飽きないダイエット法ってないの!?痩せるために必要な考え方について!


飽きないダイエット法があるのかご紹介していきます!世の中にはたくさんのダイエット法があります。食事の量を制限したり、食習慣の見直しをしたりするダイエット法もあれば、運動をすることによって痩せるダイエット法もあります。そして、それらのダイエット法を続ける際にもっとも高い障壁となるのが「飽きてしまう」ということです。

スポンサーリンク

今回は、飽きないダイエット法をいくつか紹介する中で、ダイエットを成功させるために必要な考え方について解説してみたいと思います。

飽きないダイエット法その1・アンクルリストダイエット

アンクルリストダイエットとは、足に巻くアンクルリストといわれるウェイトをつけることによって、歩く際の負荷を増し、それによって痩せる効果を得ることを目的としたダイエット法です。

・アンクルリストダイエットのメリット

アンクルリストダイエットのメリットは、足にアンクルリストを巻いて歩くことによって、漫然と歩いているだけでも筋力アップの効果が得られるということです。

ダイエットを長い目で見た場合、基礎代謝の向上が欠かせません。基礎代謝とは、私たちが何もしていなくても消費されるエネルギー(カロリー)のことをいいます。

基礎代謝は、私たちが1日の間に消費するカロリーのなんと7割をも占めるといわれており、長きにわたってスリムでいるためには、基礎代謝の向上、もしくは維持が重要となるのです。

基礎代謝は呼吸や体温調整、食べた物の消化や吸収などに使われるエネルギーであるため、意識して向上させるということはなかなか難しいです。

ただ、基礎代謝を向上させる、もしくは維持させるもっとも簡単な方法が、筋力トレーニングです。筋肉は基礎代謝のうち2割程度を占めるので、筋力トレーニングをすることによって、基礎代謝を向上、または維持することが可能となります。

・アンクルリストダイエットが飽きにくい理由

アンクルリストダイエットが飽きにくい理由としては、アンクルリストダイエットが簡単だということ、そして意識して筋力トレーニングをおこなうと考えなくていいことがあげられます。

アンクルリストダイエットは単に足首にアンクルリストを巻くというだけの、とても簡単かつシンプルなダイエット法です。あとは普通の生活をするだけで、ダイエット効果が得られることとなります。

筋力トレーニングが基礎代謝の向上につながることは分かっていても、わざわざスポーツジムに行って筋力トレーニングをおこなったり、家で腕立て伏せや腹筋を継続したりするのは困難なものです。

なぜなら、スポーツジムに通ったり自宅で筋力トレーニングをしたりするのには、「意志の力」が必要だからです。そして、ダイエットに失敗する人の多くに、痩せるために必要「意志の力」が欠けています。

スポンサーリンク

最初はスポーツジムに通ったり自宅で筋力トレーニングをしたりするのですが、そのうちに飽きてしまったり、何らかの理由をつけてやめてしまうことになります。

その点、アンクルリストダイエットには、あまり意志の力が必要ではありませし、それほどハードな筋力トレーニングでもありません。

足首にアンクルリストを巻くことすら面倒くさいという人は、はじめからダイエットなどしない方がよいでしょう。

飽きないダイエット法その2・美容整形を受ける

飽きないダイエット法としては、美容整形を受けるという方法もあげられます。コストがかかるというデメリットはあるものの、確実に痩せる方法として、一つの手ではあります。

・美容整形のメリット

美容整形のメリットとしては、落としたいところの皮下脂肪を確実に落とせるといことがあげられます。飽きる飽きない以前に、他力本願なダイエット法なので、努力も意志の力も必要ありません。

そもそも、皮下脂肪には付きにくくて落ちにくいという特徴があります。そのため、「明らかに太ってきたな」というような場合、短期間で痩せるのはまず無理だと思った方がよいでしょう。

よく、エステサロンなどで「セルライトを溶かしてリンパに流す」とか「マッサージによって脂肪燃焼がおこる」などと説明されることがありますが、ハッキリいってウソもいいところです。

皮下脂肪を取るためには長期間にわたって食事の量や食事内容に気をつけたり、有酸素運動をおこなったりすることが必要となります。短期間でどうしても皮下脂肪を落としたいのであれば、美容整形しか手段はないと思って間違いないでしょう。

・美容整形の問題点

美容整形は医師がおこなう治療行為であるため、素人がおこなっているエステなどよりははるかに合理的に痩せることが可能だといえます。ただ、美容整形にもいくつか問題点はあります。

一つは、自分が思っていたような仕上がりになるとは限らないということです。外科手術もそうですが、美容整形も医師によって技術はまちまちなので、毎年何件ものトラブルが発生しています。

また、美容整形で脂肪を取ったところで、太ってしまった食習慣や生活習慣を改めない限り、また太ってしまうため、同じことの繰り返しとなってしまいます。楽に痩せるような方法はないということですね。

飽きないダイエット法その3・糖質を制限する

突然ですが「ダイエットとは何か」と聞かれたらどう答えますか?痩せることでしょうか。それともスリムになって美しくなることでしょうか。いずれも正解ですが、つきつめて考えていくと、ダイエットとは生き方そのものということが可能です。

つまり「どのような自分でいたいのか」ということです。太っている人に話を聞いてみるとよく分かるのですが、多くの人が太っていることに対してなにも不便さや痛痒を感じていないことが分かります。

つまり、太っているという生き方を特に否定していないということですよね。だから、太っていることを気にしているということは、まだ痩せる可能性があるということでもあります。

そして、ダイエットは長期にわたって体重を管理することが重要となります。そのための最大のカギは食事です。毎日の食事から糖質を減らすだけで、健康的で美しい生き方を実現することが可能です。

難しいカロリー計算をしたり、極端に激しい運動をしたりする必要はありません。ご飯の量を半分に減らす、白米ではなく玄米や雑穀米にする、甘いものは控える、出来なければ洋菓子ではなく和菓子にするなど、やり方はいくらでもあります。

そもそも、食べるという行為は人間にとって本能的な欲求であり、無理な食事制限はストレスの元であり、リバウンドの元です。いかに食べながら体重を管理するかを考えることが重要となります。

先ほども述べたように、いったん付いてしまった皮下脂肪はそうそう簡単に落とすことはできません。小手先だけのダイエット法など、実践するだけ時間の無駄ですし、かえってリバウンドしてしまうリスクが高くなるのでやめた方がいいでしょう。

それよりは、長期にわたって食事から糖質の量を減らし、何を食べれば体重が増え、何を食べていれば体重が増えないのか、自分の体質を把握することの方がより重要となります。そのうち、その変化がつかめてくることによって、ダイエット=体重の管理を楽しみながらおこなえるようになりますよ。

飽きないダイエット法は人それぞれです

飽きないダイエット法ってないの!?痩せるために必要な考え方について!のまとめ

今回は飽きないダイエット法について見てきましたが、ダイエットを成功させるためには痩せるための思考法を身につけることが重要だということを理解して頂けたことと思います。ダイエット法なんて何でも構わないのです。ダイエットを成功させるためには、痩せるための思考法を身につけることを最優先しましょう。

関連コンテンツ