呼吸ダイエットの効果としてはまず、おなか周りを引き締める効果があげられます。腹式呼吸ダイエットが女性におすすめの理由は、女性が腹式呼吸を苦手としているからです。

多くの女性は通常、胸式呼吸といわれる呼吸法をしていることが多いため、呼吸にともなってお腹周りの筋肉があまり刺激されません。

腹式呼吸に切り替えることで、普段使っていない筋肉を使うことによってお腹周りを引き締めることが可能となるのです。

腹式呼吸ダイエットの効果その2・基礎代謝アップ効果

腹式呼吸ダイエットの効果としては、基礎代謝量が上がるということもあげられます。基礎代謝とは、私たちが特に意識をしていなくても、1日のうちに勝手に消費されるエネルギー(カロリー)のことをいいます。

基礎代謝は20代の半ばをピークに徐々に低下していくものですが、腹式呼吸ダイエットをおこなうことによってお腹周りの筋力がアップすると、基礎代謝量を向上させることが可能です。

1日に消費されるカロリーのうち、基礎代謝が占める割合はおよそ60%にも及ぶということです。そのため、基礎代謝量がアップすれば、何もしていなくても痩せやすい体質に変わることが可能なのです。

基礎代謝のなかで筋肉が占める割合は20%程度だとされています。そのため、筋力をアップさせることが、ダイエット効果を高めることとなるのです。

スポンサーリンク

筋力アップによる基礎代謝の向上に対しては、「筋肉はそう簡単につかない」という批判があります。たしかに、ボディビルダーのような筋肉をつけるプロでも、1年に2kgから3kgが限界だといわれています。

ただ、筋肉がつかないまでも筋力を維持することは可能です。なにもしなければ筋力は年々刻々衰えていくのですから、太りにくくならないためにも腹式呼吸ダイエットは有効と言えます。

また、筋トレや有酸素運動とは異なり、呼吸は必ずしなければならない行為です。そのため、態々運動をしなくてもダイエットができるというメリットもあるのです。

腹式呼吸ダイエットの効果その3・美容効果

腹式呼吸ダイエットのメリットとしては、痩身だけでなく美容効果もあります。血液は全身に酸素と栄養を送り届けてくれています。それによって細胞分裂が活発になれば、全身の栄養状態が向上することとなります。

腹式呼吸ダイエットをおこなうと、筋肉の収縮作用が働くことから、血液の循環がよくなります。それによって、新陳代謝が活発になるのです。

新陳代謝とは、古いものが新しいものに生まれ変わることをいいます。腹式呼吸ダイエットをすることによって、お肌の生まれ変わり(ターンオーバーともいいます)を促進したり、髪の毛や爪が生まれ変わる手助けをしたりすることが可能です。

腹式呼吸ダイエットの効果その4・自律神経の調整効果

腹式呼吸ダイエットには、自律神経のバランスを整える効果も期待できます。自律神経とは、私たちが特に意識をしていなくても勝手に働いてくれている神経のことをいいます。

たとえば、「5秒間だけでいいので心臓を止めてみて」といわれてもできませんよね。このように、自律神経は私たちが意識しなくても勝手に、内臓を働かせたり体温調節をしたりしてくれているのです。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つから成っており、それぞれ車のアクセルとブレーキにたとえられることがよくあります。

日中の活動的な時間帯には交感神経が優位になり(アクセルを踏み)、夜間のリラックスした時間には副交感神経が優位になる(ブレーキを踏む)ということです。

ところが、仕事で疲労がたまっていたり、強いストレス状態に置かれたり、睡眠不足になったりすると、夜間になっても交感神経の優位状態が続いてしまいます。

交感神経が優位になると、血管が収縮するため血液の循環が悪くなります。そのため血圧が上がるのですが、その結果、睡眠の質が低下して身体の回復が遅れてしまいます。

そのような状態が続くと、翌日に疲れを残してしまい、日中になっても眠かったり、仕事をしていてもケアレスミスをしてしまったりといった悪循環になりかねません。

自律神経は私たちが特に意識をしていなくても勝手に働いてくれていると言いましたが、自律神経にアプローチできる唯一の方法が呼吸なのです。

腹式呼吸ダイエットをすることによって、血液の循環がよくなると血圧が下がり、リラックス状態になることが可能なのです。

腹式呼吸ダイエットの効果その5・姿勢改善効果

腹式呼吸ダイエットの効果としては、姿勢がよくなるということもあげられます。腹式呼吸をするときにはお腹を大きくふくらませて、それからへこませるという動作をともないます。

その際に、おなかにある腸腰筋という筋肉が刺激されます。腸腰筋は腰の骨と股関節をおなか側で結んでおり、この筋肉がこることによって姿勢が悪くなってしまうのです。

腹式呼吸ダイエットをおこなうと、腸腰筋のストレッチング効果も得られるため、姿勢を改善することが可能です。姿勢が改善すれば、ウエストのくびれもより強調されますよ。

仕事中にも腹式呼吸ダイエット!

腹式呼吸ダイエットのメリットは、道具もいらないし、いつでもどこでもできるという点です。仕事をしながら、テレビを見ながら、腹式呼吸ダイエットに励んでくださいね。

「ダイエットをしたい、けど運動はしたくない」とか「運動は苦手だから、他の方法で体重を減らしたい」なんて方もいらっしゃることと思います。

基本的に、ダイエットは運動をするか食習慣や生活習慣を変更するしかないので、今回は痩せるための食習慣や生活習慣について、おすすめの方法を厳選して3つ紹介したいと思います。

腹式呼吸「ダイエット」ってなに?

腹式呼吸ダイエットと聞いて違和感を覚える人は、ダイエットについて正しく理解している人ということができます。なぜなら、ダイエットとはもともと、食事と栄養に関することだからです。

英和辞典でダイエットの意味を調べてみると、そこには「規定食」と書かれています。規定食とは、生活習慣病や肥満を解消するために、食事の量を減らしたり栄養バランスに配慮したりすることをいいます。

腹式呼吸とは呼吸法の一種であり、ダイエット=規定食とは全く関係がありません。ただ、日本ではダイエットというと痩せるという意味で用いられていることが多いようです。

それは、生活習慣病や肥満を規定食=ダイエットによって改善していく過程で、多くの方に減量効果が表れるからです。そのため、結果だけ見るとダイエット=痩せると思ってしまう訳です。

腹式呼吸ダイエットについても同様で、腹式呼吸をすることによって痩せることを最大の目的としています。本稿でもそのような事情を鑑みて、腹式呼吸ダイエットの効果を、健康や美容、痩身の観点から解説していきたいと思います。

腹式呼吸ダイエットのやり方

腹式呼吸ダイエットのやり方は簡単で、鼻から大きく息吸って、口からストローで息を吐くようにゆっくりと息を吐きます。その際にお腹を大きくふくらませて、息を吐くときに大きくへこませるという動作をおこないます。

初めはなかなか感覚がつかめないかもしれないので、仰向けに寝た状態で辞書などをおへその上に置き、呼吸とともに辞書を上下させることを意識しながらおこなうとよいでしょう。

腹式呼吸ダイエットの効果その1・お腹周りの引き締め効果

腹式呼吸ダイエットの効果としてはまず、おなか周りを引き締める効果があげられます。腹式呼吸ダイエットが女性におすすめの理由は、女性が腹式呼吸を苦手としているからです。

多くの女性は通常、胸式呼吸といわれる呼吸法をしていることが多いため、呼吸にともなってお腹周りの筋肉があまり刺激されません。腹式呼吸に切り替えることで、普段使っていない筋肉を使うことによってお腹周りを引き締めることが可能となるのです。

腹式呼吸ダイエットの効果その2・基礎代謝アップ効果

腹式呼吸ダイエットの効果としては、基礎代謝量が上がるということもあげられます。基礎代謝とは、私たちが特に意識をしていなくても、1日のうちに勝手に消費されるエネルギー(カロリー)のことをいいます。

基礎代謝は20代の半ばをピークに徐々に低下していくものですが、腹式呼吸ダイエットをおこなうことによってお腹周りの筋力がアップすると、基礎代謝量を向上させることが可能です。

1日に消費されるカロリーのうち、基礎代謝が占める割合はおよそ60%にも及ぶということです。そのため、基礎代謝量がアップすれば、何もしていなくても痩せやすい体質に変わることが可能なのです。

基礎代謝のなかで筋肉が占める割合は20%程度だとされています。そのため、筋力をアップさせることが、ダイエット効果を高めることとなるのです。

筋力アップによる基礎代謝の向上に対しては、「筋肉はそう簡単につかない」という批判があります。たしかに、ボディビルダーのような筋肉をつけるプロでも、1年に2kgから3kgが限界だといわれています。

ただ、筋肉がつかないまでも筋力を維持することは可能です。なにもしなければ筋力は年々刻々衰えていくのですから、太りにくくならないためにも腹式呼吸ダイエットは有効と言えます。

また、筋トレや有酸素運動とは異なり、呼吸は必ずしなければならない行為です。そのため、態々運動をしなくてもダイエットができるというメリットもあるのです。

腹式呼吸ダイエットの効果その3・美容効果

腹式呼吸ダイエットのメリットとしては、痩身だけでなく美容効果もあります。血液は全身に酸素と栄養を送り届けてくれています。それによって細胞分裂が活発になれば、全身の栄養状態が向上することとなります。

腹式呼吸ダイエットをおこなうと、筋肉の収縮作用が働くことから、血液の循環がよくなります。それによって、新陳代謝が活発になるのです。

新陳代謝とは、古いものが新しいものに生まれ変わることをいいます。腹式呼吸ダイエットをすることによって、お肌の生まれ変わり(ターンオーバーともいいます)を促進したり、髪の毛や爪が生まれ変わる手助けをしたりすることが可能です。

腹式呼吸ダイエットの効果その4・自律神経の調整効果

腹式呼吸ダイエットには、自律神経のバランスを整える効果も期待できます。自律神経とは、私たちが特に意識をしていなくても勝手に働いてくれている神経のことをいいます。

たとえば、「5秒間だけでいいので心臓を止めてみて」といわれてもできませんよね。このように、自律神経は私たちが意識しなくても勝手に、内臓を働かせたり体温調節をしたりしてくれているのです。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つから成っており、それぞれ車のアクセルとブレーキにたとえられることがよくあります。日中の活動的な時間帯には交感神経が優位になり(アクセルを踏み)、夜間のリラックスした時間には副交感神経が優位になる(ブレーキを踏む)ということです。

ところが、仕事で疲労がたまっていたり、強いストレス状態に置かれたり、睡眠不足になったりすると、夜間になっても交感神経の優位状態が続いてしまいます。

交感神経が優位になると、血管が収縮するため血液の循環が悪くなります。そのため血圧が上がるのですが、その結果、睡眠の質が低下して身体の回復が遅れてしまいます。

そのような状態が続くと、翌日に疲れを残してしまい、日中になっても眠かったり、仕事をしていてもケアレスミスをしてしまったりといった悪循環になりかねません。

自律神経は私たちが特に意識をしていなくても勝手に働いてくれていると言いましたが、自律神経にアプローチできる唯一の方法が呼吸なのです。

腹式呼吸ダイエットをすることによって、血液の循環がよくなると血圧が下がり、リラックス状態になることが可能なのです。

腹式呼吸ダイエットの効果その5・姿勢改善効果

腹式呼吸ダイエットの効果としては、姿勢がよくなるということもあげられます。腹式呼吸をするときにはお腹を大きくふくらませて、それからへこませるという動作をともないます。

その際に、おなかにある腸腰筋という筋肉が刺激されます。腸腰筋は腰の骨と股関節をおなか側で結んでおり、この筋肉がこることによって姿勢が悪くなってしまうのです。

腹式呼吸ダイエットをおこなうと、腸腰筋のストレッチング効果も得られるため、姿勢を改善することが可能です。姿勢が改善すれば、ウェストのくびれもより強調されますよ。

仕事中にも腹式呼吸ダイエット!

腹式呼吸ダイエットは女性におすすめ!いつでもどこでもダイエットしよう!のまとめ

腹式呼吸ダイエットのメリットは、道具もいらないし、いつでもどこでもできるという点です。仕事をしながら、テレビを見ながら、腹式呼吸ダイエットに励んでくださいね。

関連コンテンツ