生理後はダイエットの黄金期!痩せ期を逃すな!


生理後はダイエットに最適な痩せ期と言われています。ダイエットを行っていると、たまに効果が数字に表れて体重計に乗るのが楽しくてしょうがない週があったり、逆に体重が全く減らなかったりといった時期を経験したことはないでしょうか。もちろん停滞期という可能性もありますが、実は女性には、一か月のうちに痩せやすい時期と、痩せにくい時期というのが存在するのです。そして痩せやすい時期というのは、いわゆる生理後、エストロゲンの分泌量が多い時期と言われています。

スポンサーリンク

生理後の痩せ期とは?

生理後にダイエットがおすすめな理由としては「痩せ期」と呼ばれるものが存在しているからです。生理開始日から数えて5日~14日目のことを指します。

この時期はダイエットに効果的な「エストロゲン」の分泌が増えるため、ダイエット効果が普段よりも顕著に表れやすい時期と言われているのです。また新陳代謝も活発になりますのでダイエットにはうってつけです!

痩せにくい時期も存在する!

痩せ期があるのに対して、生理予定日の一週間前から生理中はあらゆるダイエットをしてもあまり効果が期待できない「痩せにくい時期」となります

ホルモンバランスの関係から代謝が悪くなり、体が水分を溜め込みやすくなっている時期なのです。

そもそも生理前から生理中は、ホルモンバランスが乱れて食欲が増したり、怒りっぽくなったりと精神的にもあまり安定しませんよね。

こんなときに無理をしてダイエットをしても、体にも心にもよくありません。あまり無理をせず、次に訪れる「痩せ期」のために、きちんと体を休めておくことがベストです。

自宅でゆったりと過ごしたり好きなことをして、ストレスを軽減させましょう。

生理後の痩せ期がやってきたら?

生理が終わってからの約2週間はとても痩せやすい時期となります。生理が終わってお腹も腰も軽くなっていますし、ホルモンバランスの乱れもなくなり、何事にも活発に取り組めるようなすがすがしい気持ちになっているかと思います。

また体から余分な水分が排出されてむくみもなくなり、代謝も活発になるという、まさにダイエットにはいいことずくめの時期なのです。この時期を逃さず、早速ダイエットを実行してみましょう!

ダイエットの二本柱といえば、やっぱり「食事」と「運動」ですよね。それぞれ何を気をつければいいのかを簡単にまとめてみました。

脂肪燃焼と新陳代謝をアップさせる方法

まず大切なのは、筋肉づくりに大切な良質なタンパク質をしっかり摂取することです。鶏のささみや鶏胸肉などは低脂肪高タンパクですが、物足りない方は牛ヒレのステーキなどもおすすめです。なかなか手に入らないかもしれませんが、同じく低脂肪高タンパクなラム肉のソテーなどでも良いでしょう。

食べる順番も重要

まずはスープなどできちんと体を温める。そして野菜などの繊維質を摂取して、胃の中に血糖値が上がりにくくなるようにアプローチします。

その後、納豆や豆腐などの植物性タンパク質そして肉や魚などの動物性タンパク質を摂り、最後に炭水化物をいただきましょう。

炭水化物の量は減らすことは推奨しますが、減らしすぎてしまうと脳の働きが鈍くなり、ボーッとしてしまったり、だるくなってしまったりすることがあります

炭水化物(糖質)を減らす場合は徐々に減らしていき、自分にとってエネルギーが足りなくなってしまうというボーダーを知るところから始めてみると良いでしょう。

無酸素運動と有酸素運動を効率良く行おう!

ダイエットに運動は欠かせません。筋肉を大きくして脂肪燃焼効果を高める無酸素運動と、脂肪そのものを燃焼させる有酸素運動がありますが、生理後はせっかくの痩せ期ですから、両方を行うことが効率よく痩せるポイントとなってきます。

無酸素運動

無酸素運動というのは、いわゆる「筋トレ」です。女性の方には苦手な方が多くいらっしゃいますが、実はこの筋トレこそがリバウンドしにくい体を作る大きな鍵となります。

週に2〜3回ほどのトレーニングを行い、筋肉痛がひどい日は休息することも大切です。筋繊維が切れて筋肉痛になっている日に休息することで超回復を行い、筋肉が育ちやすくなるのです。毎日必ずやらなければならないと考えると余計なストレスを感じてしまいますので、焦る必要はありません

有酸素運動

筋トレをした後には、20分前後の有酸素運動を行いましょう。もっと長く続けられる方はそれ以上行ってもいいですが、無理は禁物です。有酸素運動は無酸素運動と異なり、毎日行ってもOKです。

トレーニングは食事の前に行う!

すべてのトレーニングは食事の前に行うとさらなる効果が期待できます

お腹が空いている状態というのは、エネルギーが足りなくなっているという事になります。つまり、脂肪がより燃えやすくなっているのです。溜まってしまった脂肪からエネルギーを効率よく燃焼させることができます

生理後はダイエットの黄金期!痩せ期を逃すな!のまとめ

食事と運動がダイエットに大切であることはもちろんですが、「睡眠」も同じくらい重要となります。良質な睡眠は、体をつくるためには欠かせません。睡眠をしっかりとることでトレーニング効果も反映されやすくなりますので、無理をせず自分のペースで続けてみてください。生理後の痩せやすい期間を逃すことのないよう、効率よく体重を落としていきましょう!

スポンサーリンク